カナメモチの生垣の育て方!剪定方法やうまく育たないときの対処法も紹介

生垣として人気のカナメモチ。赤と緑のカラーが美しく、家の生垣やお庭を鮮やかに彩ってくれる植物です。この記事では、カナメモチを生垣にする際の育て方や剪定の方法、うまく育たないときの対処法をご紹介します。

2021.10.14 更新
カナメモチ

目次

  1. 1)カナメモチの特徴
  2. 2)カナメモチの生垣の手入れ
  3.  2-1)水やり
  4.  2-2)肥料
  5.  2-3)生垣の刈り込み剪定
  6. 3)育てる途中で困ったときの対処法
  7.  3-1)病気にかかってしまった
  8.  3-2)根元がスカスカになってしまった
  9.  3-3)全体に枝が密集していない
  10. 4)カナメモチの生垣剪定はプロに依頼!
著者の写真

ライター:池浜 由華
くらしの「コツ」を見つけるのが趣味。築30年以上のわが家には、住まいの悩みがたくさん。修理、リフォームを繰り返して、快適なくらしをめざしてます。

1)カナメモチの特徴

カナメモチは日本や中国が原産の植物で、気候の違いなどの心配が少なく、落葉も少ないので生垣にすることが多い植物です。

赤い新芽と、5~6月には小さな白い花もつけるので、タイミングが合うと赤と緑と白の3色に飾られた生垣を楽しむこともできます。

高さが3~10mほどになるので、生垣の場合は手入れがしやすい高さを維持するために、定期的に剪定しておきましょう

2)カナメモチの生垣の手入れ

カナメモチ

日本の風土に合った性質のカナメモチは、丈夫で生垣として育てやすい植物です。こまめに剪定すると木の形も整い、より多くの新芽を楽しむことができます。

ここでは水やりや剪定など、カナメモチの生垣の手入れの仕方を確認していきます。

2-1)水やり

生垣にしたカナメモチには水やりはほとんど必要なく、雨降りの水分で十分です。晴れの日が続いたときや、真夏には水をあげるようにしてください。

2-2)肥料

肥料を与える時期は、2月頃。有機質肥料を株の周りに埋めておくと、春に元気な芽が生垣を覆うように生えてきます。

2-3)生垣の刈り込み剪定

生垣は新芽が伸びると形が崩れてしまうので、定期的に剪定が必要です。また剪定することで内部への風通しが良くなるので、害虫や病気の予防にもなります。

剪定時期は5~6月と9月

剪定は生長時期にあわせて年2~3回行います。剪定に適した時期は次のとおりです。

【剪定時期】
  • 5~6月:春に伸びた枝を切り、夏の発芽を促します。花が咲いている時期なので花を残して剪定したほうがいいでしょう。
  • 9月:枯れた枝や、内側に向いた不要な枝を切ります。新芽が寒さに負けることがあるので、剪定は9月中に終わらせておきましょう。

翌年に花を楽しみたい場合は、5~6月の剪定をしっかり行い、9月の剪定は軽めにしておくことをおすすめします。

剪定方法

カナメモチの剪定は「刈り込み剪定」という方法で行います。大きめの剪定バサミや刈り込みバサミで、上部と側面を平らにするように剪定します。

【剪定方法】
  1. 側面の厚みを戻すように、上から下へ刈り込む
  2. 上部の形を平らに整える

ガーデンフレンズ アルミ柄刈込鋏 小 軽量型 (重さ/約490g) 全長580mm

3)育てる途中で困ったときの対処法

カナメモチ

これからカナメモチの生垣を育てようとしたとき、つまづくことが多いのが以下のようなお悩みです

  • 病気にかかってしまった
  • 根元がスカスカになってしまった
  • 全体に枝が密集していない

このような悩みは、手入れを見直すことで解決できる場合があります。それぞれの症状と対処法をお伝えしていきます。

3-1)病気にかかってしまった

カナメモチがかかりやすい病気は「ごま色斑点病」です。葉に赤や茶色の斑点が現れ、葉が落ちてしまいます。

感染力が高く、対処が遅くなると次から次へと木が枯れてしまうことがあるので、斑点を見つけたら早めに切り落としや殺菌などの対処が必要です。

【対処方法】
  1. 病気にかかっている枝を根元から切り落とす
  2. 落葉した葉は感染している可能性があるので、きれいに取り除いておく
  3. 殺菌剤を使って予防する

住友化学園芸 殺菌剤 GFベンレート水和剤 0.5g×10

3-2)根元がスカスカになってしまった

カナメモチは上へ上へと伸びていく性質があります。放っておくと10mまでに伸び、それに伴って根元に枝がないスカスカな状態になってしまいます。

枝のなくなった状態から元に戻すことは難しいので、早いうちから高さを整える剪定が必要です。

刈り込みは年2~3回行い、高くなっている幹は切り戻して調整します。

3-3)全体に枝が密集していない

目隠しにするために植えたのに枝が密集しないところがある場合、原因はいくつか考えられます。

  • 部分的に密集しない場合:株が弱い、植え付け間隔が空きすぎている
  • 全体に密集しない場合:日当たりが土などの環境が合っていない

原因を見極められるようになると、カナメモチを元気に育てる対策がたてられますよ。

4)カナメモチの生垣剪定はプロに依頼!

カナメモチ

カナメモチを生垣にすると新芽の赤色が冬の庭を華やかに彩ってくれるため、人気のある植物です。常緑低木で生垣として育てやすいのですが、枯れてしまったりうまく密集して育たなかったりすることもあります。

また、自分で剪定をするのは大変なことも。そんなときは、ぜひ専門の業者に相談することをおすすめします。くらしのマーケットには、生垣剪定の経験豊富なプロが多数登録していますので、あなたの生垣も綺麗に剪定してくれるはずです。

カナメモチを元気に育てて、素敵な生垣を作ってくださいね!


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る