オキシクリーンで洗濯槽掃除|オキシ漬けは何時間が効果アリ?

オキシクリーンでの洗濯槽の掃除方法を紹介します。水量52Lに対して付属の計量スプーン13杯のオキシクリーンを溶かし、4時間オキシ漬け。タテ型・ドラム式洗濯機それぞれのオキシ漬け方法を紹介します。実際に編集部がやってみた、ピロピロワカメが取れる過程は必見です!

2022.5.18 更新
水量52Lなら13杯 オキシクリーンで洗濯槽の掃除

目次

  1. 1)オキシ漬けとは│オキシクリーンで洗濯槽掃除
  2. 2)洗濯槽をオキシクリーンで掃除する方法
  3.  ①オキシクリーンが使えない洗濯槽
  4.  ②オキシクリーンの使用量を確認│洗濯機の最大水量÷4杯
  5.  ③【縦型洗濯機】オキシ漬けのやり方
  6.  ④【ドラム式洗濯機】オキシ漬けのやり方
  7. 3)洗濯槽のオキシ漬けは4時間でOK│編集部が実験してみた
  8. 4)洗濯槽をきれいに保つ5つのコツ
  9.  ①適量の洗剤・柔軟剤
  10.  ②週1回の洗濯槽乾燥
  11.  ③月1回の洗濯槽洗浄
  12.  ④洗濯後の洗濯槽を自然乾燥
  13.  ⑤洗濯カゴの使用
  14. 5)洗濯槽からゴミが出続ける時は塩素系クリーナー
  15. 6)臭いやカビがとれないならプロの分解洗浄で洗濯槽を丸洗い
著者の写真

ライター:原田 菜々子
看護師・保健師・温泉入浴指導員。感染対策委員として3年間病院で勤務。その後保健師として食事・運動・入浴をはじめとした生活習慣改善指導を行う。専門学校、大学での講義をはじめ、学生・医療従事者・一般の方向けの教育活動にも積極的に従事。お家時間が大好き!正しく分かりやすい記事をお届けします。

動画でわかる!オキシクリーンで洗濯槽掃除

1)オキシ漬けとは│オキシクリーンで洗濯槽掃除

オキシクリーン

「オキシ漬け」とは、酸素系漂白剤の一つであるオキシクリーンをお湯に溶かし、汚れ物を漬け込んできれいにする掃除方法のこと。

オキシ溶液に漬け込んでおくだけで汚れが落ちるので人気ですね。
オキシクリーンは弱アルカリ性の洗剤のため、反対の性質をもつ酸性の汚れに効果を発揮します。

オキシクリーンは弱アルカリ性の洗剤

【オキシクリーンが得意な汚れ】
・皮脂汚れ
・カビ
・油汚れ
・衣類の漂白・消臭・除菌


家の汚れは大半が酸性のため、オキシクリーンは家中のお掃除に活用できます。その他オキシクリーンを活用したお洗濯の方法についてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

洗濯物のシミやニオイを落とす簡単ワザ!

一方、気をつけていただきたいのは、アルカリ性の汚れ(水垢、石鹸カス)には効果が発揮できないこと。特にお風呂場にはアルカリ性の汚れが多いため、酸性洗剤であるクエン酸などを活用することをおすすめします。
クエン酸を使ったお掃除の方法はこちらの記事も参考にしてください。

クエン酸の効果と水アカ掃除に使えるクエン酸水の作り方
日本版とアメリカ版があるの?
日本版とアメリカ版の違い
  • パッケージの文字
  • 商品の容量
  • 計量スプーンのサイズ
  • アメリカ版は界面活性材が入っているけど、日本版は入っていない

本記事は、日本版のオキシクリーンを使用しています。


オキシクリーン 1500g

2)洗濯槽をオキシクリーンで掃除する方法

洗濯槽のオキシ漬けを行う理想の頻度は1ヶ月に1回です。

今回オキシ漬けをしたのは、2018年3月に購入したHaier製の洗濯機で、使用期間は1年半あまりです。購入後、1回のみ塩素系クリーナーで洗浄しています。

【準備するもの】

  • オキシクリーン
  • 5Lのバケツ(100円ショップにて購入)
  • 40〜60℃のお湯(縦型:洗濯機の最大容量、ドラム式:洗濯機容量の4割程度)
  • お風呂用ゴミ取りネット(ドラム式は不要、100円ショップにて購入)
オキシクリーン バケツとゴミ取り用ネット

