東京都江東区のふすま張替え

  • 東京都江東区
条件を選択

ふすま張替えについて

東京都江東区のふすまの張替えを料金や相場、口コミで比較し、オンラインで予約することができます。
ふすまが破れたり汚れたりして新しく張り替えたいというとき、雰囲気を変えたいときに、プロに張り替えてもらいましょう。

ふすま張替えの相場

標準サイズ(高さ190まで / 幅95まで) ¥3,000〜¥5,000
大サイズ(高さ210まで / 幅135まで) ¥4,000〜¥9,000

東京都江東区のふすま張替えのサービス1~6件(6件中)

累計評価

東京都江東区のふすま張替えの口コミの平均点と累計数

4.88 (297)

2022年11月時点

東京都江東区のふすま張替えを利用した人の口コミ

ネコマルさん

2022年5月

ふすま張替え

日本一の施行実績46万枚!一流のプロのお仕事お見せいたします!ふすま専門

5

襖の張り替えをお願いしました。20年使用して色が変わり、一部はビリビリ、縁の木も割れているような、古い襖でした。 ネットでの依頼は初めてで、どんな人が来るのか、こんなに古くてイヤな顔をされないか、心配でしたが、佐々木様が数日内にこちらの予定に合わせて来てくださり、事前のメールによる回答も、当日の説明も、とてもわかりやすく丁寧で、近所でもないのに、引き取りから4日目には5枚全ての襖を納品していただきました。張った紙は、一番の安価品にも関わらず、部屋の格がグッと上がり、驚いています。安価品とはいえ、ベーシックで品の良い地模様のある白で、とても素敵です。 日本で一番たくさんふすまを張り替えているのは私です、とおっしゃるプロフェッショナルでありながら、古くても、安価品でも、明るく誠実に対応してくださり、とても安心できるお人柄でした。別件でもまたお願いしたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

匿名さん

2022年10月

ふすま張替え

日本一の施行実績46万枚!一流のプロのお仕事お見せいたします!ふすま専門

5

とても親切丁寧、誠実で良かったので、お薦めします。 高いふすま紙を薦めてくるようなこともなく、客目線で快適でした。 資材を含めた価格も、他と比較して割安だと感じました。 仕上がりも問題なく綺麗でした。 予約するとメッセージのやりとりができるようになるので、そこで色々聞いてみると教えていただけます。(本サイトで予約しても、すぐに料金支払い確定にはなりません) 資材価格が高騰してきているようですので、ふすま紙交換を検討されている場合は、早めにやったほうが良さそうです。

匿名さん

2022年10月

ふすま張替え

真心込めて職人の一流の仕事をお届け致します!お部屋を明るくしませんか★

5

丁寧にご対応いただき、素敵な襖となり大変満足です。快く相談にものっていただき、素敵な和室となり喜んでいます。たくさんの見本からいい柄と出会うことができ、満足です。また機会があればぜひ頼みたいと思います。ありがとうございました。

匿名さん

2022年9月

ふすま張替え

日本一の施行実績46万枚!一流のプロのお仕事お見せいたします!ふすま専門

5

退去後のお部屋の襖の張り替えをご依頼しました。ややこしい状況だったにも関わらず、見積もりから納品までとても丁寧にご対応くださいました。こちらの要望を的確に把握し、プロとしてご提案してくださり、初めから終わりまで安心してお任せできました。どうもありがとうございました!

匿名さん

2022年10月

ふすま張替え

真心込めて職人の一流の仕事をお届け致します!お部屋を明るくしませんか★

5

ビリビリに破れていた襖をきれいに張り替えてもらいました。色も他の襖と違和感なく馴染んでいて良かったです。

東京都江東区のふすま張替えの口コミをもっと見る

ふすま張替えについて

ふすま張替えとは

プロの技術で、ふすま紙をきれいに張り替えてくれるサービスです。ふとした拍子にふすまを破いてしまったり、経年劣化で色あせてきたりカビ臭くなってきたりしたとき、自分ではなかなかきれいに張替えることはできません。ふすまの張替え時期は、部屋の利用状況やふすまの種類によって大きく異なりますが、5〜10年ごとが目安と言われています。日当たりの良い部屋のふすまや、逆に湿気の多い部屋のふすま、タバコを吸うことがある部屋のふすまなどは、劣化が早くなります。

ふすま張替えを予約する際のポイント

ふすまの張替えは1面ごとに料金がかかります。押し入れのふすまなどは片面だけの張替えとなりますが、部屋の仕切りのふすまなど両面を張り替える場合は、ふすま1枚につき2面を予約しましょう。また、量産ふすまの場合は古いふすま紙を剥がさずに上から新しいふすま紙を貼ることになるため、張替えできる回数が少なくなります。本ふすまなどの和ふすまの場合は、ふすま紙の下に何層かの紙が下張りされているためふすま紙は何度でも張り替えることができます。下張りも破れていたり骨組が傷んでいたりすると、張替えの前に修繕が必要となる場合もあるため、事前にふすまの状態や種類を伝えて確認しましょう。ふすまの張替えは5〜7面程度であれば即日仕上がる場合が多いですが、数が多くなると数日かかることもあるので、張り替える面数と作業にかかる時間も事前に確認しましょう。

ふすま張替えのメリット

ふすまが破れたり汚れたりした際はもちろんですが、特に損傷がなくても、ふすまの柄を新しくするだけで部屋の印象がガラリと変わります。気分転換や部屋の模様替え、ちょっとしたリフォームのためにふすまを張り替えてみてはいかがでしょうか。年末年始や季節の変わり目、冠婚葬祭、来客があるタイミングなどでのメンテナンスもおすすめです。

くらしのマーケットに
出店しよう