シロアリの駆除方法と予防方法|シロアリの生態と見分け方

シロアリは住宅の床下や天井裏、材木の中など見つけづらい場所に巣を作るため、早期発見が遅れ気付いたときは被害が拡大していたケースも。シロアリ・羽アリの見分け方や特徴、生態、巣の見つけ方から駆除方法、予防方法までご紹介します!

2021.4.12 更新
家の模型と木材

家の中や家のまわりで白い蟻や羽蟻を見かけて、「まさかシロアリ!?」と慌ててシロアリについて調べている方も多いのではないでしょうか。普段見えない場所だけに、床下に巨大な巣を作られていたら……と考えると緊急事態ですよね。

シロアリはいないけど羽アリが飛んでいるのを見た、もしくは室内に虫の羽がたくさん落ちていたというケースもあります。

「見かけた虫がシロアリかどうか知りたい」
「黒い羽アリだったけど飛んで行ったから大丈夫かな?」

そんな疑問を解決する、シロアリや羽アリの見分け方巣・ふんの見つけ方駆除方法や予防方法などをご紹介します!


目次

1. シロアリ(白蟻)ってどんな虫?アリの仲間?
  1-1. シロアリと黒アリの違い
  1-2. 羽アリはシロアリ?黒アリ?
2. シロアリの種類
  2-1. 土壌性シロアリ
  2-2. 乾材シロアリ
3. シロアリの巣の見つけ方
4. シロアリの駆除方法
  4-1. 自分でシロアリ駆除をする方法
  4-2. プロに依頼するメリット
5. シロアリの予防方法
6. おすすめのシロアリ駆除のプロ


1. シロアリ(白蟻)ってどんな虫?アリの仲間?

黒アリのイラスト

シロアリといえば「床下に巣を作り家を食害する白い蟻」というイメージが一般的ですね。シロアリという名前だけに、黒アリの仲間だと思っている人も多いのではないでしょうか。

実は、シロアリと黒アリは昆虫の分類上はまったく別の虫で、黒アリがハチの仲間であるのに対し、シロアリはなんとゴキブリの仲間。また、黒アリはシロアリを捕食するため、シロアリにとって黒アリは危険な天敵なのです。

ゴキブリの仲間と聞くと、ますます害虫のイメージが強くなりますが、本来シロアリは倒木などの枯れた植物を分解し土に還すという、自然界の中ではとても重要な役割を果たしており、地球には無くてはならない益虫なのです。


1-1. シロアリと黒アリの違い

シロアリと黒アリは、その名の通り色が異なるため、見分けることは難しくありません。シロアリは全体的に白色〜黄白色で、種類により体の一部が褐色のものもいます。一般的にアリと呼ばれる黒アリは、体全体が黒色です。

色以外にも、触角の形とくびれの有無でも見分けることができます。シロアリの触角は数珠状でまっすぐな形なのに対し、黒アリの触角は"く”の字になっています。また、シロアリの体型はずんどうですが、黒アリの腹部には砂時計のようなくびれがあります。


1-2. 羽アリはシロアリ?黒アリ?

蟻といえば地面を動き回っている羽のない蟻を思い浮かべますが、羽の付いた蟻を見かけることもありますよね。色が黒いので黒アリに羽がついたものと思われがちですが、シロアリもその繁殖過程で黒い羽アリになります。

アリが羽アリになるのは、巣から出てオスと空中で交尾をし、新しく降り立った場所で新たな巣を作るためです。そのため、シロアリも黒アリも、巣の中で繁殖の役割を持つ全体の2〜10%のアリは、時期が来ると羽アリとなり巣から飛び立ちます。

羽アリになったシロアリと黒アリは、体の形と羽の形で見分けることができます。体は羽を持つ前と同じく、ずんどうなのがシロアリ、くびれているのが黒アリです。

どちらも左右2枚ずつ羽を持っていますが、黒アリの羽は頭側の2枚に比べて、お尻側の2枚が小さいのが特徴です。シロアリの羽は4枚ともほぼ同じ大きさで、広げた状態はトンボの羽に似ています。


2. シロアリの種類

枝の上を連なって歩くアリのイラスト

日本には約20種類のシロアリが生息していますが、このうち家屋を食害し被害をもたらすシロアリは4種類のみです。うち2種類は「土壌性シロアリ」、もう2種類は「乾材シロアリ」に分類されます。


