業務用エアコンを自分で掃除する方法と業務用エアコンクリーニングを写真と動画で解説!

業務用エアコンも家庭用と同じように、定期的なクリーニングが必要です。業務用エアコンを掃除しなかった場合の弊害や自分でできる掃除方法、事業者に依頼すべき場合や適切なクリーニングの頻度など詳しく説明。さらに、プロの業務用エアコンクリーニング(分解洗浄)も写真・動画付きで解説します!

2019.5.27 更新
業務用エアコン

目次

  1. 1)業務用エアコン、掃除しないとどうなる?
  2. 2)業務用エアコンは自分で掃除可能?
  3. 3)業務用エアコンを自分で掃除する方法
  4.   3-1)準備するもの
  5.   3-2)掃除の手順
  6. 4)業務用エアコンのおすすめ掃除頻度
  7. 5)業務用エアコンクリーニングとは
  8.  5-1)業務用エアコンの料金・時間・注意点
  9.  5-2)エアコンクリーニングのよくある質問
  10. 6)写真で見る業務用エアコンクリーニング
  11. 7)おすすめの業務用エアコンクリーニング

1)業務用エアコン、掃除しないとどうなる?

エアコンは家庭用・業務用問わず、定期的に掃除を行わないと、フィルターや内部の部品に汚れがついたりカビが生えたりしてしまいます。そのまま使用をし続けると、以下のようなさまざまな弊害の原因となります。

  • 冷暖房効率の低下
  • エアコンの不具合や故障
  • エアコンから出る空気が臭う
  • カビ菌やホコリによるアレルギーや喘息といった健康被害

家庭用も業務用も掃除を怠った場合に起きる現象は同じですが、業務用はオフィスや店舗に設置されていますよね。業務用のエアコンで冷暖房効率が下がったり不具合や故障が起こったりすると、業務に支障が出てしまうことが考えられます。

また、エアコンから嫌な臭いがしたり、健康被害の元となるカビが撒き散らされたりしてしまうと、従業員やお客さんの出入りする飲食店やオフィスでは大問題です。

家庭用以上に、業務用エアコンはこまめに掃除をして常に清潔にしておかなければならないのです。

2)業務用エアコンは自分で掃除可能?

家庭用の壁掛けタイプのエアコンなら、自分で簡単な掃除をしている方は多いですが、天井埋め込み型の業務用エアコンとなると高所の作業となるため、自分でのお手入れは難しそうですよね。

しかし、業務用エアコンもフィルターの掃除なら自分でも可能です。定期的に自分で掃除をして、エアコンを清潔に保つようにしましょう。

ただし、家庭用エアコンと同様で、分解しての内部の洗浄は素人が無理に行おうとすると不具合や故障の原因となります。必ず事業者にクリーニングを依頼してください。

3)業務用エアコンを自分で掃除する方法

業務用エアコンのフィルターの掃除方法を以下で詳しく説明いたします。

3-1)準備するもの

  • 掃除機
  • 中性洗剤
  • スポンジ
  • ドライヤー

3-2)掃除の手順

①電源プラグを外す

漏電や感電の恐れがあるので、必ず電源プラグを外してから掃除しましょう。しかし、家庭用エアコンと違って業務用エアコンは電源プラグの箇所が分かりづらい場合もあります。そんな時は、ブレーカーを落として安全対策をしましょう。

②フィルターを取り外す

業務用エアコンは、フィルターの形も家庭用と異なっていて、四方向からそれぞれを取り外すタイプや二方向から外すタイプなどがあります。無理やり引っ張らずに、取扱説明書の通りに丁寧に外しましょう。

③フィルターの汚れを掃除機で除去する

フィルターに付着している汚れを掃除機で吸い取ります。裏表両方から掃除機をかけるときれいになりやすいです。

④中性洗剤を少量つけて水洗いする

掃除機でも落ちなかった汚れは、水洗いをして流します。落ちにくい汚れは中性洗剤を少量つけ、スポンジを使ってこすり落としましょう。力を入れすぎるとフィルターの変形や破損の恐れがあるので、優しくこするようにしてください。

