レーヨン素材の服の洗濯の仕方|汚れ別の手洗い方法も解説

レーヨン素材の服は、高級感があり、着心地抜群ですが、洗濯にはコツが必要。今回は、汚れ別の洗い方を紹介します!

2019.7.10 更新
レーヨン素材

レーヨン素材の服は、着心地抜群です。
しかし、縮みやすくデリケートな素材であるため洗濯をしにくいことが難点。
でも、わざわざクリーニングに出すのも面倒ですよね……。

今回は、自分でレーヨン素材の服を洗濯したい方に、汚れ別の洗い方を紹介します!

目次

  1. 1)レーヨンとは?
  2.  ・レーヨンの良い部分
  3.  ・レーヨンの悪い部分
  4. 2)毎日の洗濯の方法
  5.  ・レーヨンの洗濯に必要なもの
  6.  ・洗濯する前に色柄物の服が色落ちしないかを確認
  7.  ・洗濯方法
  8. 3)レーヨンの服にシミがついた場合
  9.  ・レーヨンのシミ落としに必要なもの
  10.  ・シミの落とし方
  11. 4)レーヨンの服に油汚れや黄ばみがあった場合
  12.  ・レーヨンの油汚れ・黄ばみ落としに必要なもの
  13.  ・油汚れや黄ばみの落とし方
  14. 5)プロの人に頼みたい場合は

1)レーヨンとは?

そもそも、レーヨンって何?と思っている方もいるかもしれません。
レーヨンとは、世界でもっとも古い人工の素材です。シルクを人工的に作ろうとしてできたものが、レーヨンになりました。

レーヨンの良い部分

レーヨンの良いところは3つあります。

1つ目は、シルクに似た光沢や手触りで高級感があることです。上着の裏地や婦人用肌着にも使われるレーヨンは光沢があり、肌触りも気持ち良いでしょう。
2つ目は、涼感があることです。触れた時にひんやりするという特徴があるので、暑い夏にはぴったりの素材ですね。
3つ目は、消臭効果があることです。レーヨンの性質が弱酸性であるため、汗などのアルカリ性の臭いを中和する効果があります。

レーヨンの悪い部分

レーヨンの悪い部分は3つあります。

1つ目は、水に弱いところです。レーヨンは、水に触れると縮むという特徴があります。
2つ目は、摩擦にも弱いところです。摩擦が起こるとすぐシワになってしまいます。
3つ目は、お酢や果汁などの酸性の液体をつけたままにしておくと穴が空いてしまうというところです。

これらのことから、レーヨンは着心地は良いけど、洗濯しにくい素材であることが言えます。

2)毎日の洗濯の方法

では、ここからは、レーヨンの洗濯の仕方について、汚れ別に説明します。
最初は毎日の洗濯の方法です。

レーヨン素材の服は、洗濯不可のものが多くありましたが、最近では「ウォッシャブルレーヨン」と言って、洗濯可能なレーヨンの服も増えてきました。
レーヨンを洗濯する機会が増えてきたので、レーヨンの洗濯方法を知っておきましょう!

レーヨンの洗濯に必要なもの

レーヨンの洗濯に必要なものは、おしゃれ着用洗剤です。なぜ通常の洗剤ではなく、おしゃれ着用洗剤の方が良いかと言うと、通常の洗剤はアルカリ性だからです。
アルカリ性の洗剤は、色落ち・型崩れ・縮みの原因になります。

酸性の洗剤

洗濯する前に色柄物の服が色落ちしないかを確認

おしゃれ着用洗剤を用意できたら、まず、色柄物の色落ち度合いを確認しましょう。

色柄物は無地や白い服に比べて色落ちするのが早いです。そのため、少量のおしゃれ着用洗剤を衣服につけ、そこに白い布を当てて色落ちしないかを確認します。
色落ちしなければそのまま洗濯しても問題ないですが、色落ちした場合は、手洗いにしましょう。

洗濯方法

次に、いよいよ洗濯です。

  1. コースは、ドライコース(おしゃれ着コースや手洗いコースとも言います)を選びましょう。
  2. 畳んでネットに入れましょう。
    汚れを外側にして畳んで、ネットに入れないと、衣服が絡み合ってダメージを受けてしまいます。
  3. 洗濯ネット
  4. 脱水が始まったら10秒程で取り出しましょう。
    いくら優しいコースで洗濯しているとは言え、実際の手洗いに比べると刺激は強いです。そのため、なるべく早く洗濯機から取り出すことが大事になります。
  5. 形を整えながらハンガーにかけて干して、完成です!

3)レーヨンの服にシミがついた場合

服にシミがついた場合は、手洗いをしましょう。

シミのついた服と漂白剤

レーヨンのシミ落としに必要なもの

レーヨンのシミを落とすために必要なものは、液体系酸素漂白剤と重曹、固形石鹸です。

シミの落とし方

  1. 液体系酸素漂白剤と重曹を1:1の割合で混ぜ合わせましょう。
    このとき、量はシミの大きさによって調節してください。ペースト状のようになるまで混ぜましょう。
  2. 固形石鹸でシミ部分を泡立てましょう。
    漂白剤と重曹を使う前にこれをすることによってシミが落ちやすくなります。
  3. 漂白剤と重曹を混ぜた物をシミに塗りましょう。
    シミ部分を濡らしたあとで、漂白剤と重曹を混ぜた物を塗ります。このとき、こすり洗いしないように注意してください。
  4. 漂白剤と重曹が染みていることが確認できたら、温めます。
    ドライヤーを15〜20センチ離した位置から当てましょう。

4)レーヨンの服に油汚れや黄ばみがあった場合

油汚れや黄ばみも、手洗いで落としましょう。
黄ばみの原因は皮脂であるため、油と同じ方法で落とせます。

手洗い洗濯の様子

レーヨンの油汚れ・黄ばみ落としに必要なもの

レーヨンの黄ばみや油汚れを落とすために必要なものは、食器用中性洗剤と固形石鹸です。食器用洗剤は、油汚れを落とすことに長けているので、洗濯用洗剤やおしゃれ着用洗剤よりも適しています。

油汚れや黄ばみの落とし方

  1. 洗剤をつけた布でシミ部分を軽く叩きましょう。
    シミ部分の裏に布を敷くとなお良いです。油の色が洗剤をつけた布に移らなくなるまでなんども叩きます。
  2. 何度やっても落ちない場合は、固形石鹸をつけた布で試してみましょう。
  3. プロの人に頼みたい場合は

    自分でやるのもいいけど、そんな時間ないし面倒だなという方は、くらしのマーケットで家事を代行してもらいませんか?

    くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


    くらまくんロゴ

    くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

    くらしのマーケットが選ばれる理由

    料金・サービス内容が明確

    急な追加料金なし

    店舗写真・口コミでしっかり比較

    利用者評価に基づくランキングで安心

    予約・質問はWEBで完結

    万が一のための損害賠償補償あり


    ⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
    ⇒超簡単!サービス予約の流れ

    人気のサービスカテゴリ

    ☆格安引越し
    ☆不用品回収
    ☆エアコンクリーニング
    ☆お風呂クリーニング
    ☆エアコン取り付け

    ⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
    ※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る