神奈川県横浜市西区のエアコン取り付け

  • 神奈川県横浜市西区
条件を選択
エアコン取り付けの相場

エアコン取り付けについて

神奈川県横浜市西区のエアコンの取り付けを料金や相場、口コミで比較し、オンラインで予約することができます。
「エアコンを買い換えたい」「インターネットで購入した中古エアコンの設置を依頼したい」「引越し先にエアコンを移設しなければいけない」でも、自分ではエアコンを取り付けられない…そんな時は、プロにエアコンの取り付けを依頼しましょう。

エアコン取り付けの相場

1台 13,500円〜17,000円

神奈川県横浜市西区のエアコン取り付けのサービス1~16件(16件中)

累計評価

4.85 4,839
神奈川県横浜市西区のエアコン取り付けを利用された方がこれまでに投稿した口コミの平均点と累計数を表示しています。
2022年7月時点

神奈川県横浜市西区のエアコン取り付けを利用した人の口コミ

パンダさん

エアコン取り付け
2022年3月

2台のうち1台は三階ということで、長時間の施工でしたので大変だったと思います。段ボール等も全部回収いただきありがとうございます。 くらしのマーケットさんにわかりずらい事があります。 予約時の前金?¥31000クレジット決済により利用のおしらせがありました。さらに利用後¥70600の利用のお知らせがあり、二重に払っているのではと不安がありました。もし実際の引き落としが前金の分が吸収され一本になるのであれば、予約決定時にその事を、わかりやすく表示してほしいです。まだ不安です。 またこの画面でも、エアコン取り外し2台¥11000となっていますが。実際は合計で¥15400でした。この点につきまして回答お願いします。

k

kgさん

エアコン取り付け
2022年5月

施工担当者:大森さん くらしのマーケット初利用です。 ダイキンのうるさらXの設置をお願いしました。うるさらが大型機になることから、他の業者さんでは追加料金が発生したり、そもそも施工不可とあったところ、フレンドさんは見積りも分かり易く、安心して任せられました。 施工当日も手際良く作業をして頂き、取り付けも綺麗に仕上げて頂きました。 (施工担当者の方の見た目も清潔で、タバコや汗臭くなかったのは、妻としては評価◎だったようです笑) またエアコン取り付ける事があれば、リピートさせて頂きます!

さくままさん

エアコン取り付け
2022年5月

古いエアコンの回収と部屋間の移設をお願いしました。住居の配管の関係でエアコン設置が基本工事内容外であったため、事前に見積もりをお願いしたところ、詳細な見積もりを出していただき、事前のメッセージや電話でのやり取りも誠実で安心してお願いすることができました。 作業当日もスムーズに作業していただき、作業開始から片付けまでとても丁寧に作業していただきました。また機会がありましたらぜひお願いしたいと思います。本当にどうもありがとうございました。

かつさん

エアコン取り付け
2021年9月

これから先大事にお付き合いしたい先です。 来訪されて先ず消毒、ベランダに出入りする靴や床に敷くシートを持って入室。当たり前ですが大変キチンとされてました。手際も良く、見積もりと当日追加分を明朗会計で納得の内容でした。 ここまでは一般的なお店かもしれません。私翌日洗浄機能付き便座を自分で取り付けようとして、最後のナットが締まらず何ともならなくなりまして、HPを見ると、洗浄機能付き便座の取り付けもされてるじゃないですか。すがる思いで電話をし、事情を話して修理をお願いすると、『予定が詰まっていてすぐ向かえないんですが先ずは』と、何とその場で電話での的確なアドバイスを下さいました。そして取り付け完了。 本当はこんな甘えた事しちゃいけないんですが、見るにみかねてアドバイスをくださったんだと思います。 技術は勿論ですが、やはりこういったお人柄、人間性があって信用・信頼に繋がるのかと。本当に助かりました。有難うございました。信頼して、今後もお付き合いしたいと思いました。

ゆうきさん

エアコン取り付け
2022年6月

丁寧ご対応いただきありがとうございました。間違いがないよう、ひとつひとつ決められたフローがあるようで、安心して工事ができました。また、今後工事したい部屋のことも相談に乗っていただけたので、次もお願いしたいと思いました。

エアコン取り付けについて

エアコン取り付けとは

エアコンの室内機と室外機の設置、配管・電線類の取り付け、アース接続、真空引き(エアパージ)作業など、複雑な電気工事の工程を含んだエアコン取り付け作業をまるごとプロが行ってくれるサービスです。エアコンの取り付け箇所に古いエアコンがある場合は、エアコン取り外し作業や不要なエアコンの回収もあわせて依頼しましょう。

エアコン取り付けを予約する際のポイント

エアコン設置の標準的な工事内容には、配管類の長さや室外機の設置方法などの規定があります。エアコン本体と室外機の設置箇所が4m以上離れている場合、配管類を通す穴を開ける壁の素材が木造やモルタルではなくコンクリートやタイルの場合、エアコンの電力に応じた専用コンセントが近くにない場合などは、料金や作業時間に大幅な違いが出る可能性があるので、事前によく確認しましょう。また、室外機を地面やベランダに床置きするのではなく、屋根の上に置いたり壁に取り付けたり、二段重ねて置いたりする場合も業者に伝えて追加料金を確認しておきましょう。

エアコン取り付けのメリット

エアコンの取り付けは、電気工事士の資格が必要な電気工事が伴うことが多く、コンセントの増設や移動、内部接続線の固定など、見様見真似で行うと漏電や感電の恐れが出てきます。DIYで取り付けをする記事や動画がありますが、こうしたリスクを考えるとエアコンの取り付けはプロに依頼することで安全に取り付けることができます。また、基本的に配管やドレンホース、電線はテープ巻き仕上げとなり、自分ではなかなかきれいに巻けないこともしばしばあります。さらに耐久性や見た目をよくする化粧カバーの取り付けも依頼することができるのでおすすめです。

くらしのマーケットに
出店しよう