メニュー

【2022年版】失敗しないトイレ照明の選び方|おすすめトイレ用照明7選

2022.12.8 更新
  • lineで送る

トイレの照明を変えると、雰囲気がガラッと変わります。トイレにおすすめの照明の色は、リラックスを誘う暖色系。明るさは40〜60w、LEDなら500〜800lmと明るすぎないほうが良いでしょう。人感センサーが付いていると消し忘れ防止になり節電効果も期待できます。

トイレ照明の選び方

目次

  1. 1)トイレは照明で雰囲気がガラリと変わる
  2. 2)失敗しないトイレの照明の選び方
  3.  ①トイレ照明の色は電球色か昼白色を
  4.  ②トイレ照明の明るさは40~60w
  5.  ③人感センサー付きなら消し忘れ防止に
  6. 3)おすすめのトイレ照明器具7選
  7.  ①シーリングライト
  8.  ②ダウンライト
  9.  ③ブラケットライト
  10.  ④間接照明
  11.  ⑤サーキュレーター付き照明
  12. 4)トイレリフォームは専門事業者へ依頼を
畑野 佳奈子

ライター:畑野 佳奈子
最近トイレの照明を扇風機付きに変えました。掃除が苦手でしたが、くらしのマーケットで紹介しているお手軽な掃除方法をフル活用しています。食品衛生責任者、整理収納アドバイザー準1級取得。



1)トイレは照明で雰囲気がガラリと変わる

トイレ

トイレのリフォームは、トイレ本体を交換するだけと思われがちですが、トイレの内装を変えるとガラッと雰囲気が変わります。
手軽にできるのは照明の場所を変更せずに照明を変えることです。

毎日使うトイレをリラックスできる空間にするために、トイレの照明を選びましょう。


2)失敗しないトイレの照明の選び方

トイレの照明は、トイレに適した色や明るさがあります。失敗しないトイレ照明の選び方を紹介します。
なお、照明はトイレの広さに適したものを選びましょう。

①トイレ照明の色は電球色か昼白色

照明の光の色は、リラックスを誘うオレンジ系の電球色から、集中力を高めると言われている青みを帯びた白い光の昼光色までおおむね5つの種類があります。

電球色、履く昼食、昼光色の違い

リラックスするトイレには、電球色の暖かい光がおすすめです。また、昼間のナチュラルな色を持つ昼白色もトイレ向きです。

昼光色はパキっと白く明るい色なので、リラックスしたいトイレの照明には向いていないです。
しかし、トイレで本や新聞を読む方や、スマートフォンを操作する方は昼光色の方が読みやすいです。

②トイレ照明の明るさは40~60w

基本的にトイレは細かい作業をするところではないので、必要以上に明るくする必要はありません。

「健康チェックのために便器の中を確認する」
「ゴミや汚れを見落としなく掃除ができる」

トイレ照明には、上記の2つができる明るさの通常60~40w(ワット)が使われます。
LED照明は500〜1000lm(ルーメン)程度です。
使用する時間帯によって電球の明るさが変えられる照明もおすすめです。

こんな明るさがおすすめ

  • トイレで本や新聞を読む習慣がある:60w/800lmの昼白色
  • おしゃれなトイレでリラックスしたい:40w/500lmの電球色か昼白色
  • 就寝中にトイレに行くことがある:40w/500lmの電球色

参考:光/光源の知識|一般社団法人日本照明工業会大塚商会|LED電球の明るさ・LED照明の明るさ

③人感センサー付きなら消し忘れ防止に

トイレの照明の消し忘れは、時にケンカの元になることも…。
人感センサー機能付きの照明なら、夜間の電気のスイッチを探す手間が省けて消し忘れ防止になります。
最近の公共のトイレにも人感センサーが採用されています。
ただし、トイレで一定時間動かないままでいると、消灯してしまうので注意が必要です。

3)おすすめのトイレ照明器具7選

トイレはあまり広くない空間なので、照明はコンパクトなタイプが理想です。 ペンダントタイプはデザインが豊富で選ぶのも楽しいですが、天井の高さにより、取り付け時位置や高さに注意が必要です。

照明の種類はいくつかありますが、ここでは以下のおすすめ照明を紹介します。

①シーリングライト

シーリングライト

シーリングライトとは、天井に直接つけるライトのことです。
高い位置に付くため、トイレ全体を照らし、明るく見せてくれます。光源を覆うカバーが光をやわらげて、まぶしさを防ぎます。


