カレーは冷蔵・冷凍保存でどれくらいもつの?正しい保存方法とカレーを日持ちさせるコツを大紹介!

子どもにも大人気のカレー。カレーは日持ちしない食べ物なので、しっかり保存しないと菌が発生することも。冷蔵保存、冷凍保存で何日くらい持つのか、正しい保存方法、保存のコツを詳しく解説!

2021.4.29 更新
お皿に盛ってあるカレー

目次

  1. 1)カレーに繁殖しやすいウェルシュ菌
  2. 2)カレーは冷蔵保存で何日持つのか
  3.  2-1)冷蔵保存のコツ
  4. 3)カレーは冷凍保存で何日持つのか
  5.  3-1)冷凍保存のコツ
  6.  3-2)解凍方法
  7. 4)カレーは小分けで保存しよう
  8.  4-1)容器を選ぶ時のポイント
  9. 5)こうなったカレーは食べないで
  10. 6)カレーの保存方法まとめ

動画でも解説!カレーの保存方法

1)カレーに繁殖しやすいウェルシュ菌

カレーはウェルシュ菌という菌が発生しやすい食べ物です。

ウェルシュ菌は土や水の中、人や動物の腸内などに幅広く生息している細菌で、特にカレーのような煮込み料理を好みます。

また、ウェルシュ菌は耐熱性があり、100℃の加熱でも6時間は耐えると言われています。そのためカレーを常温保存しておくと、どんどん菌が繁殖してしまうのです。

ウェルシュ菌を繁殖させないためには、10℃以下で保存する必要があります。カレーを保存する際は、常温ではなくしっかりと冷蔵・冷凍しましょう。

2)カレーは冷蔵保存で何日持つのか

ラップしてあるカレー

カレーは一般的に日持ちしにくい食べ物です。

冷蔵庫でカレーを保存できる期間は2〜3日です。3日以上経過すると、ウェルシュ菌が繁殖する恐れがあるため3日以上経過してから食べるのは避けましょう。

ちなみに常温では、1日以上経過していたら食べるのを避けた方がいいです。

2-1)冷蔵保存のコツ

カレーを冷蔵庫に保存するコツは、素早く冷ましてすぐ冷蔵庫に入れることです。

鍋に入れたまま自然に冷めるのを待っていると、冷め切ってない中の部分から菌が繁殖する可能性があります。

以下の方法で素早く冷ますことができます。

用意する物

  • フライパン
  • 保冷剤(小さいものを5〜6個)
  1. フライパンの上に保冷剤をおく
  2. フライパンに水を注ぎ、その上にカレー鍋を置く
  3. 鍋の側面にも数個保冷剤をおく
  4. カレーの中身をかき混ぜながら冷やす
カレーを冷やしている

カレーが冷めたら、食べやすいように小分けの容器に入れて冷蔵庫に入れましょう。

また、カレーを加熱する際は、よくかき混ぜて全体を十分に加熱してください。

3)カレーは冷凍保存で何日持つのか

カレーは冷凍保存の場合、1ヶ月が期限の目安です。カレーを長持ちさせたい人は冷凍保存がおすすめです。

3-1)冷凍保存のコツ

冷凍保存の場合、じゃがいもやにんじんは時間がたつと水分が抜けてパサパサになってしまうので、取り除くか潰して保存しましょう。

じゃがいもを取り除いたカレー

冷蔵保存の時と同じ手順でカレーを素早く冷まし、小分けにして冷凍庫で保存します。

小分けにしないと全体が凍るまで時間がかかってしまうので、小分けに分けて保存するのがおすすめです。また、次に食べる時に食べやすくなります。

冷凍の際は、保存した日時を記載しておくと、どのくらい前に保存したかが明白になります。

3-2)解凍方法

冷凍庫で冷凍した場合、凍ったまま電子レンジや鍋で加熱すると、水分が蒸発してカレーがパサパサになってしまいます。

そのため、一度冷蔵庫で解凍してから、電子レンジや鍋で加熱することをおすすめします。

また、耐熱容器で保存していた場合は、湯せんで解凍することもできます。

冷蔵保存と同じく、よくかき混ぜて全体に十分に加熱してください。

4)カレーは小分けで保存しよう

4つのタッパー

カレーを保存する際は、食べやすいように小分けの容器にうつして保存するのがおすすめです。特に冷凍の場合は、小分けにしないと全体が凍るまでに時間がかかってしまいます。

また、カレーはにおいが移りやすい食べ物ですが、鍋ごと保存するのではなく容器に移して保存することで、においを軽減できます。容器の下にラップを敷くと、におい移りを予防することができます。

4-1)容器を選ぶ時のポイント

  • 耐熱可能なものを選ぶ
  • 重ねて保存しやすい四角いタイプがおすすめ

ジップロックなどの袋で保存する場合は、しっかりと空気を抜くことがポイントです。カレーを平らにして入れて保存するとスペースの有効活用ができます。

5)こうなったカレーは食べないで

カレーにウイルスがいるイラスト

以下のような特徴が見られるカレーは食べるのを避けてください。お腹をこわす危険性もあります。

  • 酸っぱい臭い、異臭がする
  • 変色している
  • カビが生えている(白い斑点が現れる)
  • カレーが糸を引き始める

少しでもカレーに異変を感じた場合は、食べるのはやめましょう。

6)カレーの保存方法まとめ

  • 常温は1日以内
  • 冷蔵保存は2〜3日
  • 冷凍保存は1ヶ月
  • 保存するポイントは素早く冷ますこと
  • 小分けで保存することがおすすめ
  • 加熱する際はよくかき混ぜて全体を十分に加熱する
  • 冷凍の場合は、1度、冷蔵庫などで解凍してから加熱することがおすすめ

また、せっかく作ったカレーが服についてしまってシミ抜きをしたい...という方にはこちらの記事がおすすめです!カレーのシミ抜き方法を丁寧に説明しています!

男性がカレーを食べている

忙しくてまともに料理を作る時間がない...という方は、くらしのマーケットで家事代行を頼んでみませんか?

くらしのマーケットではプロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。

こちらの記事では実際に依頼した場合の家事代行サービスの相場感やメリットなど、意外と知らない家事代行について詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。

家事代行サービス


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る