メニュー

駐車場チェーンポールの埋め込み工事はどこに頼む?費用はどれくらい?

2022.11.24 更新
  • lineで送る

駐車場のチェーンポールを埋め込みたいけれど、どこに頼めばいいか悩みますよね?直接、工事事業者に依頼して費用を安くしたいけれど、相場がわかりにくい駐車場工事は費用がとても気になるところです。この記事では、ポール本体の価格と、工事代金の相場をご紹介します。

駐車場チェーンポール
\くらしのマーケットでプロに頼むといくら?/

目次

  1. 1)駐車場チェーンポールの埋め込み工事を頼むなら地元の事業者に
  2. 2)駐車場チェーンポールの工事代金はどれくらい?
  3. 3)駐車場チェーンポールの本体代はどれくらい?
  4.  A)上下式のチェーン内蔵の駐車場チェーンポールの価格
  5.  B)取り外し式の駐車場チェーンポールの価格
  6.  C)固定式の駐車場チェーンポールの価格
  7. 4)駐車場チェーンポールの取り付け費用
  8. 5)くらしのマーケットなら地元の事業者に依頼できる!

1)駐車場チェーンポールの埋め込み工事を頼むなら地元の事業者に

画像の説明文

駐車場にチェーンポールを取り付けたいときは、外構の工事をしているエクステリア事業者や、リフォームなどをしている地元の事業者に依頼するのがいいでしょう。

直接、自社工事ができる事業者に依頼をすれば費用を安くできる可能性があります。

規模の大きい事業者は、自社工事ではなく下請け事業者に外注している場合も。 外注になると事業者間の仲介手数料が発生し、その分あなたが払う費用が高くなってしまいます。

自社工事で請け負ってくれる地元の事業者に依頼をすれば、不必要な手数料を払わずに済むのは大きなメリットですよね。

また、地元の事業者であれば、依頼したときに詳細な打ち合わせがしやすいというメリットがあります。近ければ現地に来てくれるかもしれません。地域のことを知っている事業者に依頼するのはやはり安心感があります。

2)駐車場チェーンポールの工事代金はどれくらい?

歩道のチェーンポール

駐車場のチェーンポールの取り付けにかかる費用の計算のモデルとして、間口が7~8mの場所にでポールを4本立てた場合を想定してみましょう。

「ポール代+工事代金約4万円」~「ポール代金+工事代金約9万円」が目安になります。

工事代金が4万円と9万円では差が大きいのですが、工事に使うはつり(※)の機械が異なる場合や、工事に来る人数が異なる場合があります。工事の方法だけでなく、見積もり金額に関しても不明な場合は質問してみましょう。

はつり工事とは?

コンクリートを切ったり削ったりする工事のことです。コンクリートに穴をあける工事も、はつりに含まれます。すでに駐車場の床がコンクリートの場合には、はつり工事で、ポールを埋める穴をあけます。

工事を依頼するときは、事前に価格をしっかり調べて納得いくところに頼むことが重要です。


3)駐車場チェーンポールの本体代はどれくらい?

駐車場のチェーンポールには3つのタイプがあり、それぞれ価格が異なります。

参考に、三協アルミのビポールの価格を調べました。(2022年11月調査)

【注意】
価格は変動しますので、参考とお考えください。また、ポールはチェーンのつけ方や、直径・高さなどで価格が異なります。

A)上下式のチェーン内蔵の駐車場チェーンポールの価格

チェーンをかけるときはポールを地上に出し、使わないときはその位置でポールを地面の中に格納してしまえるタイプです。ご家庭用として人気がある使いやすいタイプです。

  • チェーン付きの中間柱 例)NF-48UDN 定価:34,300円
  • チェーンなしの端部柱 例)F-48UD-EN 定価:31,100円
  • ネットショップ価格 15,000円〜25,000円

※全部で4本立てる場合は、中間柱3本、端部柱1本が必要です。価格の安いネットショップの値段で計算するとポール代が約90,000円(25,000円×3本 + 15,000円×1本)になります。

参考:三協アルミ チェーンポールカタログ


B)取り外し式の駐車場チェーンポールの価格

使わないときは、ポールを固定用の穴から引き抜いて、差し込み用の穴のふたを閉じます。使うときは差し込み口のふたを開け、ポールを差し込みます。

  • フック型の中間柱 例)F-48T 定価:17,500円
  • フック型の端部柱 例)F-48T-E 定価:17,400円
  • チェーン 例)BC-30 定価:2,100円
  • ネットショップ価格 12,000円〜14,000円

※全部で4本立てる場合は、中間柱2本、端部柱2本が必要です。ネットショップ価格で計算するとポール代が約52,000円(12,000円×2本 + 14,000円×2本)になります。

参考:三協アルミ チェーンポールカタログ


C)固定式の駐車場チェーンポールの価格

ポールがモルタルで地面に固定されています。

  • フック型の中間柱 例)F-48K 定価:13,700円
  • フック型の端部柱 例)F-48K -E 定価:13,600円
  • チェーン 例)BC-30 定価:2,100円
  • ネットショップ価格 9,800円〜11,000円

※全部で4本立てる場合は、中間柱2本、端部柱2本が必要です。ネットショップ価格で計算するとポール代が約41,600円(9,800円×2本 + 11,000円×2本)

参考:三協アルミ チェーンポールカタログ


4)駐車場チェーンポールの取り付け費用

埋込式チェーンポール

駐車場チェーンポールの取り付け費用は「工事代金+チェーンポール代金」になります。

目安の「ポール代+工事代金約4万円」~「ポール代金+工事代金約9万円」にポール代をプラスすると、

  • 上下式では、ポール代 約90,000円と工事代金で約130,000円~180,000円
  • 取り外し式では、ポール代 約50,000円 + チェーン約12,000円と工事代金で約102,000~152,000円
  • 固定式では、ポール代 約41,600円 + チェーン約12,000円と工事代金で約93,600円~143,600円

参考:三協アルミ チェーンポールカタログ

工事代金だけでなく、どのタイプの駐車場チェーンポールを取り付けるかによっても費用は変わります。

工事の際には、見積もりを取ってそれぞれを確認しましょう。


5)くらしのマーケットなら地元の事業者に依頼できる!

駐車場チェーンポールを取り付けるときはどこに頼むか、費用はどれくらいかかるかをご紹介しました。

工事を依頼するときはまず、地元の事業者を探して見積もりを取りましょう。

くらしのマーケットなら、あなたの地元の事業者が探せて、サイトに費用が明確に記載されています。口コミも確認できるため、どんな仕事ぶりの事業者かの確認もできて安心です。

駐車場チェーンポールの埋め込み工事をするときは、まずはくらしのマーケットで事業者を探してみましょう。


著者の写真

ライター:笹倉さくら
暮らしライター。主婦の経験を生かし「家事はキレイにスムーズに」をモットーにノウハウをご紹介。楽して無理なくできる家事を目指します。整理収納アドバイザー、クリンネスト、調理師、野菜ソムリエなど家事を楽しくする資格を保有。趣味は、犬の散髪・トレッキング・観葉植物を育てる事。

くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、300種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

はじめての方へ

くらしのマーケットとは?