七五三|写真に残す家族みんなの服装は「格」に注意

七五三では主役のこどもに気を取られて家族の服装は後回しになりがちですが、一生の写真に残すだけに服装は重要です。家族の服装の選び方について解説します。

2021.8.20 更新
七五三|写真に残す家族の服装は格に注意

1) 七五三|写真に残す服装は「格」に注意

七五三の思い出は一生ものですが、写真に残る姿も同様です。

七五三のお詣りでは、動きやすさからカジュアルに近い服装を選ぶ家庭も増えているようですが、一生残る写真を意識した時には、それなりの服装を着ることをおすすめします。

【七五三の服装の「格」とは?】

七五三の主役は「こども」。それだけに、こどもが着る服装は、和装・洋装問わず、一番「格」が高い「正礼装」を着用します

服装の「格」とはレベルのようなもの。それぞれのシーンや立場によってルールのように決まっています。

この後、七五三でこどもが着るべき正礼装の例を解説します。

※洋服の格や礼装の分類、マナーは団体や協会などによって異なる場合があります。ここでは一例として紹介しています。

【3歳(女の子・男の子)】

七五三|写真に残す家族の服装は格に注意

女の子・・・晴れ着。帯はつけずにベストのような被布(ひふ)を着ます。洋装の場合は、ドレスのようなワンピースがおすすめです。

男の子・・・晴れ着の上に、ベストのような羽織を着ることが多いです。洋装の場合は、半ズボンのスーツに蝶ネクタイなどが良いでしょう。

【5歳(男の子)】

七五三|写真に残す家族の服装は格に注意

着物であれば紋付の羽織、袴を着るのが正礼装です。

最近は七五三の記念写真だけ着物を着て、実際のお詣り時には、動きやすいスーツを選ぶケースも多いようです。より正礼装に近いスーツを着たい場合は、中にベストがあるスリーピース(三つ揃い)のセットを選ぶのが◎

