これは知っておきたい!ブラジャーの洗濯方法「基本のき」

バストの形を整え、シーンに合わせた自分をサポートしてくれるブラジャー。そんなブラジャーの洗濯方法と干し方の「ベストな方法」ってご存知でしょうか?買い替えるとけっこうなお値段がしてしまうブラジャーですが、正しい洗濯方法と干し方に気を付けるだけで長持ちさせることができますよ。

2019.8.29 更新
ブラジャー

目次

  1. 1)まずは必ず取り扱い絵表示を確認
  2. 2)ブラジャーの洗濯「基本のき」
  3. 3)ブラジャーの「手洗い」方法
  4. 4)ブラジャーの「洗濯機洗い」方法
  5. 5)最後に

1)まずは必ず取り扱い絵表示を確認

どの洗濯物にも共通ですが、ブラジャーも必ず「取り扱い絵表示」を確認しましょう!

手洗い表示があるものはそれだけ繊細なつくりということですから、ネットに入れても洗濯機で洗ってしまう場合は、自己責任が伴います。

忙しい毎日でも、可能な日はお風呂に持ち込んで洗うなど、正しい取り扱いをしましょう。

2)ブラジャーの洗濯「基本のき」

基本ベーシック

・一度着けたら洗う

どんな寒い日であっても汗をかいているものです。汚れを放置すると匂いや生地を 傷める要因となりますので、着けた後は必ず毎回洗うようにしましょう。

・強くもみ洗いをしたり、握り絞りをしない

ブラジャーのワイヤーやカップ部分が歪んだり、生地を傷めることがありますので ぬるま湯の中で優しく揺すって洗う「振り洗い」を基本としましょう。

・必ずネットに入れて洗濯機で洗う

ネットに入れないと、ブラジャーが型崩れするだけでなく、紐が他の衣服にからんで 伸びてしまったり、ホック部分が他の衣服を傷つける可能性があります。

・乾燥機で乾かさない

乾燥機は高温の熱風をあて、振り回して乾かします。特に型崩れしやすくなりますので避けます。

3)ブラジャーの「手洗い」方法

赤いブラジャー

さて、まずは多くのブラジャーに推奨されている手洗いの方法です。 着用後、なるべく早く洗ってくださいね。

  1. レースや生地を傷つけないよう、ホックを留めます。パッドが外せるものは外します。
  2. 大きめの洗面器にぬるま湯をはり、中性洗剤を溶かします。
  3. 洗剤液の中で優しくブラジャーをゆすって「振り洗い」をします。  パッドは「押し洗い」をします。
  4. きれいなぬるま湯に入れ替え、同じく「振り洗い」ですすぎます。  洗剤が残ると黄ばみや匂い、生地のいたみの原因になりますのでしっかりすすぎましょう。  
  5. 清潔な乾いたタオルで包んで水気を吸い取り、形を整えた後、  「陰干し」で「逆さに吊るし」「2か所以上留めて」乾かしましょう。

4)ブラジャーの「洗濯機洗い」方法

洗濯ネットに入れたブラジャー
  1. レースや生地を傷つけないよう、ホックを留めます。パッドが外せるものは外します。
  2. 立体型になっているブラジャー専用ネットに入れます。  取り外したパッドがある場合は一緒に入れてしまいます。
  3. 「手洗いコース」または「ドライコース」で洗います。
  4. 形を整えた後「陰干し」で「逆さに吊るし」「2か所以上留めて」乾かしましょう。

5)最後に

いかがでしたか?

最近は洗濯ボールという、洗濯ネットよりさらにしっかりブラジャーを保護してくれる洗濯アイテムもあります。一度ためしてみたいものです!


ところで、
「最近忙しくてお家が片付かない !」
とお困りの方、くらしのマーケットで家事代行をお願いしてみませんか?

くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る