エアコン掃除スプレーの選び方と使い方。使用にはリスクがあるので要注意

エアコン掃除スプレーを使ったエアコンの掃除方法を紹介します。ただし、エアコン掃除スプレーを使って自分でエアコンの内部を掃除・洗浄する事は、リスクがあるためメーカーからは推奨されていません。

2021.7.31 更新
エアコン掃除スプレーで洗浄

目次

  1. 1)エアコン掃除スプレーの選び方
  2. 2)エアコン洗浄の手順とスプレーの使い方
  3. 3)エアコン掃除スプレーが非推奨な理由
  4. 4)自分でエアコン洗浄しても節約にならない...!
  5. 5)安くエアコンクリーニングをプロに依頼するコツ
著者の写真

ライター:日野静花
家事歴15年以上。かつては大の掃除嫌いだったが、くらしのマーケットマガジンで記事を書き始めて以来、掃除が楽しくなってきた。

1)エアコン掃除スプレーの選び方

エアコン掃除スプレーを使った掃除の手順と、おすすめのエアコン掃除スプレーを紹介します。ただし、エアコン内部の洗浄を自分で行うのはデメリットが多く、プロに任せる方が安心です。どうしても汚れや臭いが気になるけれど、すぐにはプロにエアコン内部洗浄を依頼できない場合に、エアコン掃除スプレーで洗浄することも選択肢の一つです。

注! エアコンメーカー各社は、市販のエアコンクリーナーの使用を推奨していません。

洗浄するパーツごとに専用クリーナーを選ぶ

エアコンの内部を自分で掃除するための、エアコン掃除スプレーや洗浄スプレーを選ぶ際のポイントを紹介します。

エアコンの内部構造
パーツ名 役割 掃除のポイント
フィルター フィルター ・エアコンのカバーを開けると見える網状の部品
・エアコン内部にホコリやちりが入るのを防ぐ
・泡タイプのクリーナーで汚れを浮かせて落とす
・クリーナーがなくてもブラシで掃除可能
冷却フィン 冷却フィン ・フィルターを外すと見える金属の網状の部品
・空気の温度を調整する
・スプレーの噴射力が高いものを選ぶ
・奥まで完全に掃除するのは困難
送風ファン 送風ファン ・吹き出し口の奥にある
・風を起こす
・奥までスプレーが届くようにノズル付きを選ぶ
・すすぎ残しがないように注意/td>
ドレンホース ドレンホース ・室外にあるエアコンの排水管
・エアコン内部で発生した結露水を屋外に排出する
・詰まると水漏れの原因になる
・クリーナーがなければ掃除機でも代用可能

おすすめのエアコン掃除スプレー

洗浄するパーツごとに、おすすめのエアコン掃除スプレーを紹介します。

フィルタークリーナー

フィルターの汚れはスプレーなしでも落とせますが、こちらはカビ除去や除菌効果を併せ持っているスプレーです。

フィルター洗浄スプレー アミライト

アミライト フィルター洗浄スプレー 除菌 花粉・カビ除去 180ml

冷却フィンクリーナー

「月曜から夜ふかし」「メレンゲの気持ち」などのテレビ番組でも紹介され、話題になったエアコン掃除スプレーがこちらの「エアコンクリーナーAg+ 消臭プラス」です。

エアコンクリーナーAg消臭プラス

エアコンクリーナーAg+ 消臭プラス

送風ファンクリーナー

エアコン内部掃除の時に必須となる養生シートがセットになっているタイプです。1セットで、6〜8畳ルームエアコン1台分の掃除に使えます。

くうきれい

くうきれいエアコン送風ファン洗浄剤 AFC-503

ドレンホースクリーナー

排水管のつまりを除去するドレンホースクリーナーです。ポンプのようになっていて、排水管に先端をはめ込んだ後、ハンドルを引いて使用します。

ドレンホースクリーナー

ドレンホースクリーナー ドレンつまり取りポンプ

2)エアコン洗浄の手順とエアコン掃除スプレーの使い方

エアコン洗浄のポイントは、養生と待ち時間を守ることです。エアコン内部の構造を確認しながら、エアコン洗浄の手順を説明します。

洗浄する際は、使用するエアコン掃除スプレーの使い方説明を確認してください。

  1. 下準備(コンセントを抜く&養生)
  2. エアコンのコンセントを抜き、窓を開けて換気します。そして、エアコンの周りの壁や下にある床や家財が汚れないようビニールで覆います。これを養生と言います。

    養生
    家にあるもので簡単!養生の手順

    1)45Lのビニール袋を切る

    ビニール袋の口にハサミを入れ、右端をまっすぐに切ります。

    養生の手順

    2)切ったビニール袋を開く

    右端をまっすぐに切り終えたら、ビニール袋を写真のように開きます。

    養生の手順2

    3)切り開いたビニール袋をエアコンの下に貼り付ける

    逆三角形になるように、ビニール袋をエアコンの下に貼り付けます。ビニール袋のの先端に切れ目を入れ、下にバケツを用意しておくと、壁や床を汚水で汚さずに作業することができます。