おすすめシーリングライト①:アイリスオーヤマ 小型シーリングライト SCL9D-HL

直径約12.5cn × 高さ約4cmとコンパクトなサイズのシーリングライトなので、トイレ向きです。
LEDタイプの‎昼光色で、60w相当の明るさを維持しながら消費電力は4.4wと省エネ効果も期待できます。

アイリスオーヤマ シーリングライト 小型 550lm 昼光色 SCL5D-HL

参考:SCL5D-HL(LED小型シーリングライト 550lm 昼光色)|アイリスオーヤマ株式会社

おすすめシーリングライト②:パナソニック LED小型シーリングライト HH-SB0094L

人の動きを感知し、自動で電気が付くLEDタイプの1畳空間のトイレ用シーリングライトです。
光源寿命は40000時間と長持ちです。

パナソニック LED小型シーリングライト ナノイー搭載 電球色 1畳 HH-SB0094L

参考:LEDシーリングライト HH-SF0098N|Panasonic

LEDシーリングライトの交換時期は約10年です。LEDを検討中の方は、LEDシーリングライトの交換のタイミングを記載している記事がありますので、ぜひあわせてご覧ください。

②ダウンライト

ダウンライト

ダウンライトとは、天井に埋め込まれるように取り付けてあるライトのことです。
ダウンライトは高い位置から照らすため、明るさを確保できます。
埋め込みのため圧迫感がないので、天井が低いトイレに向いています。

天井に埋め込むため、自分で取り付けるのは困難です。トイレを作る時点か、リフォーム時に検討しましょう。


おすすめダウンライト:東芝 LEDダウンライト LEDD87040LWLS

防湿・防雨機能に優れており、浴室や軒下にも使用可能なLEDタイプのダウンライトです。
乳白色のカバー付きなので、直線の光が多いLEDの光も拡散され広い範囲が照らされます。

東芝 LEDダウンライト LEDD87040LWLS

参考:商品詳細:LEDD87040L(W)-LS|東芝ライテック株式会社

③ブラケットライト

ブラケットライト

ブラケットライトは、壁に取り付ける照明です。デザインによっては壁面を照らすため、間接照明のような効果を期待できます。

おしゃれなデザインが多いのですが、天井付のライトをブラケットに変更するには配線の工事が必要になりますので、電気工事が必要になります。
また、電源直結式の器具では取り付け時も、電気屋さんにお願いする必要があります。


おすすめブラケットライト①:パナソニック LEDブラケットライト ‎LGBC81650LE1

トイレ専用のシンプルなブラケットライトです。人が来ると察知して点灯するFreePa機能が備わっており、電気の消し忘れ防止に効果的です。なお、設置には電気工事士の資格が必要です。

パナソニック LEDブラケットライト ‎LGBC81650LE1

参考:LGBC81610 LE1|Panasonic

おすすめブラケットライト②:Ameelie LED ブラケットライト JQ5960

まるで美術館の照明を思わせるモダンなデザインのブラケットライトは、鏡のある洗面所付きのトイレへの設置におすすめです。
防水機能も備えており、玄関や車庫、浴室やキッチンなどさまざまな場所の照明として活躍します。
こちらも電気工事士の資格保有者に取り付けてもらう必要があります。

Ameelie LED ブラケットライト JQ5960

④間接照明

間接照明のトイレ

おしゃれなトイレを目指すなら、間接照明がおすすめです。
壁や天井に反射する光で、癒しのトイレを演出できます。高級感もあるので、来客にも喜ばれるトイレになります。
また、夜のトイレのまぶしさを解消してくれるのは間接照明です。やさしい明かりの空間になりますので、トイレの雰囲気がぐっと上がります。

間接照明は、ライトを覆う造作を壁や天井に作る必要があります。トイレのリフォーム時には間接照明も検討してみましょう。

おすすめ間接照明:VVRUIER テーブルライト 間接照明

棚などに置くテーブルライトの間接照明です。竹を使用しているので和モダンな雰囲気に仕上がります。
調光とオフタイマーの機能が備わっており、手動でライトを消す必要がありません。
新築祝いのプレゼントにも人気です。

‎VVRUIER テーブルライト WL001JP

⑤サーキュレーター付き照明

サーキュレーター機能が付いた照明は、夏の暑いトイレにおすすめです。臭いがこもるトイレはサーキュレーターによって空気循環されるので、快適に過ごすことができます。(筆者の家のトイレに取り付けました)

