単身引越し料金を安くすませる方法教えて!

引越し貧乏という言葉があるくらい、引越しは非常にお金がかかります。 せめて引越し費用は浮かせたい! そんな方に、格安で引越す方法をお教えします。 荷物の量や移動距離によって最適な引越し方法は異なりますので、要チェックです!

単身引越し代を安くすませる方法教えて!

自力で引越す

<こんな方におすすめ>
・移動距離が短い
・荷物が少なめ
・時間に余裕がある
・運搬車両を手配できる
・親戚や友人など人手を確保できる
・ペットがいる
・貴重品が多い

業者に依頼せず、自力で引越す方法です。
専門業者に頼まない分、手際やスピードが劣ることは否めませんが、十分な人手を確保でき時間の余裕があれば、費用面では一番安く済みます。
移動距離が短く、車の手配から梱包、搬出入まですべて対応できることが前提です。
人手を多く確保できれば、引越し時間も短縮できてかなりおトクですね。

ただし、大型の家具や家電が多い場合、小さい車では何往復もする必要が出てきます。
朝や夕方は渋滞になることも考えると、大きめのバンや軽トラックの用意が必要になります。

上記の条件を満たし、かつペットがいる方や貴重品が多い方も、自力での引越しがおすすめです。
ペット専門の引越しサービスを除いて、通常引越し業者は「標準引越運送約款」というルールに基づいて取引をしていますが、そのルールの中には「宝石貴金属や美術品、骨董品、動植物などの場合は、引受けを拒絶することがある」という記載があります。

動植物や高価な持ち物は、責任を持って自身で運ぶのが一番安心です。


宅配業者を利用する

<こんな方におすすめ>
・移動距離が長い
・ダンボールのみ運びたい
・ダンボールの手配、梱包は自分でできる
・家電は一人で運べる小さい物のみ
・荷物受け取りは後日でもよい

宅配便を利用して荷物をまとめて輸送する方法です。
ダンボール箱のサイズと重さ、移動距離で金額が変わります。

仮に九州(鹿児島)から東京に荷物を送る場合の料金を、大手3社で比べてみました。
引越しの荷物は大きめなので、料金表にある一番大きいサイズの荷物を送ると仮定します。
(一人で持てる重さの小さめの家電も、きちんと梱包ができれば輸送可能です。)

※サイズは箱の縦・横・高さの合計です。

A社:160サイズ(160cm迄、25kgまで)2,268円
B社:160サイズ(160cm迄、25kgまで)2,268円
C社:170サイズ(170cm迄、30kgまで)2,570円

A社で15個の荷物を送る場合の配送料は、34,020円です。
業者によっては、10個以上は◯円引きなど数量割引をしているところもあるので、適用される場合はこれより少し安くなります。

九州から関東など遠距離の引越しは、業者や時期にもよりますが単身でも10万程かかる場合が多いです。
運びたい荷物がダンボールしかない場合は、宅配便がおトクですね。

安く引越したいけどテーブルや本棚などの家具がある…という場合、どうしたらよいのでしょうか。
解体できる物は小さく解体して梱包するか、思い切って処分するという手もあります。
長距離の引越し費用を格安の2~3万円まで抑えたという方の多くは、運送料がかかる大型の家具を手放しています。
高級な家具でなければ、送るより現地で買った方が安い場合もあります。

たくさんの荷物を輸送するより、費用がかかる物は手放すというのも引越し費用を下げる方法です。


赤帽に頼む

<こんな方におすすめ>
・移動距離が短い
・荷物が少なめ
・ダンボールの手配、梱包は自分でできる
・簡単な梱包で気軽に引越したい
・荷物の搬出入を手伝える
・ペットがいる
・荷物と一緒に新居まで移動したい

引越し料金の安さに定評のある、赤帽に頼む方法です。
これは、軽トラックを貸し切り荷物をまとめて運んでくれるサービスです。
近距離かつ軽トラックに収まる荷物の量であれば、非常におトクに引越しができます。