①オキシクリーンが使えない洗濯槽

オキシクリーンは、金属・革製品・宝石類・シルク・木材に使用すると変色や色落ちする場合があります。

変色リスクあり

洗濯機がステンレス槽の場合、長時間オキシ漬けをすると変色する可能性があります。洗濯機のオキシ漬けする前に、洗濯槽の材質を確認しましょう。

参考:OXI CLEANホームページ オキシクリーンの使い方 洗濯槽


【動画でチェック】オキシクリーンのやってはいけないこと

②オキシクリーンの使用量を確認│洗濯機の最大水量÷4杯

オキシクリーンは、水4Lに対して付属の計量スプーン1杯 or 計量キャップ1杯(約28g)をお湯に溶かして使います。

洗濯機の最大水量分のオキシクリーン水を使って掃除します。洗濯機の最大水量は、水位調節ボタンの近くに記載しているか、水位調節時に液晶パネルに表示されることが多いです。

洗濯機のボタン

洗濯槽のオキシ漬けに使うオキシクリーンの量は、
洗濯機の最大水量÷4(杯)で計算できます。

【計算の例】
最大水量52Lの場合:52÷4=13  付属の計量スプーン13杯
最大水量68Lの場合:68÷4=17  付属の計量スプーン17杯

所要時間約4.5時間

③【縦型洗濯機】オキシ漬けのやり方

  1. 洗濯槽のホコリ取りネットを外す 洗濯槽のホコリ取りネットを外す

    オキシ漬けで浮いてきた汚れが付着しないように、ホコリ取りネットを外します。

  2. オキシクリーン溶液を作る お湯にオキシクリーンを入れる

    40℃〜60℃のお湯にオキシクリーンを溶かします。今回使った洗濯機は満水値が46Lのため、付属の計量スプーン約12杯分(46L÷4=11.5杯)のオキシクリーンを投入しました。

  3. オキシクリーン溶液を洗濯槽に入れ、40℃〜60℃のお湯を最高水位まで注ぐ オキシクリーン溶液を洗濯槽に入れ、40℃〜60℃のお湯を最高水位まで注ぐ

    オキシクリーン溶液を洗濯槽に入れたら、最高水位まで40℃〜60℃のお湯を洗濯槽に入れます。

  4. 失敗しないためのコツ

    オキシクリーンは40℃〜60℃のお湯で溶かしたときに最も効果を発揮します。普段の洗濯時と同じように冷水を注いでしまうと、効果が半減してしまいます。バケツでお湯を注ぐか、シャワーが近くにある場合は直接お湯を入れる、もしくはお風呂の残り湯を使用するとよいでしょう。

  5. 「洗いコース」で5分洗濯機を回す オキシ溶液投入直後の洗濯槽

    ここで洗濯機の電源を入れ、「洗いコース」を選び、5分ほど回します。

  6. 4〜6時間放置(オキシ漬け)する 4〜6時間放置(オキシ漬け)する

    「洗いコース」で5分経過したら「一時停止ボタン」を押し、そのまま4〜6時間放置します。

    ゴミが浮いてきたら、適宜ゴミ取りネットを使って取り除きます。

    ※この工程は20分〜6時間が目安とされていますが、おすすめは4時間です。
    ※時間ごとの経過状況は、3)洗濯槽のオキシ漬けは4時間でOK│編集部が実験してみたをご覧ください。

  7. ホコリ取りネットを洗う ホコリ取りネットを洗う

    洗濯槽を漬け置きしている間に、ホコリ取りネットにたまったゴミをとり、水洗いしておきます。

  8. 「洗濯コース」運転を2回行う 「洗濯コース」運転を2回行う

    通常の「洗濯コース」を2回くり返して、汚れを洗い流します。

    ※編集部では「洗濯コース」を1回で終わらせ、洗濯をしてみたところ、衣類にゴミが付着してしまいました

  9. 洗濯槽の内部の汚れを拭き取る 洗濯槽の内部の汚れを拭き取る

    「洗濯コース」終了後、洗濯槽の底や側面に汚れが付着している場合は、キッチンペーパーなどで拭き取ります。その後は、蓋を開けておき、洗濯槽内部を乾燥させます。

洗濯槽の掃除ついでに洗濯機下も掃除

④【ドラム式洗濯機】オキシ漬けのやり方

  1. オキシクリーンを溶かしたお湯を洗濯槽に入れる
  2. 洗濯機にオキシ液を入れる
  3. ドアを開けてもごぼれない量のお湯を入れる
  4. ドアを開けてもこぼれない良のお湯を入れた洗濯機

