アパートで照明の電球交換をしたくても届かない!一人暮らしの問題を解決する方法4つ

「アパートの部屋の照明がつかない!電球が切れたみたい!」…一人暮らしをしているとき、照明に手が届かなかったら焦りますよね。小柄な方の場合は、イスに乗って手を伸ばしても、照明まで手が届かない場合が多いのではないでしょうか。本記事では、電球の取り換え時の疑問と、高い位置の電球交換の方法4つをご紹介します。

2022.3.28 更新
ランプチェンジャー

目次

  1. 1)一人暮らしの電球交換時の疑問
  2.  1-1)大家さんや管理会社は取り替えてくれないの?
  3.  1-2)適当に電球を買ってきても大丈夫?
  4.  1-3)イスやデーブルを踏み台にしても問題ない?
  5. 2)【脚立・ステップ】自分で交換には脚立がおすすめ
  6. 3)【電球チェンジャー】棒の先で電球をはさんで取り換える道具
  7. 4)【知合い】背の高い人に電球交換を頼む場合
  8. 5)【プロ】電球交換サービスに依頼する
  9. 6)一人暮らしで困ったらくらしのマーケットで解決!
著者の写真

ライター:佐倉玖弥
暮らしライター。主婦の経験を生かし「家事はキレイにスムーズに」をモットーにノウハウをご紹介。楽して無理なくできる家事を目指します。整理収納アドバイザー、クリンネスト、調理師、野菜ソムリエなど家事を楽しくする資格を保有。趣味は、犬の散髪・トレッキング・観葉植物を育てる事。

1)一人暮らしの電球交換時の疑問

電球交換

1-1)大家さんや管理会社は取り替えてくれないの?

電球が切れて「大家さんが交換してくれるかも」と考えてしまうかもしれませんね。しかし、共用のスペースではない自分の部屋の中とベランダの電球は、部屋を借りている人が新しいものを購入して交換するのが通常(※)です。

部屋の外の共用スペースであれば、照明が切れた場合に大家さんや管理会社が取り替える場合があります。

(※部屋を借りたときの契約書に、消耗品の交換を誰が行うのかについて記載されているので、確認してみましょう。)

1-2)適当に電球を買ってきても大丈夫?

電球が切れたら、取り換え用の新しい電球を購入しなくてはなりません。

取り外したものを持っていくか、型番やサイズが写っている場所を写真に撮って、電気店で同じものを選んでもらうのが確実です。手が届かなくて外せない場合、照明器具の型番が分かればメモしていくという方法もあります。

電球であれば、購入のポイントは口金の大きさ(E26かE17)と明るさ(ワットやルーメン)、色(電球色・昼白色・昼光色など)です。

口金はE26というサイズのものが多いですが、ダウンライトなどではE17という小さい口金のものもあるので、注意が必要です。蛍光灯の場合は色の他に、直管では長さや太さ、円形(サークル)には大きさなど多種多様なものがあります。

どちらの場合も、きちんと確認せずに購入すると買いなおすことになる可能性があります。ご注意ください

1-3)イスやデーブルを踏み台にしても問題ない?

電球を外すときにイスを踏み台にしがちですが、「回転イス」は危険です。動いたはずみでイスが回り、転落の可能性があるからです。イスを踏み台にする場合は、しっかりした安定性の高いイスに限ります

また、パイプ製の折り畳みデスクや華奢なテーブル・イスは要注意。耐荷重(何キロまで持ちこたえるかという重さ)を越えると破損の恐れがあります。

電球交換時は、足元を安定させての作業が肝心です。

2)【脚立・ステップ】自分で交換には脚立がおすすめ

手が届かないと思った方は、脚立をまだ持っていないはず。一人暮らしなら脚立やステップはあると便利なアイテムです。電球交換に限らず掃除にも活躍しますよ。この機会に購入を考えましょう。

脚立は、好きなところで使え、安定感があるのがメリット。1台あると、カーテンレールやエアコンのフィルターの掃除など高い位置に手が届くので便利です。何よりも、電球が切れた時に慌てなくてもすみますね。

天井付の照明まで手が届くことを考えるなら、一番上のステップの高さが80cmは欲しいところです。3段のステップでは届かない場合があるので、購入時にはご自身の身長なども加味して選びましょう。

コーナン オリジナル アルミ踏台 3段 高さ76cm RN10FD-03RN

▼下記の脚立を販売している「イーサプライ本店」はこちら

イーサプライ 脚立 4段 折りたたみ ステップチェア 踏み台 持ち運び 椅子 家庭用 おしゃれ EEX-KYA4

3)【電球チェンジャー】棒の先で電球をはさんで取り換える道具

ランプチェンジャー(電球チェンジャー)は、長さ調節ができる棒の先についた器具で、切れた電球を取り外して新しい電球を取り付けるための道具です。階段など、段差があって脚立が置けないところでも使えるので便利です。

電球用ランプチェンジャーはペットボトルと長い棒を使って自作もできます。

デンサン ランプチェンジャー DLC-180

デンサン ランプチェンジャー キャッチヘッド ツイン蛍光灯交換用 DLC-CH-TW

4)【知合い】背の高い人に電球交換を頼む場合

電球交換

知り合いに背の高い人がいれば、交換を頼むという方法もあります。

しかし、天井の照明までの高さ(一般的に約220~250cmほど)を考えると、やはりなんらかの踏み台が必要なケースもあり、踏み台を持ってきてもらうか、事前に用意するかになります。

知り合いに来てもらうには、気になることがふたつ。1つは、「部屋を片付けなくてはならない」と思ってしまうこと。そしてもう1つは、「お礼」のことを考える必要もありますね。

簡単そうに思える「知り合いに頼む」は、少々ハードルが高い場合もあるかもしれません。

5)【プロ】電球交換サービスに依頼する

「手が届かないということもあるし、自分で取り替えるのも不安」という場合はプロに依頼するという方法があります

費用は掛かりますが、脚立や踏み台などの準備をしなくてもOK。確実に安全に取り換えてもらえるという大きなメリットがあります

また、照明がつかなくなったときは、まれに電球ではなく照明器具自体が故障している可能性もあります。経験豊富なプロに依頼していれば、万が一の故障時に、どこに原因があるのか見極めてくれるのもうれしいところです。

新しい電球の準備は、照明器具の型番を知らせる・写真を送るなどして準備のためのアドバイスをもらうことも可能です。事業者によっては別料金で電球を準備してくれるところもあります。まずは相談してみましょう。

6)一人暮らしで困ったらくらしのマーケットで解決!

電球交換

一人暮らしで、電球が切れてしまった場合の対処方法を4つご紹介しました。どの方法もメリット・デメリットがあり、一長一短です。

長い目で見て、自分で出来るようにならなければと思うなら、脚立かステップの購入がいいでしょう。気がねなく頼める知り合いがいるなら、交換をお願いしてしまうというのももちろんアリです。

また、時間に余裕が無かったり、交換に自信がなかったり、あまりに高い所で危険が伴うのなら、プロに頼むのが最も簡単です。

くらしのマーケットでは、依頼するプロがどんな人なのかを、事前に口コミでチェックできます。費用以外に気になる人柄や仕事の様子など確認して、納得できる事業者を選べるのが安心ポイントです。ぜひ、相談してみてくださいね!


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る