エアコンの水漏れの原因は?ドレンやフィルターなど原因ごとの対処法!

エアコンの水漏れの対処方法について。ドレンホースやドレンパン、フィルターなどが原因といった場合や、冬や雨の日のみ、新品なのに水漏れが発生した場合など、原因ごとの対処方法をご説明。業者に修理を依頼した場合の流れや料金相場も。

泣いているエアコンのイラスト

エアコンの室内機からの水漏れは、比較的起こりやすいエアコンの不具合です。

水漏れは大抵の場合、最初はぽたぽたと少量の水滴が落ちてきて、冷暖房機能はそのまま使えることが多いので、しばらく修理をしない人も多いようです。

しかし、そのまま放置しておくと水の量が増えて家屋や家具を傷めてしまったり、エアコンを故障させてしまう可能性もあります。

水漏れは自分でも対応できるケースも多いので、この記事でご説明する水漏れの原因と対処法を参考に、早めに対応するようにしてください。

また、賃貸の場合の費用負担業者に依頼した場合のサービスの流れ、料金相場についても併せてご説明いたします。


目次

1. アパートなどの賃貸物件の場合、修理費用は誰の負担?
2. 水漏れの原因①ドレンホースの詰まり
3. 水漏れの原因②ドレンホースまわりの異常
4. 水漏れの原因③ドレンパンやフィルターの汚れによる結露
5. 水漏れの原因④エアコンが傾いている
6. 水漏れの原因⑤取り付け不良
7. 水漏れの原因⑥低気温による凍結
8. 水漏れの原因⑦エアコン本体の故障
9. 業者のエアコン水漏れ修理と料金相場
  9-1. サービスの流れ
  9-2. 料金相場
10. エアコン水漏れ修理の業者選びに困ったら


1. アパートなどの賃貸物件の場合、修理費用は誰の負担?

賃貸物件で備え付けのエアコンから水漏れが発生してしまった方は、まず最初に大家さんや管理会社に連絡してください。

契約内容にもよりますが、借主が故意に壊した場合でもない限り、修理代は貸主負担になるという場合が大半です。

この場合に面倒だからと放っておいたり、自分でなんとかしようとしたりして、水漏れがひどくなってしまうと、自分に過失がなくても費用が借主負担となってしまう場合があります。


2. 水漏れの原因①ドレンホースの詰まり

水漏れの原因のおよそ8割がドレンホースの詰まりによるものです。ドレンホースとは、エアコン室内機で発生した水分を室外に排出させるためのもので、室外機近くにあるジャバラ状の細いホースのことです。

このドレンホースにホコリや落ち葉などが詰まってしまうと、本来外に排出されるはずの水分が室内機に逆流し、水漏れが起こってしまうのです。

対処法

詰まりを除去すれば水漏れは解消します。まずは掃除機などを使った家庭にあるもので簡単に行える対処方法を紹介します。もしそれでも詰まりが取れない場合は、専用のポンプを使う方法を試してください。


○掃除機を使用する場合

<準備するもの>

  • 掃除機
  • 輪ゴム
  • いらないタオル

<手順>

  1. エアコンの電源を落とす
  2. ドレンホースの先端を上向きにし、タオルと輪ゴムで隙間がないように塞ぐ
  3. ドレンホースの先端に掃除機をぴったりと当て、数秒ほど吸う
  4. タオルと輪ゴムを外し、タオルの中に溜まったゴミを捨てる

エアコンの電源を落としてから2日間ほど放置してから上記の作業を行うと、詰まりがより取りやすくなります。


○専用のポンプを使う場合

ドレンホース内の詰まりを解消するための専用の道具である、ドレン用サクションポンプというものがあります。

価格はだいたい1,000円から3,000円程度で、ホームセンターやネットショップなどで購入可能です。

使用方法は掃除機の場合とほとんど同じで、タオルと輪ゴムで覆ったドレンホースの排出口にポンプの先端を押し当てて、注射器の要領で詰まりを吸い出すだけ。

※ポンプの仕様によって若干異なる場合もありますので、使用前に取扱説明書で使い方をしっかり確認してください。


3. 水漏れの原因②ドレンホースまわりの異常

ドレンホースが途中で鉢植えなどによって潰されていたり、先端が水に浸かっていたりすると、水分がうまく排出されずに水漏れが起こってしまうケースがあります。

また、ドレンホースがたるんでいたり、穴や亀裂などの劣化があったりする場合も水漏れの原因となります。

なお、雨の日のみ水漏れするという場合は、ドレンホースまわりに異常があるケースが多いです。

対処法

異物によって押しつぶされている場合は原因となっているものをどかし、水に浸かっている場合は先端を移動させることで水漏れが解消されるはずです。

しかし、ドレンホース自体がたるんでいる、もしくは破損している場合は、自分での対処は難しいので業者にドレンホースの交換を依頼しましょう。


4. 水漏れの原因③ドレンパンやフィルターの汚れによる結露

ドレンパンとは、エアコン室内機内部の熱交換器の下部にあり、冷房使用時に発生してしまった水分をドレンホースへと排出するための受け皿の役割をもつパーツです。

このドレンパンやフィルターに汚れが溜まっている場合、水分がうまく輩出されず、エアコンの吹き出し口に結露が溜まり、水漏れとなってしまうケースがあります。

対処法

詰まった汚れが原因なので、除去することで水漏れが解消されます。

ただし、ドレンパンの掃除は分解が必要で、素人でもできないことはないですが、もしこの分解が原因で故障してしまうと、保証期間内であってもメーカーの保証が受けられなくなってしまいます。