    洗濯機の最大水量の4割を目安にお湯を入れます。

  5. 衣類を入れずに通常コースで洗濯をする
  6. 汚れが浮いているようなら、汚れが出なくなるまで何度か通常コースで洗濯をします。

ドラム式洗濯機の場合は、漬け置きと浮いてくるゴミをすくいとる必要がありません。

ドラム式洗濯機OKのオキシクリーン洗濯槽クリーナー

ドラム式洗濯機におすすめなのが、「オキシクリーン 洗濯槽クリーナー 粉末タイプ」です。1回の掃除で1袋を洗濯機に入れるだけなので、洗剤や水量の計算をしなくて良いのが手軽です。

オキシクリーン 洗濯槽クリーナー 粉末タイプ 320g(80g×4包)

3)洗濯槽のオキシ漬けは4時間でOK│編集部が実験してみた

オキシクリーンの公式サイトで漬け置きは「最大6時間放置」と記載されていますが、編集部の実験によると4時間を超えると汚れ落ち効果に大きな差はありませんでした。

時間を測って放置中に浮いてくるゴミの量を観察したところ、オキシ漬けしてから4時間後まではゴミが浮いてくるのを目視で確認できましたが、それ以降は汚れの落ち具合に変化はほとんどありませんでした。

参考:オキシ漬け|酸素系漂白剤 オキシクリーン日本公式サイト

オキシ漬け時間と浮いてくる汚れの量を観察した記録

洗濯槽のオキシ漬けをして、1時間ごとに「洗濯コース」を10分ほど運転し、洗濯槽に浮いてくる汚れの量を観察しました。

20分後

水面に泡と小さめの汚れが浮いてきました。

20分後の洗濯槽の様子

汚れをすくってみるとこんな感じです。

ゴミ取りネットで掬った汚れ1

1時間後

5分間「洗いコース」で洗濯機を回します。
しゅわしゅわと音を立ててオキシクリーンが反応しているのが分かります。

1時間後の洗濯槽の様子

石鹸カス、紙くず、皮脂汚れとみられる汚れが確認できます。

汚れをバケツに入れた様子

2時間後

また汚れが浮いてきました。

2時間後の洗濯槽の様子

3時間後

2時間後の様子と大差ないように見えます。

3時間後の洗濯槽の様子

4時間後

一気に浮いている汚れが増えました!

写真で見ても十分汚いですが、実物は独特な臭いも合わさって強烈でした。

4時間後の洗濯槽の様子

汚れをネットですくってみると...

ゴミ取りネットで掬った汚れ2

こんなに汚い洗濯機を使っていたなんて...オキシクリーンの洗浄力、恐るべしです。

5時間後

オキシ漬け開始から5時間後、汚れはほとんど浮いてこなくなりました。

ゴミ取り用ネットを使って水面に浮いているゴミをすくい取ります。

ここで実験終了

通常の「洗濯コース」を2回行い、実験を終了しました。

洗濯コース

4)洗濯槽をきれいに保つ5つのコツ

洗濯槽を定期的に掃除するだけでなく、普段から洗濯槽を汚さないようにすることも大切です。洗濯槽をきれいに保つコツは以下の5つです。

洗濯機の掃除を楽にするコツ

洗濯機は、目に見える汚れがなくても定期的な掃除が必要です。

洗濯物についていた汚れやホコリ、水垢、洗剤の残りカスと、洗濯後の湿気、暖かい温度がそろった洗濯機内部は、カビや雑菌にとって理想の繁殖環境です。

参考:パナソニックホームページ 洗濯槽の黒カビ 予防と対策


①適量の洗剤・柔軟剤

粉状の洗濯洗剤

洗剤は、パッケージや洗濯機の表示にある通りの適量を使うのが、もっとも効果的です。

洗剤や柔軟剤を多く入れると溶け残りやすくなり、溶け残った洗剤が洗濯槽に蓄積すると、カビや雑菌の原因となります。

②週1回の洗濯槽乾燥

ドラム式洗濯機や、乾燥機能のついている全自動洗濯機は、衣類の乾燥機能を使うことで洗濯槽から湿気を除去できるので、カビ対策になります。「槽乾燥」という、洗濯槽を乾燥させる機能がついている洗濯機もあります。