⑤ドライヤーで乾かしたあと天日干しにする

ドライヤーでフィルターの水分をある程度乾かしたあと、天日干しにして乾燥させます。完全に乾燥したら、元の通りにエアコンにフィルターを取り付けてください。

4)業務用エアコンのおすすめ掃除頻度

エアコンの機種やお店やオフィスの広さ、喫煙者の有無や使用環境などにもよりますが、業務用エアコンの適切な掃除の頻度は自分で行うフィルター掃除は1か月に1回、事業者のクリーニングは2年に1回が目安です。

ただし、24時間営業の店舗で常にエアコンをフル稼働させている場合や、飲食店でエアコンが汚れやすい環境の場合は、1年に1回の頻度で本格的なクリーニングを行うようにしましょう。

5)業務用エアコンクリーニングとは

業務用エアコンクリーニングとは、素人では分解や掃除が難しい飲食店やオフィスのエアコンを、高圧洗浄機やスチームクリーナーなどの専用機器を使用して徹底洗浄するクリーニングのことです。業務用は取り外す部品も多く、取り付けを間違うと故障に繋がるためプロへの依頼が安心。

業務用エアコンクリーニングのメリット

飲食店のエアコンは特に、油分やタバコの煙などを多く含んだ空気を吸い込んでいるため、外装部だけでなくフィルターなど内部にも汚れが溜まります。プロのエアコンクリーニングは取り外せる部品をすべて外し、細かいところまでしっかり洗浄するので、ホコリ汚れはもちろん、茶色い油汚れや臭いもスッキリ!

※日焼けなど素材自体の劣化による変色は消すことはできません。

5-1)業務用エアコンの料金・時間・注意点

料金相場

天井埋込タイプ1台:14,000円~26,500円

所要時間

90分~120分
※複数台割引を実施している事業者もあるので上手く利用するのがおすすめ!

注意点

エアコンの真下に作業スペースが必要なので、家具や荷物は移動させてください。

作業スペース付近の小物類も移動させておくとスムーズです。高所にある場合は足場を組む必要があるため、事前に伝えておきましょう。

また、エアコンの部品を洗浄するために、庭やベランダなど水が使える場所が必要です。作業時はブレーカーを落とすので、ブレーカーや分電盤の場所も把握しておいてください

5-2)エアコンクリーニングのよくある質問

Q室外機の洗浄はしたほうがいい?
A室外機はエアコンの心臓と言えます。室内の熱を逃がすのが室外機なので、正常に作動していないとエアコンの効きが悪くなります。室外機のアルミファンに汚れやゴミが詰まると故障の原因になったり、電気代が高くなってしまうので洗浄(1台4,000円)をおすすめしています。
Q作業中に大きな音はするの?
A高圧洗浄機の動作音は多少音を発します。音が気になる場合は事前にご相談いただければ、使用機器等を調整いたします。
Q浄水器付きの水道でも大丈夫ですか?
Aシンクに置いたバケツに水を溜めて汲み取る「汲み取り式」や、タンクに水を溜める「タンク式」の高圧洗浄機もあるので、どんな蛇口でも大丈夫です。