  3. フィルターの掃除
  4. フィルター掃除

    フィルターを取り外し、フィルターの表面から掃除機をかけます。裏面からかけるとフィルターの目にホコリが詰まります。

    その後、風呂場やベランダで、フィルタークリーナーをスプレーします。スプレーの泡が消えたらシャワーでしっかり洗い流します。タオルで拭いて日陰干ししてよく乾かします。

    フィルタークリーナーを買わずに済ませたい方は、エアコンを自分で掃除したい!簡単3ステップを40分でやる方法で、家にあるものを使ってフィルター掃除する方法を紹介しているので試してみてください。

  5. 冷却フィンの掃除
  6. 冷却フィン掃除

    フィルターを外した状態で行います。ブラシを付けた掃除機で冷却フィンのホコリを取った後、歯ブラシでさらにホコリを取ります。

    フィンクリーナーを冷却フィンに吹き付けます。スプレーを吹き付ける時は、冷却フィンの向きにそって上下に動かしながら、冷却フィンから5cmほど離して吹き付けます。1回の掃除で、クリーナー1本分をすべて使い切る商品が多いです。

    洗剤や汚れは、何もしなくてもドレンホースを通って外に排出されます。10分ほど自然乾燥させたら冷却フィンの掃除は完了です。

  7. 送風ファンの掃除
  8. 汚水がエアコンから流れ落ちるので、汚水受けの養生をしてから行います。

    送風口の奥にある送風ファンに届くよう、ノズルを差し込んでスプレーを噴射します。次に手を差し込み、ファンを5〜6回転させ20分~30分待ち、その間も何度かファンを回転させます。1回の掃除で、クリーナー1本分をすべて使い切る商品が多いです。

    終わったら、洗浄用のクリーナーか霧吹きに入れた水で充分洗い流します。5分後ほど洗浄液が流れ出るのを待ちます。洗浄剤が流れ切ったら、送風運転で内部を乾燥させます。送風運転を始める時は、吹き出し口にタオルを当てると、洗浄液が吹き出しても部屋に飛び散りません。

    最後にフィルターを装着したら、室内機のクリーニングは完了です。

  9. ドレンホースの掃除
  10. ドレンホース

    定期的に掃除が必要な場所ではありません。エアコンから水漏れがするときには、ドレンホースクリーナーを使って掃除をしてみましょう。

    ドレンホースにドレンホースクリーナーを差し込み、ハンドルを強く引きます。ハンドルを引くタイミングでドレンホース内のつまりが引き出されるので、ハンドルは押し込んだ状態で使い始めましょう。

    複数回引くときは、一度ホースからドレンホースクリーナーを取り外して押し込んだ状態にしてから、引く作業を行います。

    ドレンホースが詰まっている

おすすめのエアコン掃除方法は、フィルター+見える部分だけ

エアコンメーカーもエアコンクリーニングのプロも、自分で行うエアコン掃除はフィルター+見える部分の拭き掃除にとどめることをおすすめしています。

よほど急いでエアコン洗浄にしたい場合でなければ、2週間ごとに自分でフィルター掃除をし、1〜2年ごとにプロのエアコンクリーニングを依頼しましょう。

自分でエアコン掃除

3)エアコン掃除スプレーが非推奨な理由

エアコンメーカーもエアコンクリーニングのプロも、エアコン掃除スプレーを自分で使用することをおすすめしていません230名のエアコンクリーニングのプロにアンケートを行った結果、80%がエアコン掃除スプレーをおすすめしないと回答しました。

アンケート結果

参考:富士通ゼネラルホームページ 室内ユニットの熱交換器(アルミフィン)が汚れていますが自分で掃除できますか?

参考:ダイキンホームページ エアコンのお手入れについて(ルームエアコン)

エアコン掃除スプレーをおすすめしない理由

  • 健康への影響
  • エアコン掃除スプレーがエアコン内部に残らないようにすすぐのは、素人には困難です。エアコン内部に残った洗浄剤成分が、エアコンを使用すると室内に飛散するため、健康への影響が懸念されます。

  • エアコンの詰まりや水漏れのリスク
  • エアコン掃除スプレーのすすぎ残しが、カビの原因になります。また、スプレーの勢いが十分でないため、ホコリが目詰まりする原因にもなります。

  • 故障のリスク
  • エアコン掃除スプレー使用時に、電装部分にスプレーがかかるとエアコンが故障する可能性があります。

そのほかにも、洗浄力の不足を理由として挙げている人もいました。

エアコンクリーニングがお得なのはどっち?

4)自分でエアコン洗浄しても節約にならない!?

