オーブンレンジの掃除の仕方教えて!

毎日のように使用するオーブンレンジですが、使う度に掃除している方は少ないのではないでしょうか。オーブンレンジには油や焦げなどが付着しやすく、放っておくと落ちづらい汚れになってしまいます。今回は、オーブンレンジのお掃除の仕方を説明します。

2019.3.8 更新
オーブンレンジの掃除の仕方教えて!

どうして汚れるの?

食べ物を直接置いているわけでもないし、ただ温めているだけなのに、どうしてこんなに茶色く汚れるの?と疑問に思う方もいるかもしれません。
オーブンレンジ内の汚れの正体は、食品を温めたときに水分が膨張し、破裂して飛び散った食品カスや油です。
さらにそれが付着した状態で温めを繰り返すと、焦げ付いてしまいます。

オーブンレンジを使うたびに蓄積していき、こびりついてしまうので少しこすっただけでは到底落とせない非常に厄介な汚れです。

使ったらすぐに拭くのが大事!

オーブンレンジに限らず、物は使ったあとはすぐに掃除する、ということを習慣づければ頑固な汚れになることはそうありません。
しかも、オーブンレンジの使用後は蒸気で庫内が湿っているので、汚れが浮いて非常に掃除しやすい状態になっています。
壁と天井、ターンテーブルとその下をサッと拭くだけで、使用時についた汚れは十分落ちるはずです。
ただし、オーブン使用後は非常に熱くなっていて危険ですので、冷めてから拭き掃除をするようにしましょう。
また、オーブンレンジの外側は内側程は汚れませんので、拭き掃除の頻度は使用3回につき1回ほどで十分でしょう。

蓄積してしまった汚れには

小さい子供がいて毎回掃除する暇がないという方や、今まで掃除をしてこなかった方は、念入りに掃除をする必要があります。
自分で掃除しても全然取れなかった……とあきらめてしまっている方も、下記で説明するお掃除方法を一度試してみてはいかかでしょうか。
正しい道具と手順でお掃除すれば、何年も蓄積した汚れもきっときれいになりますよ。

必要なもの

・重曹
・クエン酸(またはお酢)
・底が深い耐熱容器
・布巾


準備するものはたったこれだけです。
最近広く普及しつつある、エコ洗剤の重曹とクエン酸がおおいに役立ちます。
どちらも安価で購入することができ、100円ショップでも小パックで販売しているので、気軽に手に入れることができます。

重曹で焦げ付きや油汚れを落とそう

お掃除にはお馴染みの重曹は、油汚れや焦げ付きに非常に効果があります。
オーブンレンジの掃除には、以下のように使用します。

①耐熱容器に重曹を大さじ一杯と水2カップ(400ml)を入れ、ざっくり混ぜます。
②耐熱容器をオーブンレンジの中に入れ、5分程温めます。
③温めると、重曹水の蒸気がオーブンレンジの庫内に広がっているはずです。汚れを浮き上がらせるためにそのまま10分くらい放置します。
④耐熱容器を取り出し、布巾で庫内と受け皿を拭いていきます。
⑤汚れが落ちづらい箇所は、耐熱容器内の重曹水を布巾につけてゴシゴシ拭けば落ちやすくなります(※火傷に注意してください)。
⑥それでも取れない汚れがある場合は、重曹を粉末のまま布巾にかけてから、拭いて落としていきます。
⑦汚れが落ちたら、布巾を水洗いして絞り、オーブンレンジ庫内や受け皿に残った重曹をふき取ります。

重曹を含んだ蒸気の力で、こびりついた油汚れや焦げ付きがふやけて、面白いくらい汚れが落ちていくはずですよ。

クエン酸で水滴やミネラルを落とそう

重曹を駆使しても落ちない汚れがある場合は、重曹のパワーが効かない種類の汚れなのかもしれません。
食材の温め時に飛び散った水分には、アルカリ性のカルシウムやミネラルが含まれています。
それらが食材カスなどと混じり結合してしまうと、同じアルカリ性の重曹だけ使っても落ちないことがあります。
そんなときは、重曹とは反対の性質を持つ酸性のクエン酸(お酢でもよい)を使いましょう。
お掃除のやり方ですが、クエン酸大さじ一杯と水2カップ(400ml)を混ぜたクエン酸水を作ったら、あとは重曹と同じ方法で行います。
重曹とクエン酸の両方使ってお掃除すれば、大方の汚れは落ちるはずです。

臭いが取れない……そんなときはこれ

オーブンレンジからいろいろな食べ物が混じったような何か嫌な臭いがする……こんな経験がある人も多いでしょう。
重曹もクエン酸も消臭効果があるので、先ほど紹介したお掃除方法を行えば、嫌な臭いもなくなっているはずです。
他にも以下のもので手軽に消臭効果を得ることができます。

・コーヒーの出し殻

コーヒーを飲み終わったあとの、湿った状態の出し殻を使います。
コーヒーの出し殻を耐熱皿の上に平らになるように置き、2分程温めます。
そうすると、コーヒーに含まれる消臭効果のある「フラン」という成分がオーブンレンジの庫内に充満し、嫌な臭いの消臭に大きな効果があります。

・レモン

レモンには「リモネン」という消臭作用のある成分が含まれており、オーブンレンジの消臭に役立ちます。
レモン水大さじ2杯か、レモンの輪切り数枚を耐熱容器に入れ、1分温めます。
すると柑橘系のいい臭いがレンジについたしつこい臭いを打ち消してくれます。

・みかんの皮

みかんの皮にも、レモンと同じ「リモネン」が含まれています。
食べ終わったあとのみかんの皮をオーブンレンジに入れ、1分加熱するだけでOK。
ただ捨てるだけのみかんの皮で消臭できるので、経済的ですね。

便利グッズも試してみよう

掃除のために重曹やクエン酸を準備するのが面倒、もっとお手軽に掃除したい、という人には、おすすめの便利グッズがあります。
専用の掃除用のシートというものがあるので、そちらを試してみてはいかがでしょうか?
シートを温めてシートから出た蒸気で庫内の汚れが浮き、その汚れをシートでふき取る、という使い方です。
気軽に掃除ができますが、こびりついた頑固な汚れはこれでは落ちないので、ついてすぐの汚れを取るときに使用するのがおすすめです。

どうしても汚れが落ちない! そんなときは

食品を温めるオーブンレンジは、常に清潔を保っておきたいものです。
もし、紹介した方法でも汚れが落ちない、嫌な臭いがする、という場合はプロのキッチンクリーニングに依頼してみてはいかがでしょうか?
オーブンレンジ以外の、換気扇や排水口、シンクや五徳などキッチンのさまざまなところの掃除も依頼できますので、キッチン全体をピカピカにしてもらえますよ!

くらしのマーケットでは、口コミ内容やサービス内容、料金から事業者を探しだせる上に、不明な点は担当者と直接やり取りすることも可能です。
一度プロの手によってきれいにしてもらえば、そのあとは少ない労力で清潔なキッチンを維持できるので、ぜひご利用ください。

◎オンライン予約可能
◎予約前の個人情報の入力不要
◎しつこい営業電話なし
◎不明な点は店舗スタッフに直接メッセージが可能

  • lineで送る

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る