2-1. 土壌性シロアリ

  • ヤマトシロアリ
     (生息地域:北海道北部以外の日本全国)
  • イエシロアリ
     (生息地域:関東以西以南)

土壌性シロアリは光や乾燥に弱いため、土の中から「蟻道」と呼ばれる土のトンネルを伸ばし、水を運びながら巣を拡大していきます。家の床下など、木材と地面が接している場所は、土壌性シロアリにとって侵入しやすい環境です。

シロアリの被害に遭うのは、湿気の多い木造の建物という認識を持っている人も多いですが、この蟻道を通して水分を運ぶことができるため、乾燥した場所にでも侵入が可能なのです。

また、この蟻道はなんと空中にも作ることができるため、空に向かって縦に伸びた蟻道が見つかることもあります。


2-2. 乾材シロアリ

  • ダイコクシロアリ
     (生息地域:奄美大島以南)
  • アメリカカンザイシロアリ
     (生息地域:日本全国)

乾材シロアリは乾燥に強いため、土壌性シロアリと異なり蟻道を作りません。木に含まれるわずかな水分でも生きることができるため、乾いた木材の中に巣を作ります。

乾材シロアリが家の中に発生した場合、羽アリが直接飛来して木材の中に侵入したか、もしくは購入した木造家具の中に既に巣を作ってしまっていたケースが考えられます。


3. シロアリの巣の見つけ方

巣を作るアリのイラスト

シロアリは床下や木材の中など普段見えない場所に巣を作るため、気付いたときには手遅れだった……というケースも多くあります。

シロアリ被害を最小限に抑えるためには早期発見が一番重要です。シロアリを発見した時点で早急に対処できるよう、シロアリ発生の兆候と見つけ方を知っておきましょう。


シロアリの見つけ方①:蟻道

蟻道を作るシロアリについては、床下や天井裏、水回りなど湿気の多い場所を中心に、蟻道が作られていないか確認しましょう。蟻道は土でできた細い紐のような見た目です。

床下に作られた蟻道の場合、地面から家の土台に沿うように木材に繋がっていたり、木材から地面に紐が垂れ下がるように作られていたりします。

見つけた蟻道をほんの少しだけつついて崩すと、実際にシロアリが中にいるか確認することができます。シロアリが確認できる場合は、現在進行系で食害されていると判断できます。


シロアリの見つけ方②:シロアリの羽アリ

家の中やまわりでシロアリの羽アリを見かけた場合、既に成熟したシロアリの巣が作られている可能性があります。シロアリは一つの巣が成熟し、巣の中のシロアリが多くなりすぎたと判断すると、繁殖の役割を担うシロアリが羽をつけ巣から飛びたちます。

シロアリの羽アリは、春〜夏の暖かい時期に一斉に巣を飛び立つため、羽アリを見るときは1匹、2匹ではなく大量です。飛んでいる羽アリを見かけることもあれば、羽だけが落ちていることもあります。

羽だけが大量に落ちている場合、外で交尾を終えたメスが新しく巣を作るために羽を落とし、木材の中に侵入して巣を作り始めたということです。この場合、巣が大きくなる前に駆除をするのが良いでしょう。


シロアリの見つけ方③:ふん

乾材シロアリに分類されるアメリカカンザイシロアリは、木材に2ミリ程の穴を開けて中に巣を作り、顆粒状の乾燥したふんを外に排出する特徴があります。アメリカカンザイシロアリは、その一生を乾材の中で過ごすため、巣自体を見つけることが難しく、このふんがシロアリを発見する重要な手がかりになります。

ふんは黄色や褐色の俵状で、1粒1粒は1ミリ程度の大きさです。巣穴から排出されたふんは小さな盛り塩のような大きさになり容易に確認することができます。家の中でこのふんを見かけた場合は、アメリカカンザイシロアリの発生を疑いましょう。


シロアリの見つけ方④:黒アリの羽アリ

黒アリの羽アリを見かけた場合も、シロアリ発生の兆候である場合があります。記事の冒頭でも紹介しましたが、シロアリにとって黒アリは天敵です。黒アリの羽アリを見かけた場合、その近くに捕食対象であるシロアリが生息している可能性があります。


