スマホの写真をプリントする方法は?それぞれのメリットとデメリットをご紹介!

「家に写真を飾りたい」「祖父母に孫の写真をプレゼントしたい」などの理由で、スマホの写真プリントが必要になる時があります。そこで悩むのがプリントの方法ではないでしょうか?どのサービスを選ぶかによって仕上がりやコストが大きく変わるので、プリント方法は慎重に選ばなければなりません。この記事では、スマホの写真をプリントする方法や、それぞれのメリットとデメリットなどを紹介しています。

2019.12.26 更新
スマホで写真をとる様子

目次

  1. 1)スマホの写真をプリントする方法
  2.  1-1)家庭用プリンターでプリントする
  3.  1-2)カメラ屋に持ち込みプリントをする
  4.  1-3)アプリを使ってプリントする
  5.  1-4)コンビニでプリントをする
  6. 2)ましかくプリントが大人気!
  7. 3)まとめ

1)スマホの写真をプリントする方法

スマホの写真をプリントする方法はいくつかありますが、その中でも代表的な方法を4つ紹介します。

それぞれメリットとデメリットがあるので、自分の希望や予算に合わせて選択するヒントにしてください。

1-1)家庭用プリンターでプリントする

家庭用プリンターを使えば、手間も時間もかかりません。最近は写真専用のフォトプリンターが多く販売されています。

フォトプリンターは、インクジェットプリンターと比べてコンパクトなので持ち運びにも便利です。旅行に持っていけば、その場でプリントし友達に配ることができますね。

スマホの写真をプリントするのが主な目的なら、Wi-FiやBluetoothの接続ができるプリンターを購入するがおすすめです。また、写真用紙はフォト光沢紙や印画紙、マット紙などの種類があるので、自宅でも好みに合わせて仕上がりを調節できます。

FUJIFILM スマートフォン用プリンター “スマホdeチェキ" instax SHARE SP-2 シルバー

ですが、最初にプリンターやインク、写真用紙などを一式揃える必要があるので、自宅でプリントするのはややハードルが高いです。

使うプリンターや写真用紙、インクによって1枚当たりにかかるコストには差がありますが、写真用紙だけで1枚8~20円ほど、それにプラスでインク代がかかるので、自分でプリントしたからといってとても低価格になるというわけではありません。

1-2)カメラ屋に持ち込みプリントをする

カメラ屋にある写真プリント用の機械を利用してプリントします。

自分ひとりでアプリを使って注文をするのが難しい方でも、お店のスタッフに声をかければ使用方法を教えてもらえるので、誰でも簡単にプリントができます。カメラに精通したお店なので、納得の仕上がりになるでしょう。また、早いお店では10分程度でプリントできます。

ただ、Lサイズの場合プリント料金が1枚30円ほどになるので、大量に印刷するとかなりの金額がかかるのがデメリットです。コストよりも、仕上がりやスピーディーさを重視する方におすすめ。

1-3)アプリを使ってプリントする

家にいながら注文と受け取りができる手軽さと、Lサイズの場合1枚5円程度でプリントができる破格の価格設定で、多くの方が利用しています。送料も100~200円程度と安く、「〇枚以上で送料無料」といった優待を受けられるサービスもあります。

デメリットとしては、手元に届くまでに3~7日程度の期間がかかることです。またプリント自体は安いですが、送料がかかるので少数枚の利用には不向き。

まとめて大量にプリントしたい方や時間がかかっても費用を安く抑えたい方は、アプリのプリントサービスがおすすめです。

1-4)コンビニでプリントをする

セブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップなどのコンビニでもスマホの写真をプリントできます。

コンビニによって操作方法に多少差がありますが、基本的な流れは以下の通りです。

  1. 専用のアプリをインストールする。
  2. アプリを使いプリント予約をする。
  3. コンビニに出向き、プリント機でプリントし受け取る。

家で注文や受け取りができるアプリを使ってのサービスよりは、実店舗に受け取りにいくという手間がかかりますが、即日プリントしたものを受け取れるのがメリットです。

また、写真店などと違いコンビニは年中無休なので、早朝や深夜などに早急にプリントしたいものがある方にもおすすめのサービスです。

2)ましかくプリントが大人気!

アルバムに収める写真のサイズといえばLサイズが主流でしたが、最近は正方形の「ましかくプリント(スクエアプリント)」が流行しています。特にインスタグラムを活用している方には馴染みが深いサイズでしょう。

ましかくプリントは、

  • コラージュがしやすい
  • インスタグラムのようなおしゃれな雰囲気になる
  • サイズが小さくかさばらない
  • スクエアで撮影した写真をLサイズにトリミングする必要がない
  • 形が整いすっきりして見える

といったことが人気の理由です。

ましかくプリントに対応しているプリントサービスもどんどん増え、Lサイズのプリントと費用もほとんど変わりません。ましかくプリント専用のアルバムやフォトフレームも販売されているので興味がある方はチェックしてみてくださいね。

3)まとめ

スマホの写真をプリントするには、家庭用プリンター、カメラ屋への持ち込み、アプリ、コンビニが主な手段です。それぞれメリットやデメリットがあるので、予算や仕上がりの好みに合わせてチョイスしてください。

また、最近はましかくプリントも流行っているので、おしゃれなアルバムを作りたいという方は試してみてはいかがでしょうか?

ところで、
思い出に残したい特別な日の写真は、プロのカメラマンに写真をまかせてみませんか?

お宮参りや七五三、お誕生日祝いなど、家族との大事な思い出はプロに任せることでより素敵に写真として残すことができますよ。

くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る