サーキュレーター付き照明:ドウシシャ サーキュライト ソケットシリーズ

電球ソケットに付けるだけで簡単に設置できるサーキュレーター付き照明です。
角度調整も出来るので、直接風が当たらないようにすることもできます。

ドウシシャ サーキュライト ソケットシリーズ E26モデル 昼白色

参考:CIRCULIGHT(サーキュライト) ソケットシリーズ E26モデル 電球色タイプ DSLS61LWH 【SH】|DOSHISHA

4)トイレリフォームは専門事業者へ依頼を

トイレの照明のほか、トイレ本体の交換や内装のリフォームをする際には、専門事業者へ設置を依頼するのが安心です。
シーリングライトからスポットライトへ交換など、照明のタイプを換えるなら、配線の変更を行うため電気工事士の資格が必要です。

また、高所の電球を交換するのに自信がない方は、電球の交換だけを依頼することもできます。

専門事業者を選ぶときは実績・料金・口コミ評価を比較して

専門事業者は、3社以上の実績・料金・口コミ評価を比較して選びましょう。
3社以上を比較してみると、おおよその相場がわかるうえ、何をどこまで対応してほしいのかが明確になります。

くらしのマーケットは、トイレ全体のリフォームを行う事業者や照明器具の取替えを行う事業者など、さまざまなジャンルの「困った」を解決する専門事業者が登録しています。
インターネットやアプリから、お住まい地域の近くの事業者を探し、実績や料金、口コミ評価を比較して選ぶことができます。疑問点や不安なことは、予約前に担当者に直接メッセージが送れるので、安心して当日を迎えることができます。


トイレリフォーム・照明器具交換の費用相場

施工内容相場料金
トイレ本体交換2万円〜3万円/1箇所
トイレ床張替え1万円〜1.5万円/1箇所
引掛けシーリング照明6,000円〜8,000円/1台
ダウンライト6,000円〜9,000円/1台
センサーライト8,000円〜9,000円/1台

トイレ本体の交換費用を記載した記事もあります。トイレ交換の目安は15年ですので、「そろそろ交換かな?」と思ったらチェックしましょう。

ウォシュレット(温水洗浄便座)の設置を迷っている方はウォシュレットのメリットを紹介した記事があります。快適に活用するポイントも記載していますのでぜひ一緒にご覧ください。

トイレのリフォームをする場合、理由によっては補助金が出る可能性があります。詳しくはトイレリフォームの補助金に関する記事をご覧ください。

まとめ

トイレにはどんなが照明器具が合いますか?
トイレはリラックスする空間なので、照明の色はオレンジなどの暖色系が合います。おしゃれなトイレを演出するなら間接照明がおすすめです。
トイレをどのように使うかによって照明器具を選ぶと良いでしょう。

トイレの選び方のコツを教えてください。
トイレの照明は、①電球色か昼白色、②明るさは40~60w(500〜1000lm)、③人感センサー付きが良いでしょう。
白すぎず明るすぎない照明はリラックス効果があり、夜間にトイレを利用しても眠りの妨げになりにくいです。
人感センサーが付いていると、消し忘れ防止になり節電効果が期待できます。

トイレリフォームサービスのよくある質問
Qトイレリフォームサービスの申し込みと一緒に、トイレ本体の購入もできますか?
Aはい、可能です。くらしのマーケットのトイレリフォームサービスでは、商品の購入と工事費込みの予約も、自分で商品を用意して工事のみの予約もどちらも可能です。
もし製品選びに迷った際は事業者にご相談ください。予約前でもメッセージで簡単に事業者に問い合わせができます。

Qトイレ本体と一緒に、床や壁も張替えしてもらいたいです。依頼可能でしょうか?
A事業者の中には追加オプションで【壁紙張替え】と【床張替え】を行っている店舗があります。
対応の可否や費用については事業者によって異なるため、希望の場合は店舗ページの料金表にて、オプション追加が可能か確認しておきましょう。

Q予約前に事業者と連絡を取る方法が知りたいです。
A店舗のページ内にある【このサービスに質問する】ボタンからメッセージを送信すると、直接事業者へ連絡することができます。
メッセージの送信にはくらしのマーケットの会員登録が必要です。

Q予約方法が知りたいです。
Aくらしのマーケットはオンラインで予約できます。
①依頼したい店舗の詳細ページを開き「予約日時を入力する」をクリック
②必要事項を入力し「確認画面に進む」をクリック
③内容を確認し予約リクエスト(仮予約)に進む ※会員登録がお済みでない方は会員登録が必要です
④ログイン後、予約リクエストに進むをクリックし、予約リクエストが完了
⑤店舗が作業日時を確定させると予約成立です。


くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

はじめての方へ

くらしのマーケットとは?