愛媛県の畳張替え(表替え)

  • 愛媛県

畳張替え(表替え)について

愛媛県の畳の張替え(表替え)を料金や相場、口コミで比較し、オンラインで予約することができます。
畳表替えでは、畳の芯材となる畳床は交換せず、表面に張られている畳表(ござ)を張替えます。目的や用途に応じて、リーズナブルな標準畳か品質の高い国産畳のどちらかを選択しましょう。

畳張替え(表替え)の相場

標準畳 / 張替え3畳 ¥15,000〜¥23,000
国産高級畳 / 張替え3畳 ¥30,000〜¥40,000

畳張替え(表替え)について

畳張替え(表替え)とは

畳の表面に張られている畳表(ござ)を新しく張替えるサービスです。畳は、汚れや日焼け、タバコのヤニによる変色など、劣化に伴いメンテナンスが必要となります。通常は3〜5年ほどで畳表を裏返し、7〜8年ほどで畳表を新しいものに張替えます。表面の形が崩れていたりシワが寄っていたりするときは、畳表替えのタイミングの目安となります。
参考:畳のメンテナンスの仕方って? 裏返し・表替え・新調について詳しく説明!

畳張替え(表替え)を予約する際のポイント

予約の際には、まず標準畳と国産高級畳のどちらにするかを選択しましょう。一般的な畳表は中国産のものが多いですが、料金が安く、見た目にも大きな違いはありません。国産の畳は品質がよく、耐久性に優れているため、こだわりの和室で長く過ごしたい場合にはおすすめです。また、表替えで新しくするのは畳表(ござ)だけなので、10年以上使っている畳や、踏み心地が悪い畳は畳床ごと新調した方が良い場合もあります。作業前に業者によく確認をしてもらいましょう。

畳張替え(表替え)のメリット

畳には空気清浄効果やクッション性があり、小さなお子様や高齢者のいる家庭に人気です。しかし長く使用することにより畳がへたってきてしまい、せっかくの効果も薄れてしまうので、定期的なメンテナンスをおすすめします。張り替えたばかりの畳のい草の香りには、リラックス効果があるとも言われています。また、畳表を止める畳縁にはさまざまな色や柄のものがありますので、新しい畳表と畳縁で新鮮さを楽しんでみてはいかがでしょうか。

タイプで絞り込む

くらしのマーケットに
出店しよう