【7歳(女の子)】

七五三|写真に残す家族の服装は格に注意

明るい色やおめでたい柄の着物に帯をしめ、髪を結います

洋装の場合も、普段は着ないような華やかなドレスを選び「格」を保ちましょう

2) 七五三|家族の服装マナー

七五三のお詣りや写真撮影に最適な家族の服装マナーについて解説します。

2)-1 ママの和装|訪問着か付け下げ

七五三|写真に残す家族の服装は格に注意

七五三のママの着物は、「訪問着(一般に準礼装)」や「付け下げ(一般に略礼装)」が一般的 です。

●訪問着

訪問着とは着物の中でも格が高い着物で、縫い目をまたぐように絵柄がある着物のことをいいます。七五三の家族としては派手すぎない色合いや柄が相応です。

●付け下げ

付け下げとは、一般的には訪問着の柄を簡略化した柄ゆき(絵柄)の着物を指します。七五三でママが着る場合は、やや控えめな明るい色で柄が大きすぎないものを選びます

●季節に合う色柄で

着物には、色や柄ごとに季節感があるので、七五三の時期に合うものを選びます。

2)-2 ママの洋装|ワンピースかスーツ

  七五三|写真に残す家族の服装は格に注意

洋装の場合はセレモニースーツかワンピースを選びましょう。

●セレモニースーツ

セレモニースーツとは、入園式などに着られるスーツでスカートでもパンツスタイルでもOK。

●ワンピース

ワンピースは肌の露出が少ないものを選びます。スカートは膝丈を基準に短すぎないものを選びましょう。より準正装に近づけたい場合はジャケットを用意すると◎

●色柄は控えめに

色合いはどちらの場合も、派手な柄物は避け、明るい色目でも落ち着いた色合いを選びます。ダークな色の場合は、アクセサリーやコサージュで華やかさを添えてください。

●こどもが洋装ならややカジュアルも◎

こどもが洋装の場合は、ややカジュアルなスーツやワンピースでも大丈夫とされています。この場合はほかの家族や親戚の意見、服装のバランスなども参考に選びましょう。

2)-3 パパの和装|家族で着物

七五三|写真に残す家族の服装は格に注意

こどももママも着物なら、パパの着物もOKです。一般的には「お召し(おめし)」や「紬(つむぎ)」を選ぶとされています。

●お召し

お召しとは、生地のしぼ(凹凸感)が一つの特徴の着物や羽織りのことをいいます。シワになりにくく着やすいとされています。

●紬

紬とは節があるような紬糸で織られた着物で少し凹凸がある印象です。お召しより少しカジュアルな印象ですが、羽織りと合わせてフォーマル度をアップさせましょう。

2)-4 パパの洋装|スーツが一番多いパターン

七五三|写真に残す家族の服装は格に注意

こどもとママが着物でも、車の運転や写真係、荷物持ちになることが多いパパは洋装が一般的です。

●セミフォーマルのブラックスーツ

こどもとママが着物なら、パパはセミフォーマルのブラックスーツと白シャツ。もしくは、濃いグレー、紺色等のダークカラーのスーツを選びましょう。

●普通のビジネススーツ

こどもが洋服で、ママがセレモニースーツであれば、パパも普段のビジネススーツでOKです。

●ビジネススーツに合わせるネクタイは華やかに

ダークカラーのスーツや普段のビジネススーツを着る際は、お祝いの席を意識した明るい色のネクタイを合わせます。ポケットチーフを入れるとおしゃれ感がアップします。

3) 結局、七五三の家族の服装は着物?洋服?

七五三|写真に残す家族の服装は格に注意

こどもが小さい3歳の七五三、動き変わることが多い5歳の男の子の七五三、下の子を連れての七五三では着物より洋服の方が動きやすいというメリットがあります。

着物を着るメリットは、普段着ることがない特別感。

七五三の主役はこどもとはいえ、ここまで苦労して育てたママやパパ自身の晴れの場でもあることから、着物を着てお祝いするという古来からの習慣は大切につないでいきたい文化のひとつ。家族や親戚の協力が得られそうなら、家族の着物は当然アリです!

迷いの中にこどもやママの着付けで不安があるなら、出張着付けもおすすめです。自宅に着付けのプロが来てくれるので、こどももママも自宅でまとめて着付けが完了します。

4) 七五三の写真はスタジオ?現地で?

七五三|写真に残す家族の服装は格に注意

七五三の写真撮影をスタジオにするのか現地で済ませるのかは大きな悩みどころです。

4)-1 スタジオ写真のメリット・デメリット

スタジオ写真のメリットは天候に関係なく撮影できる点。お詣り当日の移動を懸念して、お詣りとは別の日に撮影する家族も多いようです。

デメリットは、どれも同じような背景写真になりがちという点です。また撮影料金が写真1-2枚の現像で、20,000円前後〜と料金がやや高い傾向があります

4)-2 現地で家族が撮る写真のメリット・デメリット

メリットは、こどもがリラックスした自然な表情の写真が残せるという点です。またお詣りしているかわいい横顔など当日の思い出をそのまま写真に残せます

デメリットは誰かがカメラマンになるので、家族全員の写真が残せないという点。また写真を失敗できないというプレッシャーが負担になることもあります。

4)-3 出張カメラマンという手段がある!

出張カメラマンとは、希望の場所までプロのカメラマンが出張して写真撮影をしてくれるサービスです。

メリットは、お詣りシーンなど現地での様子をプロに撮影してもらえる点

また家族全員が被写体になるので、家族全員の記念写真が残せます

デメリットと予測できる料金ですが、くらしのマーケットの出張カメラマンなら、1時間10,000円前後の料金で依頼可能。その料金の中には、出張料、撮影料、写真のデータ代すべて含まれています

撮影時の環境、被写体の人数など状況によって異なりますが、後日受け取ることができる写真データの枚数は、50〜200枚ほど!受け取った写真データはSNSへ公開したり、フォトブックにして祖父母に贈ったり使い方は自由です。

七五三では家族みんなが納得できる理想の服装を着て、一生の思い出に残る特別な日をお祝いしましょう。

▼くらしのマーケットの出張カメラマンの一覧検索はこちら。

七五三写真の料金とは?

七五三のお詣りはどこに行く?>
<p class=七五三のお詣りはどこに行く?習わしと参拝作法

著者の写真

ライター:佐倉玖弥
暮らしライター。主婦の経験を生かし「家事はキレイにスムーズに」をモットーにノウハウをご紹介。楽して無理なくできる家事を目指します。整理収納アドバイザー、クリンネスト、調理師、野菜ソムリエなど家事を楽しくする資格を保有。趣味は、犬の散髪・トレッキング・観葉植物を育てる事。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る