家事の時短方法を教えて!

忙しい毎日、家事がなかなか段取りよくできない、と感じている方は多いのではないでしょうか。 でもちょっとした工夫や準備で毎日の作業が楽になり、かなりの時短ができるのです。 では、家事を時短するメリットと方法を具体的に見てみましょう。

家事を時短するメリット

まず、自由になる時間が増えます。小さいお子さんがいる家庭では、細切れになるかもしれませんが、ちょっとした空き時間が増えることで、子どもと遊ぶ時間が増え、自分の趣味の時間に充てることができるでしょう。
気持ちに余裕ができることで、ほかの作業もスムーズにはかどりますし、子どもに対しても笑顔で接する時間が増えそうですね。
毎日必ずしなければならないこと、後回しで良いこと、を整理して計画的に家事をするという考え方は1日のスケジュールを気持ちよくこなしていくための大切なことなのです。

家事を時短するには

まずは1日の家事の流れを考えてみましょう。
毎日しなければならない食事の準備は前日に下ごしらえをしておくと便利です。
例えば、夕食時に人参を切るなら、ゆでるもの、マリネサラダにするものなどと何種類かに分けて調理しておけば、夕食と朝食の付け合わせとお弁当のサラダ、と使いまわしができます。
ゆでる時間を短縮するには、電子レンジを利用すると便利です。
ほかにも肉や魚などいろいろな食材を半調理、準備しておけば、忙しい朝も仕上げをしてお皿に盛るだけ、お弁当に詰めるだけで済みます。
洗濯は洗濯物の量にもよりますが、2日に1度に決めているご家庭も結構あると聞きます。
また、気になるものだけ夜のうちに手洗いして干しておくと、毎日の洗濯にかかる時間がぐっと短縮できます。
あまり汚れていないものは、消臭、しわ取りスプレーをかけて干しておけば、スッキリします。
掃除は目につくところだけさっとモップ雑巾で拭いておけば、毎日掃除機をかけずに済みます。
また、こちらで紹介しているように、年に1度の大掃除も工夫次第で簡単に済ませることもできます。
>大掃除、おすすめの順番はある?
1日の中で必要な家事だけする、家事を1週間単位で、と割り切ると気分的にも楽ですし、結果、時短化につながります。

子育て中の買い物は宅配を利用して

なかなか子どもを連れての買い物は大変です。スーパーでぐずったり、子どもが勝手にうろうろして困ったりした経験ありませんか。
子どもが小さいころは宅配サービスや、生協などを使うと日々の買い物に追われることなく快適です。
日配品や半調理品も種類が豊富なので、ワーキングママにとっても大変助かります。
とても忙しくて家事が回らない、といった方は、こちらの家事代行業者にお願いしてみてはいかがでしょうか。
くらしのマーケットでは家政婦・掃除代行業者を明確な料金表と口コミで比較し、予約することができます。
家事や子育ては完璧を求めず、力を抜きつつ、工夫しながら楽しくこなしていきたいものですね。

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る