自分でエアコンの内部を洗浄するのと、プロにエアコンクリーニングを依頼するのはどちらが良いのでしょうか。費用・時間・洗浄力で比較してみましょう。

自分でエアコン掃除 プロのエアコンクリーニング
時間 2時間半 30〜90分
費用 6,000円程度 7,000円〜
できること エアコンを分解せず、市販スプレーの届く範囲内で洗浄
奥までは洗浄できない
エアコン本体を分解して内部を高圧洗浄

費用

フィルター掃除は、エアコンを自分で掃除したい!簡単3ステップを40分でやる方法で紹介した掃除なら専用のクリーナーは必要ありません。その他の3箇所に、専用のクリーナーを購入すると合計で約6,000円です。

くらしのマーケットでプロにエアコンクリーニングを依頼すると、一台あたり約7,000円〜でエアコンを分解して内部を高圧洗浄してもらえます。お掃除機能のあるエアコンでも約12,000円〜で依頼できます。プロのエアコンクリーニング料金は、季節や地域によって変動します。

エアコン洗浄を自分で行っても、プロに依頼するのとほぼ同じくらいの費用がかかります。

お掃除機能とは

自動お掃除機能とは、フィルターを自動でお掃除してくれる機能のことです。お掃除機能付きエアコンは、本体カバーを開けた時に、ダストボックスがあります。また、リモコンに「おそうじ」や「手動おそうじ」のボタンがあればお掃除機能が付いています。

お掃除機能がついているエアコンは、部品が多く分解が難しいです。そのため、お掃除機能がついているエアコンのクリーニングを依頼する際は、対応可能か確認が必要です。また、通常のエアコンよりクリーニング料金が少し高くなります

所要時間

自分でエアコンをフィルターから内部まで全て掃除すると、約2時間半かかります。作業時間の内訳は、掃除前の養生に約20分、フィルター掃除に約40分、冷却フィンの掃除に約25分、送風ファンの掃除に約50分、フォレンホースの掃除に約15分です。

プロのエアコンクリーニングは、機種の複雑さによって異なります。一台あたり30〜90分と幅はあるものの、1時間程度で完了することが多いです。

エアコンクリーニングをプロに依頼した場合、自分で作業する時間は必要ないので、自分で洗浄するなら2時間半、プロのクリーニングなら0分といえます。

洗浄力

エアコン掃除スプレーで洗浄する場合、スプレーを吹きかけて内部の汚れを落とします。しかし、多くのエアコンクリーニングのプロは、スプレーの噴射力が弱いのでエアコンの奥の汚れまで洗浄液が届かないと指摘しています。

プロがエアコンの内部を洗浄する場合、本体カバーなど取り外せるパーツをできるだけ外した状態でクリーニングします。洗剤でクリーニングした後は高圧洗浄機で洗い流し、取り外したパーツも水洗いするので、自分で掃除するよりきれいにできる範囲が広いです。

プロのエアコン分解

エアコンの絶対に濡らしてはいけない場所を熟知しているのも、プロならではの知識です。精密機器であるエアコンの電子機器部分に、誤ってスプレーがかかると故障の原因となります。プロがエアコンクリーニングをする際は、濡れてはいけない場所を養生をしてから作業を行うので安心です。

エアコンを分解するスキルや、高圧洗浄の威力、知識の豊富さでプロのエアコンクリーニングは、市販のスプレーより圧倒的に洗浄力が高いです。エアコンの内部を徹底的にきれいにしたい場合は、プロにクリーニングを依頼しましょう。

5)安くエアコンクリーニングをプロに依頼するコツ

プロにクリーニングを依頼する際、少しでも料金を安く抑えたい場合は、エアコンクリーニングの閑散期である春や秋に依頼してみましょう。事業者によっては、サービス料金を設定している場合もあります。

エアコンクリーニングに最適な時期

また、家に複数エアコンがある場合は、複数台まとめてクリーニングを依頼すると割引になる場合もあります。家中のエアコンをまとめてキレイにするのもおすすめです。

エアコンクリーニング料金相場

依頼前に利用者の口コミを確認

エアコンクリーニングのプロ

エアコンクリーニングは、家の中での作業です。エアコンのある場所から風呂場など水場への移動も発生します。安心して作業を依頼できるよう、口コミでどんな人がクリーニング作業をしてくれるのか確認しましょう。

初めてのエアコンクリーニングでも、利用者の口コミを確認すると、利用した時のイメージがわきやすいです。口コミを見ることで、自分がどんなサービスを期待しているのか、考えを整理するのに役立ちます。

プロのエアコン掃除方法については、こちらの記事をご覧ください。

エアコンクリーニングをする事業者

5)エアコンクリーニングを予約するなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットなら、エアコンクリーニングのプロをオンラインで比較し、簡単に予約することができます。

自分にぴったりのプロを、今すぐ見つけてみませんか?


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る