6)写真で見る業務用エアコンクリーニング

  1. 1作業場所の養生
  2. 2分解
  3. 3エアコンの養生
  4. 4本体・部品洗浄
  5. 5部品取り付け
  6. 6動作確認

①作業場所の養生

作業スペースと高圧洗浄機に繋げるための水道、部品を洗うための場所などを確認したら、ブレーカーを落としてクリーニング開始です。

まずは作業場所となるエアコン下のカウンターや調理器具を広くカバーする大きなシートで養生していきます。

エアコン下のカウンターに養生をした様子

②分解

養生のあとは、カバーやフィルターなどエアコンの部品を取り外し、ジャバラ状の熱交換器が見えるまで分解していきます。

カバーを取り外す前の業務用エアコン 取り外したエアコンのフィルター
カバーを取り外す事業者 電動ドリルでカバーを取り外す事業者
むき出しになったドレンパン

ドレンパンを外した後の熱交換器

ドレンパンを外した後の熱交換器

取り外した部品の中でも、特にドレンパンやドレンポンプの汚れが目立ちます。

ドレンパンは冷房時の結露によりエアコン内部に発生した水分が溜まる場所。取り外すと、中に溜まった水と汚れが確認できました。

ドレンパンの内側

ドレンパンの内側

ドレンパンの内側の汚れ

ドレンパンの内側の汚れ

ここに溜まった水を排水させるのがドレンポンプですが、これが詰まるとうまく排水が行われず、水漏れしたり溜まった水と汚れが合わさって臭いが発生したりしてしまいます。

取り外した部品は、水洗いができるものとできないものに分け、できるものはアルカリ性のオーガニック洗剤で洗浄をし、できないものはタオルで汚れを拭き取ります。

洗浄前のドレンポンプの汚れ

洗浄前のドレンポンプの汚れ

水洗いをするために屋外に部品を並べた様子

③エアコンの養生

分解できるところまですべて部品を取り外したら、エアコン本体の養生を行います。

養生シートを取り付けたら、「ホッパー」と呼ばれる汚水排出用のシートを設置して、ホースの先をお水用のバケツの中へ。

エアコン本体に養生シートをつけている事業者 汚水排出用のシートを設置した様子 汚水排出用のホースの先をバケツの中へ

④本体・部品洗浄

エアコン内部の熱交換器の部分は、高圧洗浄機を使って洗浄。バケツいっぱいの水でしっかりと油汚れや黒カビ、ホコリなどを落とします。

高圧洗浄機で熱交換器を洗う事業者

数分後にはバケツが黒い汚水でいっぱいに…!

バケツに溜まった黒い汚水

エアコン本体から外した各部品は、水洗いが可能なもののみオーガニック洗剤と柔らかい刷毛で丁寧に汚れを落としていきます。

柔らかい刷毛で部品を洗う写真 汚れにより変色した泡

水洗いができない部品はタオルでしっかりと汚れを拭き取ります。

水洗いできない部品を拭く事業者

⑤部品取り付け

エアコン本体と各部品の水気を拭き取ったら、きれいになった部品を取り付けていきます。

エアコン本体の水気を拭き取る事業者 きれいになった部品を取り付けている様子

特に基板が入っている部品は取り扱いに注意が必要です。接続や取り付けを間違うと室外機やエアコン本体が正常に作動しなくなったり、故障の原因になったりします。

基板が入っている部品

基板が入っている部品

基板が入っている部品をエアコン本体に取り付ける

⑥動作確認

すべての部品を取り付けたら、ブレーカーを入れて動作確認をします。

暖房・冷房をつけて送風や風の動きを調整するルーバーなどに異常がないことを確認したらクリーニング完了。

内部の汚れが無くなったので臭いもスッキリなくなり、気持ちのよい風が出てくるようになりました!

きれいになった業務用エアコン

7)おすすめの業務用エアコンクリーニング

今回、エアコンクリーニングを依頼したのは「アールクリーニング」店長の穂積さん。

店長の穂積さん

店長の穂積さん

エアコンをはじめ水回りや洗濯機、ベランダまで広くハウスクリーニングを手掛ける「アールハウスクリーニング」。

高い技術力に加え、常にお客様の立場に立ったこだわりのサービスで多数の5つ星評価を獲得している店舗です。

妊娠中や小さなお子様がいても安心なオーガニック洗剤を使用するなど、お客様が不安に思うこと、疑問に思うことに真摯に向き合い、日々素晴らしいサービスを提供しています。

室内でも脱いだスリッパを都度揃えるなど、細かい礼儀にまでこだわる姿勢にプロを感じました。作業中は真剣ながらも、明るく気さくな人柄でとても話しやすかったです♪

アールクリーニングの詳しい店舗情報・サービスを見る

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る