赤帽の一番のメリットは、引越し元から新居まで一つのトラックを貸し切って移動するため、簡単な梱包で済むという点と、植物やペットなども一緒に乗せて移動できるという点です。
友人が軽トラックで引越しを手伝いに来てくれるような感じですね。

ただ、赤帽は基本的に、軽トラック1台とドライバー1台の貸し出しサービスのため、引越し元と引越し先では搬出入を手伝う必要があります。
トラックやドライバーの追加も可能ですが、別途料金がかかるため、ドライバーと2人だけで問題ないのであれば赤帽もおすすめです。

赤帽の料金は走行距離で決まりますが、渋滞が起こるエリアや作業時間が長くかかりそうな場合は、時間制の料金になる場合があります。
下記、公式サイトより抜粋した料金の一例です。

【エリア】東京23区内
【作業日】平日(※土日祝は2割増)
【時 間】作業時間2時間以内
【距 離】走行距離20km以内
【料 金】13,500円
【積載例】エアコン(1台)、シングルベッド(1台)、机・椅子(1式)、テレビ(1台)、パソコン(1台)、
     冷蔵庫(小1台)、食器棚(1台)、ダンボール(中10個)、スキー1式

トラックの積載量については、下の記事でも紹介しています。
引越しに役立つ!トラックの積載量を教えて!をご覧ください。


引越し専門業者に頼む

引越し業者の単身引越しプランを利用する方法です。
専門業者なので荷物の扱いにも慣れており、搬出入の技術も高いためスピーディです。
付帯サービスも充実しているので、利用すれば引越し作業の負担を軽減できます。

単身パックを利用する

<こんな方におすすめ>
・荷物が少ない
・大きい家具や家電はない
・ダンボールの手配、梱包は自分でできる
・とにかく安く引越したい

規定のコンテナボックスに荷物を詰めて固定料金で運べるサービスです。
運べる荷物量の上限が決まっているので、訪問見積もりも必要ありません。
ただ、コンテナに収まりきらなかったり、大きい家具がある場合は別途運ぶ必要があります。
別送する荷物が多ければ割高になることもあるので、本当に荷物が少ない場合におすすめです。

単身プランを利用する

<こんな方におすすめ>
・荷物が多い
・梱包資材を手配してほしい
・状況に合わせてサービスを選びたい

通常の引越しと同じくトラックで荷物を運ぶ引越しサービスです。
単身パックと異なり、要望に合わせて対応してもらえるのが単身プラン。
もちろん訪問見積もりも可能です。
ダンボールの無料レンタルや大型家具の梱包は助かるサービスですね。

単身プランの中にもスタンダードやおまかせコースなどいくつか種類があります。
種類によって「時間指定不可」「エリア限定」「ダンボール◯個まで」など条件がありますが、その分費用を抑えたいという方は、複数のサービスを見比べてみてください。


引越し費用を節約するために

引越し費用を節約するポイントは、複数の業者に見積もりをとることと、荷物を減らすことです。
服やテーブルなどの不用品はネットオークションなどを利用して売ることもできます。
売ったお金で新居に移ってから必要な物を揃えられれば一番良いですね!

【参考記事】
引越しのときに処分したい物、どうしたらいいの?

くらしのマーケットにも、たくさんの優良引越し業者が登録しています。
1時間あたりの料金、サービス内容、予約可能日がページ上で確認できるので、見積もりをとる必要はありません。

◎オンライン予約可能
◎予約前の個人情報の登録不要
◎しつこい営業電話なし
◎不明な点は店舗スタッフに直接メッセージが可能

単身向け格安引越しサービスを見る


◎引越し情報特集公開中◎

引越しについての情報をまとめた特集記事を公開中!
費用や業者、引越し準備についての「教えて!」に応える記事を多数掲載中。
ライターの引越し体験談もぜひご覧ください!
引越し情報まとめ特集|費用・準備・失敗しない業者の選び方

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る