窓掃除が大変……。便利な道具ってないの?

ついつい後回しになりがちな窓掃除。 実際お掃除を始めると、雑巾を何回も洗わなければならないし、何枚も必要で本当に大変です。そんな窓掃除ですが、実は道具を変えるだけでぐんと楽になるんです。今回は窓掃除向けの便利アイテムを紹介していきます!

2019.3.18 更新
窓を掃除する女性

窓が少ない場合のおすすめグッズ

一人暮らしの方や、窓の少ない賃貸マンションの方は、窓用マイクロファイバークロスがおすすめです。
使い方は、水を硬く絞って窓を拭いていくだけ。
しっかり絞るのがコツで、雑巾で拭いたときのような拭き後や布の繊維が窓にくっつかないので楽ちんです。
汚れが落ちにくい場合は、食器洗い用洗剤を少量含ませて拭けば落ちますよ。

窓が多い場合のおすすめグッズ

窓の枚数が多い一戸建てなどでは、窓掃除は一大イベントですよね。
一度に全部の窓をお掃除するのはとても大変だし、考えるだけで気が滅入ってしまうと思います。
しかし、プロも愛用している窓掃除道具を使えば、短時間できれいに窓掃除をすることができます!

ウォッシャー

まずは、窓に洗剤液をぬりつけてある程度の汚れを落とすことのできるウォッシャーの紹介です。
シャンプーとも呼ばれ、取っ手の先端部分にアクリルで来たやわらかい毛がついていて、高い吸水性があるのが特徴です。
先端部分に洗剤を溶かした水を含ませ、窓ガラスに塗っていくという使い方で、簡単に窓一面に洗剤を塗り付け、汚れを取ることができます。
ハウスクリーニングやビルの窓清掃などに使われる、プロご用達の優秀な掃除道具です。

スクイジー

次にスクイジーについて説明します。
100円ショップでも販売しているT字型の水切りワイパーです。
ウォッシャーで窓についた洗剤と水分を、車のワイパーの要領でかきとっていきます。
力を入れてゴシゴシこする必要はないですが、ウォッシャーとスクイジーを合わせて使うことで、窓がピカピカになっているはずです。
雑巾での窓掃除の手間を考えると、嘘のように簡単に窓掃除が終わりますよ。

その他のおすすめグッズ

高所にある窓や開閉できないはめ殺し窓はお掃除がしづらくて大変ですよね。
そういった窓もお掃除できる便利な道具をご紹介します。

両面ガラスクリーナー

磁石のついたクリーナーで、外側と内側から窓を挟み込み、片側を動かすだけでもう片側の窓ガラスもお掃除できるというすぐれものの商品です。
しっかりと洗剤をしみ込ませると滑りが良くなり、スムーズにお掃除ができます。
これなら手の届きにくい窓の外側も簡単にお掃除することができますね。
また、商品によっては付属のアタッチメントがいくつかあり、網戸もお掃除することができます。
しかし、窓ガラスの厚さによっては使用できない場合があるので、購入前に自分の窓で使えるのかしっかり確認しましょう。

伸縮ガラスワイパー

高所作業用に柄が伸縮する道具です。
商品の先端部分がスポンジ状になっている部分と水切り状にになっている部分があるので、先ほどご紹介したウォッシャーとスクイジーのように使用することができます。
内側からはお掃除できないはめ殺しの高所の窓も、これでお掃除することができます。

最後に

窓掃除のイメージといえば、洗剤をスプレーして雑巾で地道に拭いていって……という方が多かったと思いますが、今までご紹介したように、最近ではたくさん便利なグッズが出てきています。
うまく活用すれば、窓掃除もそんなに大変ではなくなると思いますよ!
もし何年も窓掃除をしていない場合は、仕事が忙しくて窓掃除をする暇がないという人は、プロにお願いしてみるのも手です。
窓掃除のプロなら、年季の入った汚れもピカピカにしてくれますよ。

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る