Panasonic槽乾燥コース約30分ドラムを回転して温風乾燥
日立槽乾燥コース約30分洗濯・脱水槽をエアジェット運転で乾かす

参考:Panasonic ななめドラム洗濯乾燥機 NA-LX113AL 取扱説明書
参考:日立 全自動洗濯機(BW-X120F) 取扱説明書

③月1回の洗濯槽洗浄

洗濯槽の掃除の理想頻度は月に1回です。フィルターやゴミ受けなどの小物も、掃除しましょう。

月に1回の頻度で洗濯槽洗浄を行えば、洗濯槽にカビが大量発生することを防ぎ、きれいな状態を保てます。

糸くずネットはゴミがたまりやすいので、2週間に1回の掃除が理想の頻度です。

洗濯機の糸くずフィルター簡単掃除|重曹か酸素系漂白剤でつけ置き

④洗濯後の洗濯槽を自然乾燥

洗濯機の蓋を開けておく

洗濯後すぐに蓋(ドア)を閉めると、湿気が洗濯機内にこもってしまうためカビが繁殖する原因になります。中が乾燥するまで、蓋(ドア)を開けっ放しにしておきましょう。


⑤洗濯カゴの使用

洗濯カゴを使う

脱いだ服を、すぐに洗濯機の中に入れると、服についていた汗が原因で洗濯槽内の湿度が上昇します。汚れた衣類は、洗濯機へすぐに入れるのではなく、洗濯直前まで洗濯カゴに置いておきましょう。

5)ゴミが出続ける時は塩素系クリーナー

洗濯槽を何度も掃除しているのに、黒いカスやゴミが出続ける場合は、塩素系のクリーナーを使ってみましょう。

お手軽塩素系クリーナーでカビ予防

洗濯機メーカー各社が普段からできるカビ予防策としておすすめしているのが、市販の塩素系クリーナーです。
オキシクリーンを使った洗濯槽の掃除と違って、浮いてくるゴミをすくいとる必要がないのでお手軽です。

塩素系クリーナーで掃除する方法は、洗濯槽クリーナの比較記事をご覧ください。塩素系クリーナーの使用方法だけでなく、洗濯機のタイプやつけ置き時間など、ご自身に合ったクリーナーを見つけることが出来ます。

洗濯機掃除は塩素系洗剤で40分!酸素系・重曹も洗剤別に紹介

おすすめアイテム│洗たく槽 カビキラー

縦型、ドラム式の両方に使用できる洗濯槽クリーナーです。ピロピロわかめがなくなった、臭いがスッキリしたとレビュー評価も高いです。はじめて使用する場合、汚れがひどい場合は約3時間つけおきすると効果的です。

洗たく槽 カビキラー


洗濯機メーカー純正クリーナーでカビを一掃

洗濯機にカビが発生してしまった場合は、洗濯機メーカー各社が販売する純正の洗濯槽クリーナーでカビを一掃しましょう。

カビが発生した場合は、洗濯物に黒く小さいワカメのようなカスが付いたり、洗濯物が臭くなります。

洗濯機メーカー純正の洗濯槽クリーナーは、インターネットや電気量販店の洗濯機コーナーで購入できます。

純正クリーナーで掃除する方法は、純正クリーナの使用記事も参考にしてください。洗濯機から出続けるワカメのような黒いカスの対処法についても紹介しています。

おすすめアイテム│Panasonic N-W1A洗濯槽クリーナー(縦型全自動式用)

樹脂製・ステンレス製どちらの洗濯槽にも使用できます。防食補助剤が配合されており、洗濯機内の金属部品のサビを防止します。Panasonic製ですが、Panasonic以外の洗濯槽にも使用できます。

