メニュー

毎日の料理で欠かせないフライパンをご紹介します!

2022.9.5 更新
  • lineで送る

フライパンも種類によって、高温に強かったり、熱伝導がよいなどそれぞれ特徴があります。 他にも、重さや深さなど使い勝手も選ぶ時の重要なポイントです。人数や使い勝手を参考に選んで見てください!

♢株式会社丸藤 楽ちん!超軽量 楽かるパン

画像名

ペットボトル500mlよりも軽いフライパンです。軽いので、料理をしていると腕や手がとても疲れるなどの悩みを解決してくれます。

「ダイキャスト製法」という一体成型で縁に厚みを持たせているので、軽いのに衝撃に強く変形しにくいです。

焦げつきにくい丈夫なフッ素樹脂加工が施されているので、お手入れも簡単です。

参考:株式会社丸藤公式サイト楽天市場

♢株式会社リバーライト 鉄フライパン

画像名

錆びにくく、お手入れがとっても簡単な夢の鉄フライパンです。日本の鉄製フライパンメーカーが試行錯誤の上に開発した画期的な鉄フライパンなので、一つずつ手作りで職人のこだわりと自信が詰まっています。

普通の鉄製フライパンより焦げ付きにくく、調理が快適に行えます。熱伝導が段違い!炒め物がシャキッと、焼き物は香ばしく仕上がる上に自然と鉄分を補給できます。

ガス、IHどちらにも対応し、傷に強く丈夫で耐久性抜群なので長く使えます。

参考:株式会社リバーライト公式サイト楽天市場

♢ビタクラフトジャパン株式会社 スーパー鉄 フライパン

画像名

お料理が美味しく仕上がる鉄のフライパンです。そんな鉄のフライパンの魅力をそのままに、鉄の弱点「錆びやすさ」をクリアしたのが、ビタクラフト独自の「窒化4層加工」です。

スーパー鉄シリーズの特徴であるフライパン表面の凹凸は、油の吸収性を高め、焼き物はきれいな焼き色に、炒め物はシャキッとした仕上がりになります。

使い始める際の「焼き入れ」や、使用後の「油ひき」など、従来の鉄フライパンに必須だった面倒なお手入れは全く必要ありません。

参考:ビタクラフトオフィシャルサイト

♢岩手製鉄株式会社 ダクタイルパン

画像名

鋳物の鉄なのに軽く、錆びにくいため、面倒なメンテナンスが不要で、なんと洗ったまま乾かすだけでOKな鉄のフライパンです。保管する際も油を塗って保管する必要はありません。IHでも使用可能です。

もし焦げ付いてしまってもたわしでゴシゴシ洗えるので、アウトドアでも気軽に利用できます。

ダクタイルパンを使っていれば、調理するたび自然に鉄分が補給できます。

長く使えるダクタイルパンなら、軽いから朝の目玉焼きから夜の焼料理、はてはアウトドアまで、日々の生活で活躍します。

参考:岩鉄鉄器公式サイト

♢株式会社岩鋳 ファミリーパン

画像名

南部鉄でできた調理鍋は、使うだけで鉄分を効率よく補うことができます。IHコンロにも対応しています。

鋳肌が美しい岩鋳のキッチンウェアは、機能性とデザイン性を兼ね備えた優れもの。

使いやすさを計算し尽くしたフォルムと華やかなカラーリング、そして少々手荒に扱ってもビクともしない頑丈さは、頼もしいばかりです。

使うだけで鉄分の補給もできますし、そのまま食卓に出しても絵になると、いいこと尽くし。

参考:岩鋳オンラインショップ

♢株式会社ザッカワークス ターク クラシックフライパン

画像名

1枚の鉄板より打ち出されたこだわりの鍛造クラシックフライパンです。

鉄の塊を高温で加熱して鍛造していくタークのフライパンは、つなぎ目のない一体型ですので取っ手がとれてしまうこともありません。「100年使えるフライパン」と言われるように、何代にもわたってお使いいただけるフライパンです。

熱伝導がよく保温性に富み、食材の持ち味を充分に引き出し美味しく仕上げることができます。

また鉄は油との相性も抜群でフライパン全体にきれいに油がなじみます。

参考:ザッカワークスオンラインショップ

♢石川鋳造株式会社 おもいのフライパン

画像名

焼く・炒める・揚げる・煮る・茹でる・炊く・蒸す・オーブンにも入り家でもアウトドアでも活躍してくれる万能タイプ。安全・安心の無塗装・無コーティングのフライパンです。

お肉がおいしく焼けるのはもちろんのこと、アヒージョやパエリアもおいしくできます。

少し小ぶりで約2人分の料理にぴったりのサイズです。重さもサイズも手軽で毎日のお料理やお弁当作り休日のアウトドア料理に手放せなくなるフライパンです。

参考:おもいのフライパン公式サイト

♢及源鋳造株式会社 ピアット

画像名

野菜に目玉焼き、ピザにブロック肉まで。直火はもちろん、オーブン調理にもおすすめの鉄フライパンです。

専用の着脱式ハンドルが付いているので、持ち運びもラクラク。お皿としても使用できます。

コンパクトだけど鉄器の蓄熱力はそのままです。アウトドアシーンなどに”本物でかっこいい”調理道具をプラスしたい方にもおすすめです。

参考:及源鋳造株式会社公式サイト

♢株式会社和田助製作所 鉄丸フライパン

画像名

熱伝導率が高く、すぐに全体へ熱がいきわたるため、高温のまま一気に食材に火を通すことが可能です。また、高い火力に対する耐久性がありますので、ステーキや炒めものなど、強火での調理に適しています。

IHをはじめとするような電磁調理器コンロにも会いますが、特にガスコンロのような直火タイプとの相性が良いです。

お使いになる前の”ならし”と、ご使用後の正しいお手入れをしていただくと、永く使い続けることが出来、使い込めば使い込むほど味わい深さが増していきます。

参考:株式会社和田助製作所公式サイト

♢フィスラージャパン株式会社 カターニャ

画像名

高温調理が得意なステンレス製のフライパンです。特にお肉なら表面をカリッと中はジューシーに美味しく仕上げます。

本体のフチは液垂れもしない気配り設計が施され、底面にはフィスラー独自の「底厚三層カプセル構造」を採用し、熱を全体にムラなく効率よく伝え、高い保温性を実現します。

IHを含む全ての熱源に対応。ハンドルを含めオールステンレスなのでオーブンでの使用も可能です。

参考:フィスラージャパン株式会社公式サイト

  • lineで送る
はじめての方へ
くらしのマーケットとは?