エアコンのリモコンがない!効かない!紛失・故障時に試してもらいたいこと

エアコンの操作にはリモコンが必要不可欠です。リモコンを紛失してしまったり、故障してしまうとエアコンが使えず不便になってしまいます。今回の記事では、リモコンが紛失・故障してしまったときの対応をまとめたので参考にして下さい。

2020.1.30 更新
リモコンでエアコンを操作しようとする様子

目次

  1. 1)エアコンのリモコンを紛失ときの対処法3つ
  2. 2)エアコンのリモコンが作動しない場合の対処法4つ
  3. 3)エアコン本体が故障している場合は修理か買い替えを
  4. 4)まとめ

1)エアコンのリモコンを紛失したときの対処法3つ

①急ぎのときは、本体で操作する

エアコン内部

リモコンを紛失してしまったときには、エアコン本体のボタンを使用することで応急運転が可能です。

ただし、あくまでも応急なので、できる操作は運転と停止のみです。また、気温の調節に関しては自動運転になってしまうので、細かい温度調整はできません。

応急運転の方法、位置はメーカーやエアコンの製品によって異なります。
説明書を確認するか、型式番号等からインターネットで操作方法を調べましょう

②スマホアプリで操作する

エアコンの操作ができるスマートフォンアプリを使う対応方法もあります。

アプリを使用する為にインターネット、スマホ、ルーターの接続設定をしなければなりませんが、一度設定をしたらそのままずっと使えます。また、使用した電気量の確認や、家の外でもエアコンを起動できるなど、便利な機能もあります。

メーカーや機種によって異なる点があるので、ご自宅のエアコンでも設定ができるかどうか、どのような設定が必要か確認してみましょう。

以下の記事では、エアコンのリモコンアプリについて解説しています。 スマホでエアコンを操作する様子

③汎用リモコンで操作する

どうしてもリモコンが見つからなければ、「汎用リモコン」で代用する方法もあります。

汎用リモコンは、1つのリモコンで様々なメーカーのリモコンの代わりに使えるものです。純正品と比べて安価で用意することができます。仮に無くなったリモコンが見つかっても、そのまま予備として残しておけるので購入しても損は無いでしょう。

しかし、汎用リモコンによって対応するメーカーや機能は異なるので、ご自宅のエアコンに対応するものかどうかを購入前にしっかりと調べましょう。

ELPA エルパ エアコンリモコン 国内主要メーカー13社対応 RC-36AC

2)エアコンのリモコンが作動しない場合の対処法4つ

①リモコンを操作する場所を変えてみる

ソファからエアコンを操作する様子

エアコンがリモコンの操作を受け付けないときは、操作位置が悪い可能性があります。

距離がありすぎたり、遮るものがあるとリモコンから出る信号がエアコンに届かず反応しないことも。エアコンの正面から操作してみると作動するかもしれません。

②リモコンをリセットしてみる

リモコンの電池交換した後や、原因不明の不具合が発生したときは、エアコンのリモコンをリセットする方法も有効です。リモコンにあるリセットボタンを押すことでリモコンがリセットされ、再使用できる可能性があります。

リセットボタンの多くは、先のとがったものが無いと押せないくらい小さいボタンになっています。ボールペンやクリップなど先の細いものを事前に用意しておきましょう。

メーカーによってリセットボタンを押し続ける時間も変わってきますが、わからない場合は5秒程度押し続ければ大抵のリモコンはリセットがかかります。

③リモコンの電池を交換してみる

電池

リモコンの使用に数か月の期間が開いていた場合は、電池切れの可能性が考えられます。

この場合は、リモコンの電池を取り換えるだけで解決します。

リモコンを長期間使用していないと電池から液漏れが起きてしまう可能性もあります。
液漏れはリモコンの故障原因の一つになってしまうので、しばらくエアコンを使用する予定が無いのであれば、電池を入れないことを検討しておきましょう。

④リモコンの動作確認をする

リモコンが壊れているか確認するためには、動作確認が必要です。

動作確認の方法は簡単。リモコンの先端にある送信部分をスマートフォンのカメラに向け、カメラ越しに、リモコンのボタンを何でも良いので何度か押すだけです。

作動していれば送信部が光っているのが確認できますが、作動していない場合にいは送信部が光りません。故障しているか判断が付かないときは、この方法を試してみましょう。

3)エアコン本体が故障している場合は修理か買い替えを

エアコンの修理

エアコン修理をしようとする様子

リモコンに不具合が無いのにエアコンの操作ができない場合は、エアコン自体が故障している可能性があります。内部の電子部品や内部基盤の修理等が必要になります。

修理にかかる費用は、故障状況やメーカー、機種などによって異なりますが、出張費と点検代込みで15,000円〜35,000円が目安となります。

エアコンの買い替え

エアコンの修理に費用がかかりすぎる場合は、エアコン自体を買い替えることも一つの方法です。

お金はかかりますが、最新のエアコンであれば性能や機能も最新のものが利用できますし、節電対策にもなります。

長く使っている物なのであれば、買い替えてしまった方が安く済むこともあるかもしれませんよ。

4)まとめ

リモコンが無い場合でもスマホや、汎用品のリモコンを購入すればエアコンを操作することは可能です。リモコンが無くなっても慌てないように備えておくことが大切です。

事前に汎用品のリモコンを予備として用意したり、対応したエアコンであれば、スマホとエアコンを繋げておけば安心です。

ところで、
「そういえば、最後にエアコン掃除したのいつだっけ?」
という方、くらしのマーケットでエアコン掃除をお願いしてみませんか?

くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る