Panasonic N-W1A洗濯槽クリーナー(縦型全自動式用)

6)臭いやカビがとれないときはプロの分解洗浄で洗濯機を丸洗い

▼1分半でわかる洗濯機クリーニング プロの作業内容

洗濯槽の汚れが頑固なときは、洗濯機洗浄のプロに依頼するのがおすすめです。

洗濯機をできる限り分解し、プロ用の洗剤で洗濯槽の裏まで洗浄してくれます。
2年に1回など定期的に分解洗浄すると、洗濯機を清潔に保てるうえ長持ちさせることが出来ます。

洗濯槽の洗浄ビフォーアフター

こちらの記事では、洗濯機の掃除方法と合わせて、実際のプロの分解洗浄の様子を写真付きで詳しくレポートしていますので、ぜひ参考にしてください。

洗濯機の茶色いカスはカビ!洗濯槽のお手入れとプロの洗浄法を紹介

料金相場

洗濯機の種類 料金相場
縦型洗濯機 1.2万円〜1.7万円
ドラム式洗濯機 2万円〜3万円

くらしのマーケットなら、プロの洗濯機(洗濯槽)クリーニングを料金や口コミで比較し、オンライン(スマホアプリ)で簡単に予約することができます。


利用者の声

約6年ほど使用した洗濯機をオキシクリーン+60度のお湯で洗浄したところ、いつもは40度のお湯で使用していた洗濯機から黒い汚れが沢山出てその後何度すすいでも汚れは止まらなかったのでどうしようかと悩んでいて、くらしのマーケットさんに頼みました。 結果…約3時間弱で新品同様になり、まだまだ使用出来る事となり大満足です。自分で解体→洗浄は無理です!壊れかねないですし部品が壊れたら一発アウトなので頼んで本当に良かったです。  また、ユーチューブからくらしのマーケットさんにたどり着き、沢山の方の中から菅原様を選ばせて頂いた理由としては、紹介ビデオでとても穏やかで誠実そうだったのと、電気メーカーのエンジニア出身とのプロフィールが決め手となりました。 出来上がりは予想を遥かに超えて大満足でした、丁寧な作業と説明、素人の質問にもきちんと答えて下さり、作業後もとてもきれいにして下さりこの方に頼んで良かったと思いました。とても誠実な方でした。 あれから2回洗濯しましたが問題もなく使えてます! いや、逆に新品のようで匂いも汚れもなく(本当に糸くずがほぼ出ないのには驚きました)やって本当によかったです! 迷っている方は絶対にお勧めですよ! また定期的に菅原様指名でお願いしようと思いました。 本当にありがとうございました!
利用時期:2022年3月

出典:口コミ|くらしのマーケット

利用者の声

洗濯の時に、カビがついてきたので、オキシクリーンできれいにしようと思ったら、カビが大量に出てきて、すくってもすくっても終わりがなく、、、急遽、ネットで調べて、くらしのマーケットのサイトをみつけました。。洗濯機が、10㎏以上、また、乾燥機付きだと、追加料金がかかるところが多かった中で、こちらは追加料金なしで、12500円でやっていただけました。 初めての利用だったので不安もありましたが、口コミの評判通り、とても良かったです。 スリッパを持参、消毒をしてから入ってくださいました。 浴室を使用するとのことでしたが、養生もとても丁寧にしてくださいました。クリーニングをする前、どんな状態か見せてくださり、かなりのカビに衝撃的でした。。使用して4年くらいでしたが、たまにしか洗濯槽クリーニングをやっていなかったので、、、かなりのカビでした。。作業は、2時間ちょっとでしたが、クリーニング後もみせていただき、ピッカピカになっていました。担当してくださいました大島さん、ありがとうございました。 その後、まだカスが残っている物が出てくるかもしれないので、洗濯物をいれずにあらってくださいといわれ、やってみたところ、、ピカピカにしていただいたのに、結構またカスがでてきて、、、、また終わりがなく出てきたら、、と思い不安になりましたが、水をいれて7-8回、回してすくっての作業を繰り返したら、もうでなくなりました。 洗濯パンも、洗濯機の表面もピカピカにしていただき、お願いしてよかったです。ありがとうございました。
利用時期:2022年1月

出典:口コミ|くらしのマーケット


くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る