シロアリの見つけ方⑤:壁の空洞音、床がきしむ

シロアリに壁や柱、床の木材を食害されると、木材の中がスカスカになってしまいます。その結果、壁を叩くと一部分だけ空洞音がしたり、床が浮いている感じがする、もしくはギシギシときしむ音がしたりします。


4. シロアリの駆除方法

困り顔の家とシロアリのイラスト

4-1. 自分でシロアリ駆除をする方法

やむを得ず自分でシロアリ駆除をする場合は、市販されているシロアリ駆除専用の薬剤を用意しましょう。

シロアリ駆除剤には、その成分の違いによりいくつかの種類がありますが、選ぶポイントは、次の3つです。

  • 効果の出るスピードが遅い(遅効性)
  • シロアリが好む成分が含まれている(非忌避性)
  • 薬剤の成分が他のシロアリにも移る(伝搬性)

シロアリの巣を丸ごと駆除する一番の方法は、シロアリの好きな成分が含まれた薬剤をシロアリに食べさせる、もしくは体に付けさせて、巣の中に持ち帰ってもらうようにすることです。

表に出ているシロアリを駆除しても、巣の中には数十倍もの数のシロアリが生息しています。吹き付けた瞬間にシロアリが死んでしまうような即効性の高い薬剤ではなく、ベイト剤と呼ばれる置き餌や、吹き付けてもシロアリが逃げない薬剤を選びましょう。

シロアリにはお互いの体を舐め合うグルーミングの習性があるため、体に薬剤がついたシロアリを他のシロアリが舐めることで、薬剤の効果が巣の中で拡散していきます。


4-2. プロに依頼するメリット

シロアリの巣を見つけても、むやみに巣を壊したり、手元にある殺虫剤をかけたりしないようにしてください。シロアリは「コロニー」と呼ばれる巣を作り、集団で生息する虫ですが、巣から分散したシロアリは元の巣に戻らず、別の場所で新たな巣を作ることができます。

シロアリの巣の全貌を把握するのは素人には難しく、自己判断で一部を駆除した結果、逆に巣を拡大してしまうことにもなりかねません。シロアリの巣は放置しても自然消滅することはなく、また駆除するときは一網打尽にする必要があるため、シロアリの生態に詳しいプロに依頼するのが一番確実です。

また、事業者により細かいサービス内容は異なりますが、シロアリ駆除と同時に、再発防止のためのシロアリ予防や定期点検をしてもらえるのも、プロに依頼する大きなメリットです。

多くのシロアリ駆除事業者が5年間の保証をつけているので、万が一シロアリが再発した場合も無償で対応してもらえたり、定期点検で被害が拡大する前に対処することができます。


5. シロアリの予防方法

シロアリの予防には、シロアリの駆除で使う非忌避性の薬剤とは反対の、忌避性の高い薬剤を使用します。シロアリが嫌う成分が含まれた薬剤を散布するため、シロアリが残った状態では、シロアリの一部を別の場所に分散させてしまうことになり逆効果です。

シロアリを巣ごと完全に駆除したあとに忌避性の高い薬剤を撒くことで、シロアリの侵入を防ぎ再発を予防します。ホームセンターなどで「予防用」の薬剤が市販されているので、駆除が完了したあとはこの薬剤を使用しましょう。


6. おすすめのシロアリ駆除のプロ

くらしのマーケットには、優良なシロアリ駆除のプロが多数登録されています。

くらしのマーケットの最大の特徴は、料金やサービス内容、口コミなど、事業者選びに必要な情報がすべてページ上で確認できること!

「◯◯円〜」といった不明瞭な料金表示はなく、当日の急な追加料金や手数料なども発生しません。各事業者のサービスページ閲覧には会員登録も不要なので、作業スタッフの写真や利用者の口コミもしっかり事前確認が可能です。

「予約前に聞きたいことがある」という場合も安心。ページ上のメッセージ機能で店舗スタッフに直接質問することができます。

◆オンライン予約可能
◆予約前の個人情報の登録不要
◆しつこい営業電話なし
◆不明な店は店舗スタッフに直接メッセージが可能

  • lineで送る

関連記事

カテゴリ

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る