メニュー

ゼロからわかる!駐車場のチェーンポールの基礎知識│ポールの種類と施工方法

2022.11.24 更新
  • lineで送る

車を家の外に停めている場合、駐車場にチェーンポールがあれば安心です。埋め込み式のポールなら、駐車スペースや敷地の境界をしっかり守ってくれます。どんな種類の駐車場ポールが良いかお悩みの方に、ポールやチェーンの種類と埋め込み工事の詳細について紹介します。

駐車場ポールの画像
\くらしのマーケットでプロに頼むといくら?/

目次

  1. 1)取り付け方による駐車場チェーンポールの種類
  2. 2)チェーンのとりつけ方・チェーンの収納の仕方
  3. 3)駐車場チェーンポールのサイズはどれくらい?
  4. 4)駐車場チェーンポールの間隔とポールの呼び方(中柱と端部柱)
  5. 5)駐車場チェーンポールの工事について
  6. 6)不明点は事業者に質問して、疑問を残さない工事を依頼しましょう

1)取り付け方による駐車場チェーンポールの種類

1-1)上下式の駐車場チェーンポール

上下式の駐車場チェーンポール

チェーンをかけるときはポールを地上に出し、使わないときはその位置でポールを地面の中に格納してしまえるタイプです。

使い勝手がよく、ご家庭用として人気があるタイプです。

メリット
  • その場でポールの上げ下げができるので簡単
  • ポールの置き場所が不要
  • 収納してしまうと地面とフラットになるものもある
デメリット
  • ポール代・工事費ともコストがかかる

1-2)取り外し式の駐車場チェーンポール

取り外し式の駐車場チェーンポール

使わないときは、ポールを固定用の穴から引き抜いて、差し込み用の穴のふたを閉じます。使うときは差し込み口のふたを開け、ポールを差し込みます。

頻繁にチェーンを外す場合は面倒ですが、ほぼチェーンをかけっぱなしで、まれに外すという場所には向いているかもしれません。

メリット
  • 上下式に比べ費用は安くつく
デメリット
  • 取り外してからポールを置く場所に移動が必要
  • ポールの置き場所を確保する必要がある

1-3)固定式の駐車場チェーンポール

固定式の駐車場チェーンポール

ポールがモルタルで地面に固定されています。施工してしまうと外せないため、車が入っては困る場所への設置がよいでしょう。

公共の場所で公園の入り口などに設置されているケースがあります。

メリット
  • ポール代が他よりも安価なので費用が安く済む
デメリット
  • 外せない
  • 万が一、破損すると工事からやり直す必要がある

2)チェーンのとりつけ方・チェーンの収納の仕方

2-1)チェーン内蔵式の駐車場チェーンポール

チェーン内蔵式の駐車場チェーンポール

ポールサイド上部に収納口の穴が開いており、チェーンをその中に収納できます。収納時はチェーンの重みでポールの中に収納されていきます。

チェーンを引出し、片側を対になるポールに接続して使います。

メリット
  • その場でチェーンを片付けられる
デメリット
  • チェーンの長さは、長くても3mくらいで長いものには対応していない

2-2)フック式の駐車場チェーンポール

フック式の駐車場チェーンポール

ポールにチェーンをかけるカンがついており、チェーンについたフックをひっかけるタイプです。

メリット
  • 対になるチェーンをかけるDカンを、壁面などに設置することも可能
デメリット
  • 外したチェーンを片付ける必要がある
  • 上下式には対応していない

2-3)チェーン通過式の駐車場チェーンポール

チェーン通過式の駐車場チェーンポール

ポールの上にあるカンに長いチェーンを通していくタイプです。

メリット
  • チェーンが1本で済む
  • 端になるチェーンをかけるDカンを、壁面などに設置することも可能
デメリット
  • チェーンが重く面倒

3)駐車場チェーンポールのサイズはどれくらい?

高さ
  • 70~85cmくらいのものが多い メーカーによっては60cmくらいのものある
  • 端になるチェーンをかけるDカンを壁面などに設置することも可能
ポールの直径
  • 5cm前後~10cm超くらい(メーカーや商品によって異なる)


4)駐車場チェーンポールの間隔とポールの呼び方(中柱と端部柱)

4-1)駐車場チェーンポール・柱の間隔について

均等に整列する駐車場チェーンポール

柱の間隔は、2mが美しく見える寸法です。

しかし、施工場所の幅により、間隔が変わってきますので工事を依頼する事業者に相談しましょう。

メーカーやポールによっては、チェーンが2mまでしか伸ばせないケースや、3mまで伸ばせるなど変わってきます。

ポール選びにも関わりますので、寸法はきっちり抑えておきたいところです。

4-2)駐車場チェーンポールチェーン内蔵式の場合の柱

チェーン内蔵柱の場合は、端部柱にはチェーンが内蔵されていません。両サイドを端部柱にすると、チェーンが足りなくなるため、ご注意ください。

駐車場ポールのイラスト

4-3)駐車場チェーンポールフック式の場合の柱

カンが片側だけについている端部柱が左右の端1本ずつ、計2本必要です。

駐車場ポールのイラスト

5)駐車場チェーンポールの工事について

駐車場チェーンポールを立てたい場所が地面であれば、穴を掘ってモルタルを流し込む工事になるでしょう。

すでに、コンクリートやインターロッキングブロックなどで施工されている場合、取り付けに必要な穴をあけます。

コンクリートなどをカットし、カットした部分を取り外します。ポールを埋め込むための穴を掘ってから、モルタルなどを入れて固めます。

上下式のポールの工事は、本体を埋める穴を深く掘らなくてはなりません。

工事によって費用が変わってきますので、工事事業者に見積もりを取るなどして確認しましょう。

6)不明点は事業者に質問して、疑問を残さない工事を依頼しましょう

駐車場のチェーンポールを取り付けるときに気になる種類や工事についてご紹介しました。

駐車場チェーンポールがついていると、車の盗難対策にもなります。初めてのポール取り付けなら、わからないことや気になることがいろいろ出てきます。

不明点を解決して、我が家の駐車場にピッタリのチェーンポールを取り付けましょう。

くらしのマーケットには、駐車場ポール取り付けのプロも登録しています。

あなたの家に行って工事ができるプロを探してみましょう。口コミでどんな事業者が来てくれるのか確認ができるので安心ですよ!


著者の写真

ライター:笹倉さくら
暮らしライター。主婦の経験を生かし「家事はキレイにスムーズに」をモットーにノウハウをご紹介。楽して無理なくできる家事を目指します。整理収納アドバイザー、クリンネスト、調理師、野菜ソムリエなど家事を楽しくする資格を保有。趣味は、犬の散髪・トレッキング・観葉植物を育てる事。

くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、300種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

はじめての方へ

くらしのマーケットとは?