オーブンの掃除方法教えて!

オーブンは毎日のように使用する調理家電のひとつです。特に、食べ物のカスや油汚れが付きやすい物でもあります。

2019.3.19 更新
オーブン

簡単なオーブンの掃除方法

そんなオーブンの掃除で一番楽な方法が、使った後はすぐ汚れが定着しないうちに、ウェットティッシュで拭き取る事をです。
ウエットティッシュなら、使った後は捨てるだけなので、オーブンを掃除した後の片付けの手間も省けます。
温かいうちなら油も落ちやすいので、オーブンの掃除をするには一番効率のいい方法なのです。

しかしながら、毎回拭き取るのは面倒で、ついつい汚れを放置してしまい、落ちにくくなった場合には、重曹を使ってオーブンを掃除します。

重曹を使ったオーブンの掃除

オーブンは食品を扱う調理家電なので、出来るだけ化学物質の少ない洗剤を使いたい物です。
重曹なら口に含んでも問題無いし、価格も安めなので、オーブンなどの調理する箇所にも気軽に使う事ができます。

重曹水は、水1に対し、大さじ4の重曹を加えて、重曹水を作ります。
重曹水は、オーブン庫内だけではなく、外側のお掃除にも使え便利な物です。

その重曹水を、耐熱容器に入れ、ラップをせずにレンジで2分チンします。
扉を開けずにしばらく待ち、オーブンレンジ庫内に蒸気を充満させ、汚れを浮かせます。
オーブンの汚れが浮いてきたら、ふきんで拭き取ったら掃除は終了です。
油汚れも臭いも取れて、ピカピカになります。

それでも落ちないオーブンの頑固な焦げ付きには、重曹ペーストを使って掃除をします。
重曹に、水少々を混ぜてペースト状にしてオーブンの中に塗り、しばらく待ちます。
その後アクリルタワシで汚れをゴシゴシ掃除すれば終了です。

その他にも、水を含ませたメラニンスポンジでも汚れを落とす事が出来ます。
オーブン扉の、ガラス部分の掃除には特にお勧めです。
最後に、酢と水を混ぜた酢水をスプレーして、乾拭きしておけば、除菌効果も加わり完璧です。

重曹を使ったトースターの掃除

またオーブントースターの掃除にも重曹は使えます。
最初に新聞を敷き、オーブントースターの受け皿を外して、台所用洗剤で洗います。
落ちにくい汚れには、メラニンスポンジが役に立ちます。

網も取り外して、台所用洗剤で洗います。
オーブンの頑固な汚れには、やはり重曹ペーストとアクリルタワシでの掃除が効果的です。
庫内の壁は重曹水をスプレーして拭き取り掃除をします。
その際に、ふきんが真っ黒になり使えなくなる可能性があるので、要らない物を使い掃除しましょう。
オーブンと同じく、扉のガラス部分には、メラニンスポンジで奇麗になります。
細かいパンくずなども、歯ブラシを使って掃除します。

最後に

キッチン掃除の中でもオーブンの掃除は少し手間もかかるし、普段なかなか手が届かない場所でもあります。
だからこそ、汚れが定着する前に、定期的にお掃除する事をお勧めします。
きれいなオーブンでおいしい料理を作ってみてはいかかでしょうか。

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る