ドレンパンの掃除は無理をせずに業者に頼むことをおすすすめします。

なお、フィルターの汚れは自分でも簡単に除去できます。別記事で自分で簡単にできるエアコンの掃除方法をご紹介しているのでぜひ参考にしてください。


5. 水漏れの原因④エアコンが傾いている

エアコンの室内機が傾いていると、ドレンホースにうまく水分が流れなくなり、ドレンパンにどんどん水が溜まってしまいます。そうして溢れた水により、水漏れが発生してしまう場合があります。

対処法

応急処置としては、エアコンの裏に段ボールやタオルを挟んでエアコンをまっすぐにすると水漏れが直る場合があります。

しかし長時間そのままの状態にしておくと落下の恐れがあるので、なるべく早めにエアコン取り付け業者に連絡し、取り付けをし直してもらいましょう。


6. 水漏れの原因⑤取り付け不良

エアコンを購入したばかりなのに水漏れがする……という場合は、設置不良の可能性が高いです。

エアコンが傾いて取り付けられている、ドレンホースが水が流れにくい向きで設置されている、などという場合が考えられます。

対処法

取り付けをしてくれた業者や家電量販店に連絡をすれば、大抵は無料で点検をしてくれます。そして水漏れの原因が工事不備の場合は、そのまま直してくれるはずです。


7. 水漏れの原因⑥低気温による凍結

寒い冬の時期のみ水漏れが発生する場合は、ドレンホースの凍結を疑ってみましょう。ドレンホースの先端が地面に付いていて、低温の外気によって凍ってしまうと、水が排出できずに水漏れが発生してしまうことがあります。

対処法

凍ってしまっているドレンホースの先端にお湯をかけて溶かせば水漏れが解消されるはずです。このとき、熱湯をかけてしまうとドレンホースが変形してしまう恐れがあります。お風呂の温度くらいのお湯を使うようにしましょう。


8. 水漏れの原因⑦エアコン本体の故障

原因を調べても分からない場合は、エアコンの故障の可能性が高いです。その場合は自分では対処のしようがないので、業者に連絡をし、修理してもらいましょう。

また、オフィスや店舗などに多い天井埋め込み型エアコンは、壁掛けエアコンに比べて設置の仕方が複雑で、ちょっとした調整や掃除も素人には難しいです。

業務用のエアコンから水漏れが発生している場合も、自分でなんとかしようとせずにすぐに業者に点検を依頼するようにしてください。


9. 業者のエアコン水漏れ修理と料金相場

9-1. サービスの流れ

水漏れの修理を業者に依頼した場合、作業員が訪問してエアコンを点検し、原因を突き止めることから始まります。

ドレンホースの詰まりや凍結が原因の場合は、比較的短時間で修理してもらえますが、他の原因の場合は分解洗浄や取り付けしなおし、部品の取り換えなどが必要になるため、時間がかかったりその場では修理が完了しないこともありますので注意してください。


9-2. 料金相場

修理費用の相場は水漏れの原因やエアコンの機種、業者の設定金額にもよりますが、もっとも可能性の高いドレンホースの詰まりの場合は、5,000円前後です。

ただし、室外機を置かないタイプや天井埋め込み型の場合は、10,000円を超えることもあるので注意してください。

他の原因の水漏れの場合は、高くても20,000円以内に収まることが多く、水漏れ修理の相場をまとめると、5,000円~20,000円といったところです。


10. エアコン水漏れ修理の業者選びに困ったら

エアコンの水漏れは、自分で対応できるケースも多いですが、分解が必要だったり故障が原因の場合は業者に依頼して修理してもらう必要があります。

また、原因は分かったけれど自分で直す自信がない、そもそも原因を突き止める時間が取れないという方は業者に依頼してしまうのがおすすめ。

くらしのマーケットには、エアコン修理業者が多数出店しています。

くらしのマーケットの最大の特徴は、料金やサービス内容、口コミなど、業者選びに必要な情報がすべてページ上で確認できること!

「◯◯円〜」といった不明瞭な料金表示はなく、当日の急な追加料金や手数料なども発生しません。各業者のサービスページ閲覧には会員登録も不要なので、作業スタッフの写真や利用者の口コミもしっかり事前確認が可能です。

「予約前に聞きたいことがある」という場合も安心。ページ上のメッセージ機能で店舗スタッフに直接質問することができます。

◆オンライン予約可能
◆予約前の個人情報の登録不要
◆しつこい営業電話なし
◆不明な店は店舗スタッフに直接メッセージが可能

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る