トイレのドアリフォーム|戸の種類や特徴・費用相場を徹底解説!

トイレのドアのリフォームについて、ドアの種類や特徴、リフォーム時の注意点、費用相場などを解説します。また、バリアフリーの観点からのドアの選び方も説明!

2020.4.14 更新
TOP画像  

目次

  1. 1)トイレのドアの種類と特徴
  2.  1-1)開き戸
  3.  1-2)引き戸
  4.  1-3)中折れ戸
  5. 2)トイレのドアリフォーム時の注意点
  6. 3)トイレのドアリフォームの費用相場
  7.  3-1)ドア本体の価格相場
  8.  3-2)リフォーム内容ごとの料金相場
  9. 4)トイレのリフォームの事業者を探すなら

1)トイレのドアの種類と特徴

トイレに設置するドアの種類には、大きく分けると以下の3つあります。

  • 開き戸
  • 引き戸
  • 中折れ戸

それぞれの特長について詳しく説明いたします。

1-1)開き戸

開き戸

トイレのドアとしてはもっとも多く使われているタイプの戸です。機密性が高いので音漏れや臭い漏れの心配が少なく、開閉しやすいのが特徴です。

ただし、外開きにする場合は半畳ほどのスペースが必要なので、間取りに余裕がないと取り付けが難しい場合もあります。

デザインのパターンが多いので、見た目をおしゃれにしたい方にも人気です。

1-2)引き戸

引き戸

介護が必要な方がいる家庭で多く使われているのが引き戸です。体をずらさないで戸を開閉することができ、開けたドアも邪魔にならないので、障害なく出入りできトイレが広く使えます。

現在介護が必要な方がいなくても、老後を見据えて引き戸にする方も多いです。

1-3)中折れ戸

開閉スペースが狭くて済み、開き戸に比べるとドアもそこまで邪魔にならない戸です。

間取りが狭かったり、引き戸にしたいけれど戸を収納するスペースがなかったりする方などに人気です。介護が必要な方がいる家庭でも使い勝手がよいです。

2)トイレのドアリフォーム時の注意点

ドアを内開きにするか、外開きにするか

トイレのドアのリフォームでは、まず扉を内開きにするか、外開きにするかで悩みますよね。
以下に内開きの場合と外開きの場合のメリット・デメリットをまとめました。

内開きの場合

メリット デメリット
廊下が狭くても設置できる 万が一トイレの中で、人が倒れた場合、外から開けられなくなる恐れがある

内開きのドアの場合、高齢の方や持病がある方が家族にいる場合は、避けた方がよさそうです。


外開きの場合

メリット デメリット
トイレ内が広く使える ドアを開ける際に人にぶつかる恐れがある
内開きに比べて閉会もスムーズ

外開きのドアの場合、トイレの前が家事動線になっているなど、よく人が通る場合は、閉会に気を付ける必要があります。

引き戸・中折れ戸は気密性が低い

開き戸に比べて、引き戸と中折れ戸は気密性が低く、使用中の音や臭いが漏れやすいです。

バリアフリーを考えると、引き戸や中折れ戸がおすすめですが、臭い漏れや音漏れのデメリットがあることは念頭に入れておきましょう。

3)トイレのドアリフォームの費用相場

トイレのドアのリフォームには、ドア本体の価格とリフォーム料金を合算した金額がかかります。ドアの種類やリフォームの内容によって、相場が異なってくるので以下で詳しく説明いたします。

3-1)ドア本体の価格相場

リフォームの種類 価格相場
開き戸 15,000円〜20,000円
引き戸 15,000円〜30,000円
中折れ戸 50,000円〜70,000円

開き戸や引き戸に比べると、中折れ戸は相場が高めです。もちろん、デザイン性や材質にこだわった場合上記の相場よりも高くなることは多々あるので注意してください。

3-2)リフォーム内容ごとの料金相場

リフォームの種類 価格相場
既存と同じタイプのドアを取り付け 40,000円〜80,000円
ドアを枠ごと交換 100,000円〜150,000円
別のタイプのドアに交換 200,000円〜300,000円

元のドアと同じタイプのドアと交換するだけの場合、簡単な工事で済むのでかなり安い料金で済みます。

しかし、ドア枠も交換しなければならない場合は、枠交換工事の手間がかかり、周囲の壁紙も張り替える必要も出てくるので、料金が高くなります。

さらに、開き戸から引き戸や、引き戸から折れ戸など、ドアのタイプを変更する場合は、大掛かりなリフォームとなるためその分料金が高額になります。

4)トイレのリフォームの事業者を探すなら

トイレリフォーム事業者

家族みんなが1日に何度も使うトイレは、使い勝手の良い落ち着いた空間にしたいですよね。トイレクリーニング 事業者を選ぶさいは、以下のことに注意して選びましょう。

  • 作業内容が明確に記載されているか
    作業内容が明確に記載されていないと、当日きちんとトイレクリーニングを行ってくれるか不安になります。
    中には、一見料金が安くても作業内容に明確な記載がなく、当日に追加料金が多く発生する事業者などもいるので注意が必要です。

  • 損害保険に加入しているか
    万が一、事業者が作業中に何かを壊してしまった場合、事業者が保険に加入していれば損害額を補償してくれるので安心です。(偶然のリスクによって生じた損害のみが対象です)

また、くらしのマーケットでは、トイレリフォームサービスを提供している事業者が多数出店しています。事業者をユーザーのリアルな口コミで比較できますし、メッセージで質問もできます。

また、代表の顔写真を掲載している事業者が多く、料金やオプション内容も明確に提示しています。ぜひお気軽にご利用ください!


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る