キッチンのシンク下を有効活用!シンク下収納4つのポイント

家の中でも特に改善しやすいのが「キッチンのシンク下収納」です。 見直すものの全体量が比較的限られており、何といっても日々の家事が楽になります。 そんなシンク下収納で使える大事な4つのポイントをご紹介します。

2019.8.6 更新
キッチン・シンク下収納

目次

  1. 1)キッチン・シンク下収納のポイント①二段ラック
  2. 2)キッチン・シンク下収納のポイント②扉裏の収納
  3. 3)キッチン・シンク下収納のポイント③上部裏の収納
  4. 4)キッチン・シンク下収納のポイント④ファイルケース
  5. 5)最後に

1)キッチン・シンク下収納のポイント①二段ラック

基本中の基本ですが、排水管の通っているスペースで使えるのがこの二段ラック。 特にこの2点を満たす二段ラックがおすすめです。

  • 縦横の伸縮ができる
  • 排水管を通せる

高さのあるものも置きたい場合は、二段ラックの横幅を短めにセットして、小さめの収納棚やファイルケースなどを置くと、良いとこ取りができますよ。

2)キッチン・シンク下収納のポイント②扉裏の収納

扉のあるタイプのシンク下収納で見落としがちなのが「扉の裏」

今は賃貸のお家でも気軽に使える「貼ってはがせる」タイプの粘着フックもたくさん売られていますので、ワイヤーラックをそういったフックでひっかけるのもいいですし、タオルハンガーを直接ぽんと扉裏に貼るのも手軽でおすすめです。

扉裏には特に毎日使うもの・・・ ラップ類、キッチンツール、掃除用品、 小さな調味料などを入れておくと便利ですよ。

3)キッチン・シンク下収納のポイント③上部裏の収納

意外に活用されていないのが上部裏

一番手軽な「突っ張り棒+棚」でもいいですし、レールをつけて「引き出せる棚」にするのもいいですね。

薄いスペースですが、蓋やラップ類、掃除用具などを納めておくだけで驚くほど使いやすくなります。

4)キッチン・シンク下収納のポイント④ファイルケース

何かと使いやすいのがファイルケース

スポンジ等の掃除用具やゴミ袋、ストック品、調味料となんでも入りますし、同じファイルケースをいくつか並べるだけでシンク下の見た目もすっきりします。
(排水管の位置や高さ次第では置けない場合もあります)

5)最後に

いかがでしたか?

キッチン下収納をすっきりさせると、毎日の家事が楽になること間違いなしです。
ぜひトライしてみてくださいね。


とはいえ、 「一人ではなかなか整理収納を進められない!」 とお困りの方、プロの整理収納アドバイザーと一緒にやってみるのはいかがでしょうか?

くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る