畳の天日干しは春と秋がベスト!天日干しの効果と手順を詳しく解説!

「畳の天日干しをするタイミングはいつ?」「天日干しの手順や注意点って?」等の疑問をお持ちの人向けに、天日干しの効果と、初めてでも畳の天日干しがスムーズに行えるよう、手順を詳しく解説します。

2021.8.31 更新
畳の天日干し

目次

  1. 1)畳の天日干しの効果とベストな時期は?
  2. 2)畳の天日干しの手順
  3. 3)日常的な畳のお手入れ方法
  4. 4)たたみの張替えをする場合はくらしのマーケットで!

1)畳の天日干しの効果とベストな時期は?

畳には室内の湿度を調節してくれる優れた調湿機能があります。しかし内部に溜め込んだ水分をうまく放出できなければ、湿気を含んだ畳はカビやダニが発生・増殖する温床になってしまいます。

そこでぜひ行っていただきたいのが、畳の天日干しです。
風通しの良い屋外に干すことで、畳をしっかりと乾燥させカビやダニの発生を予防することができます。理想は春と秋の年に2回。湿度が低くカラリと晴れた日に天日干しを行いましょう。

2)畳の天日干しの手順

畳の天日干しは、業者さんの手を借りずとも自分で行うことが可能です。具体的な手順や注意点について詳しく解説します。

【用意するもの】

  • マイナスドライバー
  • 軍手
  • タオル または マスク
  • ハタキ(あれば)

①畳を外す

ご家庭で畳を外す際は、マイナスドライバーを使用します。(業者さんは「手鈎(てかぎ)」と呼ばれる、細い柄の先に鈎がついた専門の道具を使用します)

畳の縁の部分にマイナスドライバーを奥まで差し込み、ドライバーの持ち手をゆっくりと床の方に倒していくと、畳を持ち上げることができます。
ドライバーを差し込む深さが中途半端だと持ち上げるときに畳を傷つけてしまうことがあるので、奥までしっかりと差し込むようにしてください。

畳を外す際はホコリが舞うので、あらかじめタオルやマスクを用意しておくと良いですね。

②畳に印をつける

干し終わった畳をもとの位置に戻すとき、戻す場所が分からなくなってしまわないように通し番号などの印をつけておきます。
元の場所と別の所に戻してしまうと、うまくはまらなくなることがあるため、注意しましょう。

③畳を干す

無事に畳を外し印をつけたら、風通しの良い屋外に畳を干します。ハタキなどでよく叩いてホコリを落としてから、畳床を日光に向けた状態で干してください。干す時間は風通しの良い場所で4〜5時間ほどが目安です。

土や草など自然の地面の上で干すときは、畳と地面が直接触れないよう下にブッロクなどを置いてから干すようにしてください。直接置くと地面の湿気を吸ってしまったり、い草の中に虫が入り込んだりする可能性があります。

ポイント

干す際は、畳表に直射日光が当たらないよう十分気をつけてください。畳が日に焼けて傷んだり色が変わったりする要因になります。

④畳を干すスペースがないときは?

「屋外に畳を干せるスペースがない!」という場合は、畳を床から離すだけでも溜まった湿気を逃す効果が期待できます。畳を持ち上げ、固くて丈夫な缶などを挟んで風がよく通る状態をつくりましょう。

3)日常的な畳のお手入れ方法

畳を拭き掃除する女性

最後に畳の基本的なお手入れ方法をご紹介します。

  • 掃き掃除
  • 乾拭き(汚れが気になるとき)
  • 換気(和室全体)

掃き掃除や拭き掃除は、畳の目に沿って行うのがポイントです。畳が傷つきにくく、畳の目の間のゴミも除きやすくなります。ほうきでの掃き掃除の代わりに掃除機をかける場合も、畳の目に沿ってかけるようにしてください。

畳の部屋は、日常的に換気やこまめな掃除を行うことで、カビやダニを予防し清潔に保ちやすくなります。
ダニは高温多湿の環境を好みます。室内の湿度を60%以下に保つことができれば、ダニの増殖を抑えることができると言われているため、湿度の高い梅雨時などは除湿機やエアコンの使用をおすすめします。

4)たたみの張替えをする場合はくらしのマーケットで!

もしご利用の畳が古くなってきていて、そろそろ交換をしたい!という場合は、くらしのマーケットで畳張り替えのプロの事業者を探す事ができます。

くらしのマーケットなら、料金や作業内容が明確な上に、口コミや人柄など様々な軸で自分の好きな事業者を選ぶことができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る