キッチンをIHにリフォームしたいんだけど、相場ってどのくらい?

電気だけで加熱調理できる器具をIHクッキングヒーターといいます。IHは調理時に火を使わないのでガス漏れの心配もなく、お子様に料理を教える場合などでもとても安全です。今回は、キッチンをIHにリフォームする場合の相場について説明します。

2017.12.5 更新

また、IHは経済的にも重宝します。
1ヶ月のガス代が1万円を超すご家庭も珍しくありません。
その点、IHはガスより安い電気しか使いませんので、光熱費を大幅に削減できます。
家計の負担も楽になることでしょう。

しかし、電気の加熱はガスより火力が劣るので、IHクッキングヒーターで調理された料理は美味しくないのではないかというイメージを持たれる方が少なくありません。
確かに、火を使わないという特性は時に料理の弊害になることもありえます。
例えば、IHクッキングヒーターを底面のコイルから離すと加熱がストップしてしまうので、チャーハンなどの炒め物を作る際には、フライパンを空中で振って食材をかき混ぜられないという欠点があります。
ガスコンロでの調理に慣れている人にとっては非常に困りものですね。

けれども、だからといってIHが料理に向かないということは決してありません。
IHクッキングヒーターは熱伝導率がきわめて高く、通常のガス調理より早く調理器具を温めることができます。
調理器具全体が満遍なく熱を持つので、鍋物の調理はむしろIHの方が有利と言えます。
繊細な温度調整だってお手の物です。

実際にIHクッキングヒーターをお使いになっている方の90%以上が料理の完成度に満足しているというデータもあります。
ですから、IHでの調理に対して不安を感じる必要はないのです。

IHクッキングヒーターへのリフォーム

さて、このようにとても便利なIHですが、これを導入するためにはご家庭のキッチンをリフォームする必要があります。
その費用は、50万円〜300万円ほどが一般的な相場だと言われています。
あまりの高額さに驚いた方がいるかもしれませんね。
キッチンのリフォームは外装だけでなく、ガスコンロ設備の取り外し、配線工事など、様々な作業が必要になるので、非常に割高になりやすいのです。
とは言え、この価格は住宅物件によって大きく変動します。
また、不要なリフォーム作業は見積の際に断ることもできるので、業者にIH工事を依頼する際は、自分の予算に見合ったリフォームを検討することが肝心です。

  • lineで送る

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る