メニュー

【賃貸物件でもOK】簡易式ライティングレールとは?おすすめ製品も紹介

2022.6.14 更新
  • lineで送る

お洒落な天井照明に憧れる方必見!簡単に取り付けできる簡易式ライティングレールを紹介します。電気工事などが不要なため賃貸物件にお住まいの方でも使用可能。原状回復にも影響しません。おすすめのライティングレールや取り付け方を解説します。

ダクトレール

目次

  1. 1)ライティングレールは照明器具取り付け用のバー状部品
  2. 2)賃貸物件でライティングレールを購入するときのポイント
  3. 3)賃貸におすすめのライティングレール3選
  4. 4)簡易式ライティングレールの取り付け方
  5. 5)取り付けに不安がある方はプロに依頼しよう!
著者の写真

ライター:KIKUCHI
フリーランスのWEBライター。“できることは自分でやってみる”をモットーに、料理や掃除など暮らしに関わる全般から、モノづくりのDIYまで何でもチャレンジ。これまで得てきたノウハウやコツをシェアすることで、皆さんのお役に立ちたいと思っています。

1)ライティングレールは照明器具取り付け用のバー状部品

ライティングレールのある部屋

ライティングレールとは照明器具を取り付けられるバー状の部品のことで、ダクトレールや照明レールなどとも呼ばれることがあります。

今回の記事で解説するのは簡易式のライティングレールです。

通常のライティングレールとは異なり、天井に付いている既存の電源(シーリング)を利用し簡単に取り付けが可能なのが特徴です。

2)賃貸物件でライティングレールを購入するときのポイント

ダクトレール

工事不要で簡単に取り付け可能な簡易式ライティングレールは、特に賃貸物件にお住まいの方におすすめです。ただし購入時には注意してほしいポイントがあります。

ポイント

  • 天井電源(シーリング)の形状が対応しているかどうか
  • 取り付け可能な天井形状をしているかどうか
  • 耐荷重は十分かどうか

穴あけ工事や電気工事が不要なライティングレールですが、製品によって取り付け可能な天井電源の形状は異なります。既存の天井電源の形状を確認し、それに対応する製品を購入しましょう。

また多くのライティングレールは床と並行になっているフラットタイプの天井にのみ対応してます。傾斜があったり、特殊な形状の天井には取り付けできないことが多いですので注意しましょう。

ライティングレールにはライト(照明)を設置できる重量にも制限があります。この耐荷重の確認も忘れないようにしましょう。

3)賃貸におすすめのライティングレール3選

賃貸物件にお住まいの方向けに、おすすめのライティングレール3選を紹介します。どれも工事不要で取り付けが可能ですのでぜひチェックしてみてください。

sumairu光源 配線ダクトレール

シンプルなデザインでどんなインテリアにも合わせやすいのが特徴です。カラーはホワイトとブラックがあり、長さも40cmから150cmまで好みに合わせて7種類が用意されています。価格は長さにもよって異なりますが、ネットショップなどで2,000~6,000円前後と手頃なのも魅力です。向きも自由に決められ、傾きを調節できるアジャスターも付いています。

sumairu光源 配線ダクトレール

ダクトレールAllos(アロス)

最大の特徴は味わい深いデザインで、金属のフレームに無垢材の木製のカバーが付いています。金属製のライティングレールが多いですが、一部に木製素材があることにより温かみが出るだけでなく、アジアン風や和風テイストの部屋にもマッチするでしょう。

色も「ナチュラルウッド(ホワイト)」と「ウォールナット(ブラック)」の2種類から選べ、シーリングプラグが4個付属しているのも魅力です。価格は幅はありますが、ネットショップなどで6,000~7,000円で販売されています。

ダクトレールAllos(アロス)

参考:FINE KAGU│ダクトレールAllos(アロス)

BEAULIGHT レール照明

サイズは長さ100cmで色はブラックとホワイトのラインナップがあります。本体を取り付けた後でも350°回すことができ、位置をそのまま調節できる点が魅力です。またライティングレールだけではなく、スポットライトが2個付属されたセットでも販売しており、電球を購入するだけですぐに利用することができます。
価格は販売店によって異なりますが、ネットショップなどでは安ければレールのみで5,000円前後~、スポットライトとセットでも6,000円前後~と比較的お手頃です。耐荷重は全体で合計6kgまでとなっており、さまざまなライトを複数取り付けできるでしょう。

BEAULIGHT レール照明

4)簡易式ライティングレールの取り付け方

フローリングの部屋

簡易式ライティングレールの取り付け方は製品によっても多少異なりますが、一般的には以下のような手順で簡単に行うことができます。

  1. 天井電源(シーリング)にアダプターを接続する
  2. 取り付け金具を付けて端子をつなげる
  3. レール部分を取り付け金具に付けて水平位置の調整をする

簡易式ライティングレールは簡単に取り付けができることも大きなメリットですので、特別な知識がなくても3~4ステップで設置できる仕様になっていることがほとんどです。

5)取り付けに不安がある方はプロに依頼しよう!

作業員

簡易式ライティングレールの取り付けはそれほど難しくはありませんが、高い位置での作業になりますので作業中に転倒したりしないように注意しましょう。

また、適切に設置しなかったり、耐荷重を超えるライトを付けたりするとライティングレールが落下してケガをすることもあります。取り付け作業に少しでも不安のある方はプロに依頼すると良いでしょう。

ダクトレール取り付け工事の依頼先や費用はこちらの記事で紹介していますので、合わせて参考にしてください。

ダクトレールの取り付け工事はどこに依頼する?依頼先や費用をご紹介

利用者の声

ライティングレールの取り付けを行っていただきました。 複数の業者さんでやり取りや見積りをとりましたが、 一番感じがよく料金もかなり良心的でした。 工事も丁寧に行っていただき、とても満足しているので、オススメです。
利用時期:2022年5月

出典:口コミ|くらしのマーケット

経験豊富なプロに依頼することで、確実に取り付けてくれて安心できるだけでなく、適切な使い方などのアドバイスも期待することができておすすめです。


くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る
はじめての方へ
くらしのマーケットとは?