メニュー

トイレの止水栓の閉め方・開け方はドライバーで回すだけ!調整方法も紹介!

2021.12.16 更新
  • lineで送る

便座交換は、トイレの止水栓を閉めてから行います。止水栓を開ける時は、全開にするのではなく調整が必要です。トイレの止水栓が見つからない時は、便器の化粧カバーの中に収まっていることがあります。

トイレの止水栓はドライバーで閉める

目次

  1. 1)トイレの止水栓は流れる水の量の調整役
  2. 2)トイレの止水栓はどこにある?
  3. 3)トイレの止水栓の閉め方
  4. 4)トイレの止水栓が閉められない時の代替案
  5. 5)トイレの止水栓の開け方と調整方法
  6. 6)トイレの水漏れがある時
  7. 7)トイレリフォームを検討すべき症状
著者の写真

ライター:原田菜々子
看護師・保健師ライター。田舎暮らしで時々断水するのでトイレの止水栓を調整します。

1)トイレの止水栓は流れる水の量の調整役

家庭にある止水栓の種類

止水栓とは、トイレや台所、洗面台などの蛇口と水道の間に設けられた、水の流れを止める栓のことです。

家全体の水を止める止水栓と、部分的に水を止める止水栓があります。

止水栓は①故障や工事の際に水の流れを止める役割②水勢を調節する役割 があります。
止水栓を閉めずに作業を行うと、タンクから水があふれて大変です。
トイレのメンテナンスや修理、パーツ交換をするときは、まず止水栓を閉めましょう。

参考:TOTOホームページ 止水栓の閉め方と調整方法

2)トイレの止水栓はどこにある?

トイレの壁に設置されている止水栓

トイレの止水栓は貯水タンク付近の壁や床にあります。

止水栓をパネルで隠している便器

タンクレストイレの場合、止水栓が便器内に隠れていることがありますが、カバーを外すと確認することができます。

3)トイレの止水栓の閉め方

トイレのメンテナンスや修理・温水洗浄便座の交換をする場合は、水漏れを避けるために止水栓を閉めてから作業を行います。

【準備するもの】

  • マイナスドライバー
  • ゴム手袋(なくてもOK)

トイレの止水栓

止水栓には、ハンドルがあるタイプとハンドルがないタイプがありますが、トイレの止水栓はハンドルがないタイプが多いです。

ハンドルがないタイプの止水栓は、マイナスドライバーで回します。ドライバーがない場合は、硬貨で代用することも可能です。

怪我予防のために、ゴム手袋を着用しましょう。

トイレの止水栓を閉める方法

止水栓の閉め方

止水栓を閉める場合は、マイナスドライバーで右方向に動かなくなるまで回します。

止水栓を閉める時にドライバーを何回転させかたのかを覚えておきましょう。

トイレの止水栓は水勢を調節する役割もあるため、作業の最後に止水栓を開く際に止水栓の開き具合を調整する必要があります。閉める前の開き具合を覚えておき、同じ状態に戻すと調整が不要になり楽です。

ポイント

温水洗浄便座や暖房便座のメンテナンスを行う場合は、漏電や感電予防のため、止水栓を閉める前に電源プラグを抜いておきましょう。

4)トイレの止水栓が閉められない時の代替案

サビや汚れなどの蓄積により、ドライバーでは止水栓が固くて回らない場合があります。トイレの水栓がマイナスドライバーで閉められない時は、下記の方法で対応しましょう。

無理に回そうとすると、配管ごと壊れる可能性もあります。自分で止水栓を閉められないと思ったら、無理をせずにプロに依頼しましょう。

水栓ドライバーを使う

水栓ドライバーは、通常のマイナスドライバーよりも先端が幅広になっています。そのため、マイナスドライバーよりも軽い力で栓に力を加えられます。

SK11 水栓ドライバー 先端ストレート形状 軸長45mm

持ち手の穴にプラスドライバーを差込み、プラスドライバーをハンドルのように回すと固い止水栓も回せたというレビューが多いです。

家全体の水栓を閉める

止水栓が見当たらない場合や、止水栓が固くて回すことができない場合は、無理をせず家全体の水道の元栓を閉めましょう。

水道の元栓は、一戸建ての場合とマンションなどの集合住宅とで設置場所が異なります。

戸建の場合

家の敷地内の地面にあります。蓋を開けて、レバーを回して元栓を閉めましょう。

水道元栓(戸建・宅地内)

集合住宅の場合

マンションなどの集合住宅の場合、玄関の横にあるパイプシャフト内に元栓があります。扉を開けて、レバーを回して元栓をしめましょう。自分の家の元栓であることを確認してから閉めましょう。

5)トイレの止水栓の開け方と調整方法

トイレの修理や便座交換が終わったら、止水栓を開けて調整します。

トイレの止水栓の開け方

止水栓の開け方

止水栓を開ける方法は、マイナスドライバーで止水栓を左に回します。

閉めた止水栓をもう一度開く場合は、止水栓を閉める時に回した回数と同じだけ回して開きます。

トイレの止水栓の調整方法

トイレの止水栓が調整されていないと、タンク内の水が溢れ出ることがあります。以下の手順で止水栓を調整しましょう。

  1. タンクのフタを外す
  2. タンク内の浮き玉を手で押し下げる
  3. 止水栓を徐々に開く
  4. トイレの止水栓の調整方法

    水面がオーバーフロー管よりも1cm以上上昇しない程度まで止水栓を開きます。

  5. 浮き玉を離す
  6. トイレタンクの正常な水位

    タンク内の水位が、オーバーフロー管の水位の目印の位置にあるかを確認します。
    目印がない場合は、オーバーフロー管の先端から2、3cmほど下くらいになっているかを確認しましょう

