小平市の家守 西東京のブログ

ゴキを見にくくする方法

2020年1月2日

お世話になります。
駆除業者「家守西東京」の土屋です。


残酷な真実を言うと、東京で年間を通し
ゴキが全くいない建物はほとんどない
と思っております。

ただ、完全ではありませんが
ゴキを見にくくする方法はあります。


羅列すると

・生ゴミは蓋つきのゴミ箱に入れ
 こまめに捨てる。

・空き缶、ペットボトル、空き瓶
 紙パックの飲料は、中をきれいにすすいで
 蓋つきのゴミ箱に捨てる。

・使った食器は、すぐ洗う。

・キッチン、洗面台、風呂の排水溝のゴミは
 こまめに掃除する。
(ゴキは人や動物の毛や皮も食べます)

・開封した食材は、密閉できる容器や
 冷蔵庫で保管する。


先日、施工したお宅で
冷蔵庫に保管できない12㎏入りの
ドッグフードの袋の口が開いていたので

「これはパッキンの付いたタッパーで
 保管いただいた方が安全ですね」

とお客様にお伝えすると

「実は、タッパーは買ってあるけど
 袋からゴキが出入りするのを見たから
 怖くて中味が移せない」

とのことなので、私が袋の中身を
タッパーに移したところ
中からチャバネの成虫・子供・卵鞘が
大量に出てきました。

ペットフードだけでなく
米・粉物・プロテイン・フルグラ等も
開封後は冷蔵庫か密閉容器での保管を
おすすめいたします。

(開封した粉物を常温で保存すると
 ダニが発生するのでご注意ください)

上記を完全に実行するのは
かなりハードルが高いのですが
怠ると、ゴキを飼育することに
なってしまいます。

しかし、モデルルームのような清潔な部屋で
上記を徹底的に厳守した上に
シンクの水滴をゴキが飲みに来ないよう
こまめにふき取っている新築のご家庭でも
ゴキを見てしまうのが
この虫の辛いところでもあります。


また、段ボールと観葉植物は
ゴキのエサになるだけでなく
産卵場所にもなるので、ご注意ください。

店舗情報

店長の写真

安全で優しいトコジラミ・鳩・ハチ・ゴキ専門駆除業者「家守 西東京」年中無休・カード可・駐車場代は弊社負担・損保加入済です

所在地 東京都小平市
営業時間 毎日10:00~16:00 蜂の巣駆除など緊急性の高い案件は、営業時間外にも対応いたします。
定休日 年中無休
対応地域

<関東>

埼玉県

  • 所沢市

東京都

  • 杉並区
  • 練馬区
  • 八王子市
  • 立川市
  • 武蔵野市
  • 三鷹市
  • 府中市
  • 昭島市
  • 調布市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 日野市
  • 東村山市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 福生市
  • 狛江市
  • 東大和市
  • 清瀬市
  • 東久留米市
  • 武蔵村山市
  • 多摩市
  • 稲城市
  • 西東京市
  • 西多摩郡瑞穂町

神奈川県

  • 川崎市多摩区