江戸川区のクリーンメンテのブログ

洗面所やトイレも暖かく

2018年1月21日

日本の住まいの暖房は、間欠個別暖房という考え方で、リビングだけを朝晩だけ暖房するといったお宅が多いようです。そうすると当然廊下や洗面所、浴室、トイレは寒くなります。リビングでテレビを見ていてトイレに行きたくなり、部屋を出たとたん「寒っ!」という経験をしている人は多いと思います。

この時、人の生理反応として血圧の上昇や心拍数の変化が現れます。これがヒートショックです。温かいリビングから寒い廊下を通り、寒い洗面所で服を脱ぎ、熱いお風呂に入ると、血圧の変動がとても激しく、身体には大きな負担となります。

ヒートショックは高齢者ほど影響が大きいのですが、高齢者は感覚機能も低下しているため、本人が自覚していなくても身体に大きな負担となっていることがあるので注意が必要です。これらを防ぐには、全館暖房をして住宅内の温度差をなくせばいいのですが、暖房費や設備費が高くつき、そうもいきません。

そこで洗面所やトイレに小型の暖房機を置いて少しでも温かくすることを考えてみましょう。最近はトイレや洗面所に置くことができる小型のファンヒーターやオイルヒーターも発売されています。新築ではリビングに床暖房を設置する家が多くなってきましたが、この様な住宅では温水ボイラーが兼用出来るので洗面所にタオル掛け併用の温水パネルヒーターを設置することができます。洗面所は湯上りの濡れた身体に風が当たると寒く感じるので、パネルヒーターのように風の出ない輻射式ヒーターがおススメです。

店舗情報

店長の写真

店長:和田 守弘

快適な住環境と住生活、住まいのお悩みにアドバイス!アドバイスだけのお問い合わせも!

所在地 〒134-0088
東京都江戸川区西葛西6-3-1
営業時間 冬季9:00~16:00 夏季9:00~17:00 屋外・ガラス清掃の場合暗くなる前に確認作業を行う為に時間が変わります。
定休日 年中無休
対応地域

<関東>

千葉県

  • 市川市
  • 浦安市

東京都

  • 中央区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 荒川区
  • 葛飾区
  • 江戸川区