エアコンの掃除頻度とクリーニング時期・料金相場を解説!

たとえお掃除機能つきのエアコンでも、1年に1回程度はエアコンクリーニング事業者によるエアコン内部のお掃除が必要です。エアコンクリーニングをプロに依頼する場合に最適な時期と料金相場、事業者の選び方を紹介します。

2019.5.28 更新
エアコンクリーニングの時期について悩み中

目次

  1. 1)エアコンの掃除頻度
  2.  1-1)お掃除機能付エアコンも掃除は必要
  3.  1-2)室外機の掃除は必要に応じて
  4. 2)エアコンクリーニングに適した時期
  5. 3)エアコンクリーニングの料金相場
  6. 4)エアコンクリーニングの事業者の選び方
  7. 5)【関連コラム】エアコンにホコリが溜まるとどうなるの?

1)エアコンの掃除頻度

使用頻度や使用時間が長くなる夏や冬は、2週間に一度を目安にフィルターの掃除をしましょう。使用頻度や時間が少ない時期は、1〜2ヶ月に一度で十分です。

使用頻度が上がる夏や冬は、汚れが溜まりやすく黒カビや臭いが発生しやすくなります。1年に1度はプロの分解洗浄を依頼し、隅々まで汚れを落とすようにしましょう。

1-1)お掃除機能付エアコンも掃除は必要

エアコンのリモコンに「手動掃除」や「フィルタ掃除」などのボタンが付いている、もしくは液晶画面のメニューで「お掃除」が選択できるエアコンは、お掃除機能付きエアコンです。

お掃除機能の仕組みで多いのは、フィルター上部に設置されたブラシがフィルターのホコリをこすり取り、集めたホコリを屋外もしくはダストボックスへと排出してくれるというもの。

フィルター部分のホコリはある程度きれいになりますが、フィルター以外の場所に汚れが溜まるのを防ぐことはできないため、通常のエアコンと同様に定期的な掃除・プロのクリーニングが必要です。

1-2)室外機の掃除は必要に応じて

室外機は室内の熱を外に逃がす役割があり、エアコンの心臓とも言える機械です。枯れ葉やゴミなどによって室外機のアルミファン部分が詰まってしまうと、風量が低下しエアコンの効きが悪くなったり、余計な電力を消費してしまったりします。

「ブーン」という音が普段より大きい、または「カラカラ」「コンコン」など異物が入っているような異音がする場合は、室外機に汚れもしくは異物が詰まっている可能性があります。

手の届く範囲であれば自分で取り除くか、難しいようであればエアコンクリーニングと一緒に室外機の掃除を依頼するのがおすすめです。

室外機

2)エアコンクリーニングに適した時期

もっともおすすめの時期は、4~5月です。
この時期は、エアコンクリーニングの閑散期にあたるので、希望の日程で予約が取りやすいです。
サービス料金を値下げしている事業者も多いです。

9~10月も、おすすめの時期です。
暑さが落ち着いたころに、夏の間に溜まった汚れをすべてきれいにして秋をむかえると気分も爽快です。
エアコンクリーニング事業者の繁忙期も落ち着くので、春に続いて希望の日程で予約が取りやすい時期です。

エアコンクリーニングを避けたい時期は、6~8月です。
エアコンクリーニングの需要が一番高い時期なので、予約が取りにくいです。
人気の事業者だと1ヶ月以上先まで予約が取れないこともあります。
また、クリーニング作業中はエアコンの使用が出来ないので、どんなに暑くても数時間はエアコンを使えません。

ただし、エアコンを使ってみたらカビ臭かった…などの場合は、どんな時期であってもすぐにエアコンクリーニングを依頼しましょう。
部屋中にカビを撒き散らすと、健康に悪影響が出ることもあります。

3)エアコンクリーニングの料金相場

一般的な壁掛けタイプと、お掃除機能付きのタイプで料金が異なります。
お掃除機能付きのタイプは特殊な分解が必要なため、一般的な壁掛けタイプよりも少し割高です。

壁掛けエアコンのクリーニング料金相場 お掃除機能付きエアコンのクリーニング料金相場

抗菌など、オプション料金は以下の通りです。

エアコンクリーニングオプション料金

4)エアコンクリーニングの事業者の選び方

エアコンクリーニングは家の中に入るサービスですので、事業者の評判が気になりますよね。
事業者選びの際には、ユーザーのリアルなクチコミをしっかり確認、比較することをおすすめします。
くらしのマーケットなら、エアコンクリーニングの事業者を料金、サービス内容、口コミで比較して予約することができます。
事業者と直接メッセージのやりとりもできますので、気になることがあればお気軽にご相談ください!

5)【関連コラム】エアコンにホコリが溜まるとどうなるの?

エアコン内にホコリが溜まると、主に2つの問題が起こります。
1つ目は、エアコン内部にカビが発生する原因となること。
2つ目は、エアコンの稼働率が悪くなること。

エアコン内部のカビ

フィルターを通過した小さなホコリが、エアコン内部に蓄積します。
蓄積したホコリが、エアコン内にある水分とくっついて、ファンにこびりついたり、カビの原因になるのです。
送風口から、エアコン内部を除いてみると、溜まった汚れが見えるでしょう。
エアコンからでる空気は、溜まった汚れを少しずつ空気中に撒き散らしてしまいます。

エアコンの稼働率低下

フィルターにホコリが溜まっていると、エアコンが温風や冷風を吐き出す際に、通常以上の力が必要になります。
そのため、エアコンの稼働効率が下がり、電気代が上がってしまいます。
最近、エアコンの効きが悪いな、と感じるようでしたら、エアコンクリーニングをすることをおすすめします。

エアコンが汚れたまま使っていると、汚い空気を部屋中にまき散らすだけでなく、稼働効率が悪くなり電気代が高くなります。
エアコンは定期的にしっかり掃除しましょう。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る