スーツケースの処分方法を教えて!不燃ゴミ・粗大ゴミとして処分する方法から売却する方法まで一挙に紹介!

旅行や出張の際に手放せないスーツケース。頑丈な作りになっていますが、使っているうちに壊れてしまうこともあります。いらなくなったスーツケースはどう処分すればよいのでしょうか。大きく頑丈なスーツケースは、ゴミ袋に入らないこともあります。この記事では、スーツケースの処分方法を一挙に解説します。

2021.1.18 更新
スーツケース  

目次

  1. 1)スーツケースの処分は、自治体での回収が一般的
  2.  1-1)「不燃ゴミ」として処分する場合
  3.  1-2)「粗大ゴミ」として処分する場合
  4. 2)自治体回収以外のスーツケース処分方法
  5.  2-1)下取りに出す
  6.  2-2)回収事業者にお願いする
  7.  2-3)売却する
  8.  2-4)寄付する
  9. 3)「くらしのマーケット」のご紹介

1)スーツケースの処分は、自治体での回収が一般的

ゴミ収集車

スーツケースの処分方法で最も一般的とされているのが、自治体に回収してもらうというやり方です。

住んでいる市町村などの指定ゴミ袋に入れて出す燃えるゴミなどもこの方法で処分されていると言えますが、スーツケースの場合は「不燃ゴミ」か「粗大ゴミ」のどちらかに分類されるため少々勝手が違います。

自治体によって細かいルールは異なりますが、

・小さくて布で出来ているものや、パーツごとに分解されて小さくまとまっているものは「不燃ゴミ」

・その他の大きなスーツケースは「粗大ごみ」

として扱われます。

スーツケースの処分方法

以下の章で、くわしく説明します。

1-1)「不燃ゴミ」として処分する場合

不燃ゴミの場合は、他の一般的なゴミと同じく自治体のルールに則り、決まった場所、日時に袋に包んで置いておくことで処分してもらえます。

不燃ゴミとしてスーツケースを処分する場合にやるべきことは以下のような流れが一般的です。

  1. スーツケースが入り切るだけの指定ごみ袋の購入
  2. スーツケースの分解
  3. いつもゴミを出している場所への運搬

スーツケースの分解に大きな手間がかかります。スーツケースが小さな場合や、布でできていて簡単に解体できる場合は分解してみるのも良いでしょう。大きく頑丈なスーツケースの場合は分解が非常に大変なので、不燃ゴミではなく粗大ゴミとしての処分を検討するのがおすすめです。

積み重なった古いスーツケース

1-2)「粗大ゴミ」として処分する場合

粗大ごみの場合は、一度自治体の粗大ごみ受付窓口に連絡して指示を仰ぐ必要があります。

指示される内容は自治体によって様々ですが、粗大ゴミとしてスーツケースを処分する場合にやるべきことは以下のような流れが一般的です。

  1. 粗大ゴミ受付窓口への連絡・申し込み
  2. コンビニ等でリサイクル券などの購入
  3. スーツケースにリサイクル券の貼り付け
  4. 粗大ゴミの回収場所に運搬
自治体が粗大ごみの処分場を開けていることもあるので、その場合は直接車などで運んで処分してもらうのも良いでしょう。この場合、普通に回収してもらうよりも費用が安く済むことが多いほか、粗大ごみの回収日まで待たずにスーツケースを処分してしまうことができます。

ただし不燃ゴミ・粗大ゴミどちらのごみとして処分する場合も、自治体によっては全く違うやり方で処分していることもあるため、あらかじめ地元の自治体に処分方法について確認することをおすすめします。

2)自治体回収以外のスーツケース処分方法

不燃ゴミや粗大ゴミとして自治体に回収してもらう以外の方法でも、スーツケースを処分することができます。

スーツケースの処分方法2

以下の章でくわしく説明します。

2-1)下取りに出す

スーツケースを販売しているお店では、壊れたスーツケースでも下取りを行っていることがあります。

下取りによるメリットはお店によって様々ですが、よくあるのは次の購入金額を数千円割引するというものです。古いスーツケースを処分し、新しいスーツケースをすぐ購入したい場合には最もお得な方法かもしれません。

2-2)回収事業者にお願いする

回収事業者

家具などの不用品回収を行っている事業者が、対象製品にスーツケースを含んでいることもあります。

他の方法に比べて料金はかかりますが、自宅まで引き取りに来てくれるので、運搬の手間などなくスーツケースを処分できるというのが最大のメリットになります。

無料で引き取るという事業者もありますが、事業者の中には後から料金を請求するなど悪徳なやり方をしている事業者も存在します。口コミなどを必ずチェックするようにし、事業者選びには十分気をつけてください。

2-3)売却する

売却 リサイクルショップ、ネットオークションやフリーマーケットなどを利用して売ってしまうという方法です。

上手く取引を成立させると金銭的には最も得になる方法ではありますが、その分手間が多くかかる方法でもあります。

スーツケースに故障箇所があると値が落ちやすい分、きれいな状態であるほど高く売りやすいのが特徴です。あまり使っておらず状態のよいスーツケースを処分する場合などには積極的に活用すると良いでしょう。
ただし、フリマアプリではいつ売れるかわからないため、今すぐ処分したい時にはあまりおすすめできません。

2-4)寄付する

発展途上国などに寄付するためスーツケースを始めとした様々な物品を集めている団体も存在します。

自分が使わなくなったものを必要とする誰かに譲って役に立ててもらいたいという思いがあれば、多少手間はかかりますがそういった団体に送るのも一つの手です。

3)「くらしのマーケット」のご紹介

口コミをチェック

「時間もないし、不要なスーツケースをすぐに処分したい!」と思っている方は、くらしのマーケットで不用品回収の事業者を探してみませんか?

くらしのマーケットでは、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができるので、安心して事業者選びをすることができますよ。

 

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る