壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)について

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)を料金や相場、口コミで比較し、オンライン予約することができます。 「うっかり物を壁にぶつけてしまった」などにより、壁に空いてしまった穴や凹みを補修したい。そんなときはプロの補修サービスを依頼しましょう!

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)の相場

1箇所 ¥10,000〜¥17,000
2箇所 ¥13,000〜¥24,000
3箇所 ¥16,000〜¥30,000

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)のサービス1~50件(177件中)

累計評価

4.88 1,063
壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)を利用された方がこれまでに投稿した口コミの平均点と累計数を表示しています。
2022年9月時点

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)を利用した人の口コミ

匿名さん

2022年9月

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)

壁に穴を開けてしまい、保険会社に連絡したところ、見積書が必要とのこと。 壁に穴を開けたこともショックだし、何をどうすればいいのかわからず、とりあえず「壁の穴補修、市名」とネットで検索・・・ くらしのマーケットがトップに上がってきました。 最近CMでも話題ですが、くらしのマーケットの利用も初。 いろんなお店があり、迷いました。 お店のPRなるものをよく読むと、「見積もり書は書かない」「諸費用必要」など出てくるではないですか。 で、こちらのお店は「見積もり書OK」「諸費用なし」とのこと、ありがたい! そしてもっと調べると、付近のリフォーム会社の相場よりとても安いことがわかりました。 これなら保険が万が一おりなくても頼んでいいかも、と思いました。 予約リクエストまではなんとかできたものの、そこから進まず・・・ この空白期間が不安に感じました。 保険会社の「保険下りるよGOサイン」を待っていて下さったのかもしれません。 もう一度こちらから連絡して、予約決定、すぐに修理に来てくださいました。 とても気さくで、物腰柔らかな方でした。 終始丁寧で、どのような修理をするかの説明もいただけました。 1時間ほどで、絶望的な穴が見事にキレイに塞がりました。 動画とか載せたら、私みたいな不安な人は安心するんじゃないかなと思いました。 また、壁紙のとれかかったところの補修の仕方なども教えていただけました。 壁紙は貼り直しだけじゃなく、塗装という方法があることも知り、次回気になるところを頼もうと思います。 ありがとうございました。

o

oyさん

2022年5月

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)

10センチほどの壁穴の修復をしていただきました。 当日の作業には立ち会えず家族に任せたのですが、とても丁寧に対応をいただけたとのことでした。 仕上がりも非常に綺麗で、壁紙に関しては全く同じ物を用意していただけていたのでよく目を凝らしてみないと繋ぎ目が分からないほどです。 また、事前のコメントのやり取りもスムーズで、とても安心のできるお人柄でした。 実は初めに別の業務さんとやり取りをしていたのですが、言葉遣いや対応など不安に感じ、キャンセルをした経緯がありました。 また、石膏ボードまで破損をしている状態だった為、前述の業者さんは見積りが倍近く違いましたが、こちらでは板やパテを使っての修復方法とのことで追加料金等は一切かかりませんでした。 ちなみに施工後、破損箇所以外の壁面と比べても、叩いた音の感じや感触の違いは素人目では全く分かりません。 実際に石膏ボードを交換しての施工がどの程度のものかは分かりませんが、費用対効果を考えてもそこまでする必要はないように感じたので、こちらの業者さんにお任せして良かったと思います。 総じて、お人柄も施工内容もコスト面でも非常に安心出来る業者さんです。また何かあれば是非お願いいたします。

うじゃみさん

2022年9月

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)

壁に穴を開けてしまい、どこに依頼しようか迷っていたところ、高評価の口コミだった冨永さんにお願いをしました。初めてのことで正直不安ではありましたが、こちらにお願いをして正解でした。 第一印象が決まる時間は一般的に3秒~5秒とも言われていますが、始めの挨拶をした時点で好印象でした。上下白の清潔感溢れる服装、会話もこちらのスピードに合わせてくださる気遣い、話し方にも品のよさが伝わってきます。仕事に関してはやはりプロですので、申し分ありませんでした。 予約枠がなかなか取れない理由は、こういうところにあるんですね。本当に素晴らしい職人さんに出会えて良かったです。このご縁を大切に、また何かの時には、迷わずこちらへお願いしたいと思います。 遠いところまで来ていただき、ありがとうございました。

y

yamaさん

2021年11月

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)

