洗面所の床に生えたカビの取り方を教えて!

通常、浴室の前にある洗面所は、高温多湿が原因で黒ずんだカビの温床になりやすい場所です。一度発生するとあっという間に繁殖し、少し掃除を怠っただけで一面にびっしり!なんていうことも。今回は洗面所の床に生えたカビの対処方法をご紹介します。

2019.3.18 更新
洗面所

どうして洗面所の床にカビが生えるの?

洗面所は、朝晩の洗顔や歯磨きはもちろんのこと、帰宅後に手を洗ったり、ヘアスタイルを整えたりなど、ほかにもさまざまな目的で使用しますよね。また、洗濯機を隣接して置いていたり、浴室と隣合っていたりする場合も多いです。

これらのことはすべて、洗面所の湿度を高めてしまう原因になります。また、手洗いやヘアメイクを行ったときなどに、どうしても皮脂汚れや化粧品などの油汚れが発生してしまうもの。

カビ菌は高い湿度と汚れが大好物ですので、洗面所は繁殖条件として最適ということになってしまうわけです。


洗面所の床の基本のお掃除方法

洗面所にカビを発生させないため一番大切なのは、こまめに掃除をすることです。髪の毛や皮脂汚れは毎日洗面所に付着するものですから、できるだけ毎日、簡単でいいので掃除を習慣づけるようにしましょう。

基本のお掃除方法は以下の通りです。

  1. 洗濯かご・体重計・バスマットなどの小物をどかす
  2. 掃除機かフロアワイパーでホコリや髪の毛を吸い取る
  3. 固く絞った雑巾で床一面を水拭きする
  4. 乾拭きをするか、換気をして床を乾燥させる

以上の工程をできれば毎日やってほしいところですが、時間がない方や負担に思える方は掃除機またはフロアワイパーでホコリを取る作業だけで構いません。その場合でも、雑巾がけは週1回は必ず行うようにしてくださいね。


カビが生えてしまった場合の掃除の仕方

梅雨や秋の長雨の時期などの湿度が高い季節は、気を付けていてもカビが生えてしまうことがあります。しかし、正しいやり方で掃除すれば素人でもきれいにカビを落とすことができます。


準備するもの

  • メラミンスポンジ
  • 重曹
  • 雑巾
  • 使い古しの歯ブラシ

メラミンスポンジはメラミンという樹脂でできたスポンジで、通常のスポンジと違い、水をつけてこするだけで汚れを落とすことができる洗剤いらずのスポンジです。

ただし、素材によっては使用すると傷がついてしまうこともありますので、洗面所の床がメラミンスポンジを使用しても問題ない素材なのかどうかは、使用前にしっかり確認してください。

重曹は、カビを落とすのにうってつけのアルカリ性の性質を持つ洗剤です。環境にも人体にも優しい成分でできているので、安心して使用することができます。水100mlに重曹小さじ1杯を混ぜて重曹水を作り、スプレーボトルに入れて使用してください。


掃除の仕方

  1. メラミンスポンジに水をつけ、カビをこする
  2. 出てくるカス状の汚れを掃除機で吸い取る
  3. 取り切れないカビには重曹水を吹きかけ、すぐに雑巾で拭き取る
  4. 重曹水で取れない場合は重曹を粉末のままふりかける
  5. 使い古しの歯ブラシで軽くこする
  6. カビが落ちたら濡れ雑巾で重曹を拭き取る
  7. 乾拭きをするか、換気をして床を乾燥させる

※重曹水をスプレーしたあと、長い時間放置してしまうと洗面所の床を傷める恐れがあります。
※重曹には研磨効果があるため、重曹の粉が多いと床を傷つける場合があります。少量ずつ撒いてふき取りながら、汚れが落ちなかったら少しずつ重曹の量を増やしてください。

カビがきれいになったら、また基本掃除をこまめに行ってカビを復活させないように気を付けましょう。


カビを生やさないための予防方法

洗面所にカビを生やさないためには、こまめなお掃除はもちろんのことですが、他にもできることがいくつかあります。簡単に行えることをいくつか紹介しますので、実践して清潔な洗面所を保ってくださいね。


十分に換気をする

洗面所に換気扇がついている場合は、なるべく回しっぱなしにしましょう。

回しっぱなしは電気代が気になる方も多いかと思いますが、24時間回しっぱなしにしても一か月の電気代は数十円~数百円程度ですので、この金額でカビが生えないのなら費用対効果は十分ですよね。

洗面所に換気扇がなく浴室が隣接している場合、ドアを開けて浴室の換気扇を回している方が多いと思いますが、実はこれはNGです。こうすると浴室も洗面所も換気できそうな気がしますが、浴室の湿った空気が湿度の低い洗面所に流れてしまい、浴室も洗面所も十分に換気ができなくなってしまうのです。

浴室の換気扇を使用する場合は、浴室のドアはしっかりしめて使用した方が、浴室の湿度を下げることができ、洗面所の湿度も高くなりません。換気扇がない洗面所の換気は、洗面所に窓があるならなるべく開けておくか、ない場合は洗面所のドアを開けておく、などの方法が望ましいでしょう。


水滴が落ちたらすぐにふき取る

部屋に水滴が落ちていたらすぐにふき取るかと思いますが、洗面所は多少濡れていても構わない……と思っている方も多いのではないでしょうか。水分はカビ菌の大好物なので、洗顔や入浴後に水滴が落ちたら、すぐにふき取るようにしてください。


なるべく物を置かない

お風呂マットや体重計、タオル入れなどを洗面所に置いている方は多いと思います。しかし洗面所に物がある状態だと掃除がしづらいですよね。できるだけ物は置かず、掃除をしやすい環境を整えましょう。

収納スペースの関係でどうしても物を置かなければならない場合は、キャスターを付けるなどして移動しやすいようにすると、掃除がしやすくなりますよ。

また、お風呂マットを濡れた状態で放置すると菌が繁殖し、マットにも床にもカビが生えてしまうケースも。使用後は毎回洗濯することが一番望ましいですが、難しい場合でも放置はせずに干して乾かすようにしましょう。


床はクッションフロアがおすすめ

近年、洗面所にはクッションフロアが張られている家が多いです。クッションフロアはビニール素材なので汚れが付きづらく、汚れてしまっても簡単にふき取ることができます。

また、最近では防カビや抗菌加工されているものが大半です。洗面所の床をカビから守るためには最適の素材なので、何度掃除してもカビが生えてしまう場合には張替えがおすすめです。

事業者に説明を受ける女性 クッションフロア張替え事業者を見比べる

【おすすめの関連サービス】
洗面所クリーニング
お風呂クリーニング

くらしのマーケットの最大の特徴は、料金やサービス内容、口コミなど、事業者選びに必要な情報がすべてページ上で確認できること!

「◯◯円〜」といった不明瞭な料金表示はなく、当日の急な追加料金や手数料なども発生しません。各事業者のサービスページ閲覧には会員登録も不要なので、作業スタッフの写真や利用者の口コミもしっかり事前確認が可能です。

「予約前に聞きたいことがある」という場合も安心。ページ上のメッセージ機能で店舗スタッフに直接質問することができます。

◆オンライン予約可能
◆予約前の個人情報の登録不要
◆しつこい営業電話なし
◆不明な店は店舗スタッフに直接メッセージが可能

  • lineで送る

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る