  7. タンクのフタを元に戻す

参考:TOTOホームページ 止水栓の閉め方と調整方法
参考:INAXホームページ トイレの構造と名称

止水栓の調整が難しいと感じたら、プロに工事を依頼しましょう。

温水洗浄便座の交換なら、8,000円程度でプロに依頼できます。


6)トイレの水漏れがある時

トラブルや水漏れが原因でトイレの止水栓を調整している人も多いのではないでしょうか?
代表的な水漏れの原因と、対処法についてご紹介します。

止水栓からの水漏れ

原因のほとんどはパッキンの経年劣化です。 パッキンは10年程度で硬くなり、水漏れの原因となります。
パッキンの劣化に加えてバルブやナットが緩んでいる場合、排水管や給水管などから水漏れがあります。
対処法としては、トイレの止水栓を閉め、水漏れ箇所のバルブを閉めましょう。
止水栓を閉めても水が止まらなかった場合、破裂した部分にガムテープなどを固く巻きつけ、針金かひもでしばってください。
ゴムパッキンの劣化については、新しいゴムパッキンに交換する必要があります。
自分での交換が難しい場合は、プロに修理をお願いしましょう。

参考:水を大切に使うために│一般財団法人 住宅金融普及協会 、水廻りトラブル│一般社団法人京都市公認水道協会

その他水が流れない、水がとまらない、トイレがつまったなどのトラブルの応急処置の仕方はこちらの記事も参考にしてください。

トイレのトラブル

便器の下からの水漏れ

便器と床の取付部分の部品からの水漏れが原因と考えられます。
水漏れを発見した際は、トイレの床、壁紙が水浸しにならないようバスタオル等をひき、床や壁紙の劣化を防ぐことをおすすめします。
場合によっては便器の取り替えが必要なため、水漏れの原因の対策と合わせてプロにお願いしましょう。

7)トイレリフォームを検討すべき症状

トイレの不調を放置すると、水漏れや火災が発生することがあります。異常を感じたらすぐに点検・修理を行いましょう。

以上の原因によってはリフォームをおすすめされることもあります。

機能が故障

温水洗浄機能や便座の暖房機能が故障している場合は、便座の交換を検討しましょう。

壊れた温水洗浄便座を使用し続けると、怪我をするだけでなく火災の原因にもなります。便座や便器に以上を感じたら、すぐに電源プラグを抜き止水栓を閉めて、修理・交換をしましょう。

経済産業省は、10年以上使用している温水洗浄便座は買い替えを検討するように推奨しています。
参考:経済産業省 温水洗浄便座は電気製品です

自分でできる便座の交換方法

温水洗浄機能や暖房機能のある便座を自分で交換できない場合は、8,000円程度でプロに依頼できます。


便器にヒビ

便器にヒビが入った状態ならまだ使用できるからと、使用を続けていませんか?そのまま使い続けると水漏れする可能性があります。

ヒビが進行して水漏れする前に、便器を交換しましょう。

温水洗浄機能のないトイレなら工事費込みで6万円〜、温水洗浄機能のあるトイレなら工事費込みで7万円〜で交換できます。


壁紙や床が浮いている

トイレの壁紙や床が、浮いてボコボコしている時は、壁紙の張り替えや床の張り替えを検討しましょう。

トイレのタオル掛け周辺の壁は、カビが生えやすいです。カビ掃除をしても取れない場合も、壁紙張り替えを検討しましょう。

トイレに最適な抗菌機能や消臭機能のある壁紙に張り替えるのがおすすめです。


水漏れがある

水漏れの原因は様々ですが、水漏れが継続的に続くと壁や床の下地が腐る原因になり、水道料金にも影響します。修理、リフォームを依頼しましょう。

くらしのマーケットで、トイレのリフォームを依頼する方法は二つ!

  1. 便器と工事をセットで依頼
  2. 便器にこだわりがない方や手間を省きたい方におすすめの方法です。

    「温水洗浄便座」や「フチなし便器」など便器の特徴がわかりやすく、選びやすいです。


  3. 便器は自分で購入し、取り付けだけ依頼
  4. 便器の種類にこだわりたい方や、費用をできるだけ抑えたい方におすすめの方法です。

    便器の取り付け工事は、2万円前後で依頼できます。


まとめ

トイレの止水栓の閉め方・開け方は?
止水栓にある直線状のくぼみにマイナスドライバーを差込み、右に回すと閉まり、左に回すと閉まります。
止水栓を開ける時は、全開にするのではなく調整が必要です。

止水栓が硬くて回らない時は無理をせず、下記のいずれかで対応しましょう。
・水栓ドライバーで回す
・家全体の止水栓で代用する
・プロに依頼する

トイレの止水栓の調整方法は?
止水栓にマイナスドライバーを差込んで回し、調整します。

止水栓の調整ポイント
・タンク内の浮き玉を手で押し下げて水に沈めた状態で、水面がオーバーフロー管よりも1cm以上上昇しない程度まで止水栓を開く
・浮き玉を沈めない状態で、タンク内の水位がオーバーフロー管の水位の目印の位置(管の先端から2〜3cm下)にある


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る
はじめての方へ
くらしのマーケットとは?