マンションやアパートのベランダ掃除のやり方教えて!

見落としがちなベランダのお掃除。
特に集合住宅の場合は、掃除するには周りへの気配りが必要なので後回しにしている方も多いでしょう。
そこで今回は、集合住宅に住んでいる方向けの、ベランダのお掃除方法について解説します。

お掃除の前に確認すること

念のため、ベランダ掃除をすることを階下に住む人に話しておきましょう。
水を使うので、洗濯物に汚水がついたりしたらトラブルの元となります。
また、古いアパートなどではそもそもベランダの床が完全防水されていない場合があり、ベランダに水を撒くことを禁止している物件もあります。
掃除する前に物件の利用規約をよく読み、大家さんにも確認を取るのがベストです。

ベランダ掃除のしかた

マンションやアパート向けということで、今回は水洗いをせずにきれいにお掃除する方法を説明します。

まずはゴミやホコリをできるだけ取り除く

ベランダに置いている鉢植えや物干しなどはすべて撤去し、ほうきとちりとりを使って落ち葉や泥などを集めて取り除きます。
排水口にも泥が溜まっていることが多いので、この段階で可能な限り除去しておきましょう。

こびりついた汚れを落とす

水が自由に使える一戸建ての場合は、水を流してデッキブラシでこするところですが、集合住宅の場合は、雑巾に水を含ませて拭いていくという作業になります。
ちょっと面倒に思えた方におすすめなのが、フローリング用のワイパーです。
吸着する水拭きのシートをワイパーにセットして、ベランダの床を拭いていくと手で拭くよりも楽に汚れを落とすことができますよ。
汚れがひどい箇所には、セスキ炭酸ソーダのスプレーや、塩素系のカビ取り剤を使用して雑巾で拭きましょう。
ベランダの素材によっては、洗剤によって変色してしまう場合があるので、よく確認をしてから使ってくださいね。

手すりをふく

手すり部分のお掃除も、フローリングワイパー用の水拭きシートが活躍します。
汚れが落ちやすい繊維でできているので、手すりの砂埃のお掃除にも適しています。
手すりはホコリがつきやすいので、少し拭くだけでシートが真っ黒になりますが、何枚か使って拭けばピカピカになるはずです。
シートがない場合は、雑巾に台所用中性洗剤を少量含ませて拭いたあと、水拭きをすればきれいになります。

ベランダ掃除の注意点

ハトの糞は見つけ次第お掃除!

ハトの糞はさまざまな菌を含んでいるだけではなく、ベランダの痛みを進める原因にもなります。
酸性であるハトの糞をそのまま放置しておくと、ベランダを変色や損傷させることがありますので、見つけ次第すぐに掃除するようにしましょう。
乾燥した状態の糞は取りづらく、無理にこすってしまうと菌を含んだ粉塵が舞い上がってしまうので、お湯で軽く湿らせてからブラシや雑巾で取り除くといいでしょう。

排水口の詰まりに注意!

排水口が詰まった状態で雨が降ってしまうと、汚水がベランダに溢れてお隣や階下の人に多大な迷惑をかけることになります。
絶対に詰まらせないように、日ごろから排水口の状況には気を配るようにしましょう。

最後に

ベランダは家の中よりは目が届かないのでお掃除も怠りがちですが、ちょっとした家庭菜園など工夫次第で楽しむことのできるスペースですので、ぜひ清潔な空間に保っておきたいものです。
しかし中には、家の中の掃除で手いっぱいで何年も掃除していない方もいっらしゃるのではないでしょうか?
そうなると、洗剤を使っても落ちない汚れがある場合が多いので、プロの業者にお掃除してもらうのがいいかもしれません。
プロのベランダ掃除業者なら、年季の入った汚れもすっきりきれいに落としてくれるはずです。

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る