洗面所のサビは掃除できる?排水口やヘアピン跡のサビの落とし方

洗面台に置き忘れたヘアピンの下に茶色いサビのシミができてしまうことありますよね...。洗面台についたサビは「もらいサビ」と呼ばれています。もらいサビや排水口周りのサビの落とし方を掃除スペシャリストが解説!おすすめのサビ落とし商品もご紹介します!

2020.11.17 更新
洗面所のもらいサビの掃除法

■洗面所の「もらいサビ」は気が付いたらさっさと掃除するがカギ

洗面所に置き忘れたヘアピンの下に茶色いサビのシミができてしまって、焦った経験ありませんか? 

たった1〜2日置き忘れただけで、くっきりした形が残るサビの名は、「もらいサビ」といいます。

洗面所にもらいサビを見つけたら、時間を置かず掃除をしましょう

付いてから時間が短いほど落ちやすいのは他の汚れと同じです。染みつく前に落としてしまいましょう。

【メモ】

大理石や樹脂素材など、一部の洗面台には、この後に紹介する漂白剤や溶剤で傷がつく場合があります。製品の説明書などを確認してから行いましょう。

①洗面所のもらいサビにも塩素系漂白剤(カビキラー・キッチンハイターなど)

【(業務用 塩素系除菌漂白剤)キッチン泡ハイター 1000ml】
サビはもちろんまな板やコップの中の茶渋にも効果があるから一家に一個はマスト!

購入はこちら

ついて間がない軽いもらいサビであれば、塩素系漂白剤(カビキラーやキッチンハイター)で落ちる可能性があります。

①もらいサビの部分に塩素系漂白剤を塗布する

②そのままの状態で、5~10分ほど放置する

③古い歯ブラシでこする

【メモ】

塩素系漂白剤はステンレスを錆びさせるため、蛇口や排水口のステンレス部分につかないように注意してください。

②衣類系の還元型漂白剤(ハイドロハイター)も洗面所のサビに使える

【花王ハイドロハイター 150g ×3個セット】
白Yシャツの汗染み、塩素系漂白剤による黄ばみにも使える!サビ用だけでなく洗濯用品として持っておきたい

購入はこちら

白物の衣料用の漂白剤もおすすめです。色素を分解するため、もらいサビにも使えます。

①粉末の還元型漂白剤を40℃位のお湯で溶かす

②もらいサビの上に、上記①を塗布して10分ほど放置

③古い歯ブラシなどで一度こすってみて様子をみる

④最長でも、30分ほどを目安にして、再度放置し、洗い流す

【メモ】

還元型漂白剤とは・・・還元系漂白剤は物質から酸素をとる「還元作用」で色素を分解します。水洗いできる白物衣料に使う漂白剤です。家庭で使われる漂白剤は、塩素系か酸素系の両方があります。

③研磨剤入りクレンザー(ジフなど)で、もらいサビを削り取る

【クリームクレンザー ジフレモン】
クリームクレンザーの定番商品!台所の油汚れにも使えてコスパも◎

購入はこちら

クレンザーでも、もらいサビ部分を落とすことができます

ただし、研磨剤が入っているので、洗面台に細かい傷がつく可能性があることを知った上で試しましょう。

まだ深くしみ込んでいない、表面上のサビに効果がある方法です。

【メモ】
クレンザーには「固い研磨剤(石英など)」と含むものと、比較的「柔らかい研磨剤」の2つの種類があるので、購入時には、柔やく傷がつきにくい製品を選びましょう

④市販のサビおとしを使う

【TOTO お掃除グッズ らくらく錆落し】
あのトイレのTOTOが出しているサビ落とし剤!アマゾン評価も高めです

購入はこちら

長い時間放置してしみ込んでしまったもらいサビは、漂白剤やクレンザーでは落ちなくなります。

その時は、市販の「サビ落とし」を使って落としましょう

【メモ】
さび落としは長時間放置すると洗面台を傷めます。また、使えない素材もあるので、説明書きを読んで正しく使いましょう。

■洗面所の排水口や蛇口のサビ掃除法

もらいサビではなく、金属部分自体が錆びてしまった時は表面のサビ自体を落とすことが必要です。

①洗面所の金属部分のサビはレモン汁でこすってみる

レモンに含まれるクエン酸(酸性)がサビを溶かすため、ごく初期の軽いサビであれば、サビの部分をレモンでこすってみましょう

【メモ】

レモン汁による掃除では少しだけ長い時間をかけてしっかりこするのがポイントです。また、元々、酸は金属を錆びさせる働きがあります。レモンの酸でサビを落とした後は、キレイに水で洗い流すことが大切です。

②サビがひどい時には市販のサビおとしが簡単

【茂木和哉 「 サビ落とし 」 200ml 低臭タイプ】
もらいサビを代表とするサビ専用の洗浄剤。ゲキ落ちするのに中性だから安心

購入はこちら

市販のサビ落とし剤であれば、サビ自体を強くこすり取らなくても、塗布して溶けて浮き出たサビを洗い流すだけでサビをとることができます

【メモ】

強くこすらなくていいので、キズができにくいのが特徴です。

ただし使う際には、以下の点に注意が必要です。
・液をつけたまま長時間、放置すしない
・自宅の洗面所に使える材質か事前に確認する
・目立たないところで試してから使用する
・使用後はサビ取り成分を完全に洗い流す

■洗面所につく もらいサビの予防法

もらいサビは、洗面台にサビる物を置かないことで防げます。ヘアピンなど毎日使う方は、プラスチック製の小さなトレイを置いてその中にヘアピンを入れる工夫がおすすめです。

すでにサビてしまった排水口などは、水分が残っているとまたサビる原因になるので、使った後は水分をふき取る習慣をつけるとサビにくくなります

洗面所がすでにひどいサビや汚れで悩んでいる場合は、プロの事業者による掃除もおすすめです。台所などの水回り全体のパックプランもあります。

●ひどいサビや退去前の徹底掃除が必要ならプロの掃除事業者へ依頼するのがおすすめ。

●日々のちょっとした掃除や家事全体を依頼したいなら家事代行もおすすめです。


※掃除スペシャリストは通称で、「掃除クリンネスト1級」のことを指しています。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る