ベランダがない窓掃除ってどうやればいいの?

カーテンを開けて外を見たとき、外の景色が汚れて見えることがありませんか。そう、窓の外側が汚れてしまっているのです。ベランダがない時どのように掃除をしたら良いのか、またどのような危険性があるのかなどをご紹介していきます。

2019.3.18 更新
家の窓

ベランダがないときの窓掃除

窓が汚れているからと窓の外を掃除したいと思った事はあると思います。
しかしベランダがないときの窓掃除は、危険なことが多いので注意をしましょう。

こんな掃除していませんか?

濡れ雑巾などを片手に持って、体を窓から出しながら拭き取る人がいます。これは大変危険で、落ちたら怪我だけで済まない場合があります。また、安定感がないことから指先に力が入らず、きちんと汚れを落とすことが難しいといった点もあります。
手の届く範囲しか拭くことができなかったりして、そのような場合は余計に汚れが目立ってしまいますね。
インターネットでも、ベランダがない家の窓掃除で困っている方をよく見かけます。
では、どのような方法が汚れを取るために適切なのでしょうか。

安全な掃除方法

窓をきれいにしようと力が入るあまり、身を乗り出してしまうとバランスを崩して落ちる可能性があります。それだけは絶対に避けたいですよね。なので外に体を出すことなく、内側からゆっくりと掃除をしましょう。
内側からですと、万が一転んでしまった場合でも大惨事になる事はありません。
でも内側から外側の窓をどうやったらきれいにできるのか見ていきましょう。

専用の道具を使う

もっとも安全で便利な道具が出ているのはご存じですか。
最新の掃除道具として、強力な磁石を使用し外側と内側をガラス越しに密着させて両面を同時に掃除する道具があります。
値段もお手頃で2,000円位です。インターネット通販でも高い人気を誇る商品です。
技術が進化し、最近では窓ガラスに張り付いて掃除をしてくれるクリーニングロボットも人気です。少しお値段は高いですが、ベランダの内窓掃除には役に立ってくれる逸品ですね。
長い柄の付いたクリーナーも数多くあります。うまく使い分けて、自分に合った掃除方法を見つけましょう。
窓がきれいなら、とてもいい気分になりすっきりとした生活ができますね。

窓だけでなくサッシも同様に!

窓がきれいになれば嬉しいですが、サッシやブラインドもきれいでなければ、嫌でも目に付いてしまいます。
しかし、これらも同様にベランダのないご家庭では、掃除に危険性がつきものです。
特に網戸は軽いため、マンションなど住んでいる方は掃除中に落下してしまう可能性もあります。
ベランダがないときの窓掃除は、お値段がかかってしまっても安全を重視した方が良いでしょう。
くらしのマーケットではハウスクリーニング事業者を明確な料金表と口コミで比較し、予約することができます。
プロの方はさまざまな事情を承知しているため、良心的な値段で請け負ってくれるところもありますので自分に合った事業者を見つけましょう。

>ブラインドの掃除の仕方、教えて! >窓のサッシの掃除ってどうやるの?という記事もお役に立てるでしょう。

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る