かかとほどの壁の穴の修繕をお願いいたしました。 急な依頼であるのにも関わらず、相談の際から大変丁寧な対応を行っていただきました。 既存の古い壁紙を使用して穴の開いた箇所に張る方法で直していただき、古い壁紙を剥がす際は他者からはわかりにくい部分をきちんと選んでくださいました。 そこには、事前に写真でお送りした元の壁紙とかなり近いものを2種ご用意していただき、当日再度確認の上張り替えていただきました。 今回は、こちらの都合で用意していただく壁紙は写真判断となってしまいましたが、本来は現場調査の上で選んでもらう予定でしたので、こちらを行えていたら正確性がより増したと思われます。それでも柄の大きさが異なるだけで、色味は完全に一致しておりました。 また二人体制であり、一人が手が空いた際は他の壁紙が捲れているところを接着剤で直してくださいました。 なお一旦完成させたうえで、古い壁紙と壁穴箇所まわりの色味が異なることが判明しました。(場所による焼け具合や、元々各部屋や天井で色が少し異なることがあるようです) そのため改めて、より壁穴箇所に近い色であり他人に気付かれにくい壁から再度張り替えてくださり、それでも万が一家族が満足いかなかった場合として、一面張替えの手段やその値段、最短作業日もお教えいただけましたのでとてもありがたかったです。 作業時間は2時間ほどに延び、記載いたしましたご対応を追加で行っていただけたのにも関わらず、壁穴の写真を見せた段階で提示していただきました金額、石膏ボードとクロスの補修で合わせて1箇所30,000円だけで済みました。 この度は誠にありがとうございました。

w

waさん

2022年4月

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)

仕上がりが本当にプロです!なんで1位じゃないのかが不思議なほど素晴らしすぎました。スピードは速いのに作業はとても丁寧で本当に期待以上でした。引っ越してしまいましたが、交通費を負担してもいいのでまたぜひお願いしたいです。補修内容は直径20cm以上の大きな穴と、直径5cm未満のへこみです。へこみの方はいつ作業されましたか?!と驚くほど作業が速くて、正直どこがへこみ部分だったかも思い出せないレベルで綺麗に補修完了でした。大きな穴の方は、もう正直諦めていたのですが、完成を見て想像以上でした!思わず「どうやって直したんですか??!」と聞いてしまいました(笑)補修過程で一度確認した際に、既にあの大きな穴が綺麗にふさがっていてその時点での完成度の高さにも驚いたのですが、最後の工程前に「あとはどれくらい(クロスを)復元できるかですね~」とおっしゃっていたのですが、「終わりました」と聞いて確認したら復元があまりに完璧すぎて、その完成度の高さにまたまた驚かされました!本物のプロの方ですので、当然日曜日は予約が取りにくいかも知れませんがご縁があればぜひアポを入れてみてください。本当に素晴らしかったです。

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)に関する記事

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)について

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)とは

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)をプロに依頼することができます。物を壁にぶつけてしまったり、家具を固定した際に開けた穴を塞ぎたいときにおすすめのサービスです。「うっかり壁に穴を開けてしまった!」「壁の凹みが気になる!」そんなときはプロに補修してもらってきれいにしましょう。

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)を予約する際のポイント

事前に壁の穴や凹みの程度を写真に撮っておくと状態の確認がしやすくなります。安く済ませたいからと実態と異なる情報を伝えてしまうと、追加料金が発生してしまったり、作業ができないと言ったことにもなりかねません。壁の穴のサイズやどの程度の穴、凹みなのかは正確に伝えるようにしましょう。

壁の穴・凹みの補修(壁紙補修)のメリット

壁の穴や凹みはDIYで直せないこともないですが、仕上がりが不格好になったり、補修のための道具を揃えたりする手間を考えると、プロに依頼するほうが早くきれいに仕上げることができます。

くらしのマーケットに
出店しよう