湿気取りをしてカビ予防!効果的な除湿グッズと使い方

一般的に、人にとって快適な湿度は50~70%といわれています。しかし、6~9月は80%前後の湿度となります。人にとってはつらい湿度ですが、カビにとっては高温で湿度が高い時期は活動期です。湿気取りをしておかないと、思わぬところにカビを見つけることになってしまいます。湿気とカビに注意する場所と効果的に湿気を取ってくれるグッズをご紹介します。

2020.2.12 更新
湿度計  

目次

  1. 1)そもそも湿気の原因は一体なに?
  2. 2)家の中の湿気がたまりやすい場所はどこ?
  3. 3)湿気取りに便利なグッズ5つ
  4.  3-1)①「タンクタイプ」の除湿剤
  5.  3-2)②袋に入ったゼリー状の除湿剤
  6.  3-3)③シートタイプの除湿剤
  7.  3-4)④除湿機
  8.  3-5)⑤調湿シート
  9. 4)エコな湿気取り
  10.  4-1)炭を使用する
  11.  4-2)重曹を使用する
  12. 5)まとめ
  13. 1)そもそも湿気の原因は一体なに?

    梅雨の時期などで頭を抱えるのが湿気。湿気を放っておくと、室内がカビだらけになってしまいます。

    では、そもそも湿気ができる原因はどんなものがあるのでしょうか。

    1つは台所やお風呂、洗面所などの水回りが湿気の原因になります。
    お風呂場からでる蒸気などが室内に溜まり、換気扇だけでは水蒸気を逃すことができず、結果的に湿気てしまいます。

    また、人の呼吸も湿気の原因になります。人体は、呼吸や肌から湿気を放出します。特に人数が多ければ多いほど、温度や湿度が高くないり、湿気に繋がります。

    以下で、家の中でも特に湿気やすい場所を見ていきましょう。

    2)家の中の湿気がたまりやすい場所はどこ?

    家の中の湿気が溜まりやすい場所は、シンク下、クローゼット、押し入れ、げた箱などある程度密閉された空間です。これらの場所は、ものを詰め込むのではなく隙間を作って、空気の通り道を空けましょう。

    クローゼットや、押し入れにしまってあるバッグはカビが生えやすいもののひとつです。 定期的に確認しましょう。

    また、1日履いた靴はかなりの湿気を含んでいます。帰宅後すぐにシーズボックスにしまわずに時間をおいてしまいましょう。


    湿気は空気よりも重いので、湿気取りグッズを使用する場合は、なるべく下に設置することをおすすめします。

    3)湿気取りに便利なグッズ5つ

    湿気を防ぐためには、やはり湿気を取るグッズを使用することが効果的です。 湿気取りに便利なグッズを5つ紹介します。

    ホームセンターやインターネットなどで簡単に購入することができます。

    3-1)①「タンクタイプ」の除湿剤

    タンクタイプの除湿剤は、タンクの下に水がたまるタイプの除湿グッズです。 お手軽な価格で、押し入れやげた箱、シンク下などに置くと驚くほど水がたまります。

    水の量が見えるため、どれくらい湿気っていたかも確認することができます。
    たまった水の捨て方は上部の紙をはがして排水溝に流します。使いきりタイプでゴミ箱に捨てるため手間がかかりません。

    アイテム例・水とりぞうさん

    3-2)②袋に入ったゼリー状の除湿剤

    湿気を吸うと除湿剤がゼリー状になるタイプです。
    クローゼットにつりさげて使えるタイプや、押し入れに入れる布団の間に挟んで使うタイプ、靴の中に入れて使うタイプなどがあります。

    アイテム例・ドライペット 除湿剤 クローゼット用

    3-3)③シートタイプの除湿剤

    押し入れや、クローゼット、引き出しの中などに敷いて、面で湿気を吸収するタイプの湿気グッズです。 布団やクローゼットの隙間にも使用できる便利なグッズです。

    アイテム例・ドライペット ぐんぐん吸いこむ大判シート

    3-4)④除湿機

    以前は洗濯の乾燥に使ったり、部屋全体の除湿を機種が主流でしたが、最近は、タンス、下駄箱、クローゼットなどにも使える、コンパクトな除湿機が各メーカーから出ています。

    タンクにたまった水を捨てる手間はありますが、数時間でタンクいっぱいになることもあり除湿効果はかなりのものです。

    アイテム例・山善 除湿器 ホワイト

    3-5)⑤調湿シート

    人は睡眠中に約500ccの汗をかくといわれています。そのため布団は湿気が溜まっている状態になりやすいです。

    敷き寝具の下に敷くだけで、寝汗や湿気吸収してくれるシートがさまざまなメーカーから発売されています。

    天日干しや、布団乾燥機で乾燥させ繰り返し使えます。布団がなんとなく重い、と思いの方にお勧めです。

    アイテム例・西川リビング からっと寝 調湿シート

    4) エコな湿気取り

     

    湿気を大量に取りたい場合は、市販の除湿グッズを使うのが確実ですか、なるべく費用をかけない、エコな湿気取りの方法もご紹介します。

    4-1)炭を使用する

    炭は極小の穴をいくつ持つ多孔質な構造です。その穴の中に、臭いや湿気を吸着してくれる役割があります。

    特に、トイレやげた箱などの狭い場所に置くと効果的です。
    また、押し入れに入れる場合は、すのこの下に敷くと効果的です。

    4-2)重曹を使用する

    掃除に大活躍をしてくれる重曹は、湿気も吸いとってくれます。
    器やお皿に入れてクローゼット靴箱、トイレなど狭い場所におくのが効果的です。
    湿気を吸うと固まりますので、固まったものは掃除に使いましょう。

    5)まとめ

    ドラッグストアやホームセンターに行くと、用途に合わせた様々な湿気取りグッズが市販されています。 慌ててカビの掃除をしなくてもよいように、便利なグッズを有効に使って、カビ予防をしっかりしましょう。

    また、エアコンのドライ機能で湿度を下げる方法もありますが、その際冷やし過ぎには注意しましょう。

    ところで、
    「最近忙しすぎて、きちんとお掃除するひまがない!」 とお困りの方、くらしのマーケットで家事代行をお願いしてみませんか?

    くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


    くらまくんロゴ

    くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

    くらしのマーケットが選ばれる理由

    料金・サービス内容が明確

    急な追加料金なし

    店舗写真・口コミでしっかり比較

    利用者評価に基づくランキングで安心

    予約・質問はWEBで完結

    万が一のための損害賠償補償あり


    ⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
    ⇒超簡単!サービス予約の流れ

    人気のサービスカテゴリ

    ☆格安引越し
    ☆不用品回収
    ☆エアコンクリーニング
    ☆お風呂クリーニング
    ☆エアコン取り付け

    ⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
    ※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る