もう破られたくない!猫に障子を破られないための5つの対策

猫を飼っている人の悩みに多いのが、障子を何度も破られること。この記事では、障子を破られないために試してほしい対策を5つ紹介します。

2021.9.14 更新
障子と猫

目次

  1. 1)猫が障子を破るときの対策5選
  2.  1-1)対策①爪とぎを置く
  3.  1-2)対策②しつけ剤スプレーを吹きかける
  4.  1-3)対策③障子紙の代わりに布を張る
  5.  1-4)対策④プラスチック障子紙を張る
  6.  1-5)対策⑤障子紙のかわりにプラダンを張る
  7. 2)猫が障子を破るのはなぜ?
  8. 3)障子の張り替えはプロにお任せ!
著者の写真

ライター:池浜 由華
くらしの「コツ」を見つけるのが趣味。築30年以上のわが家には、住まいの悩みがたくさん。修理、リフォームを繰り返して、快適なくらしをめざしてます。

1)猫が障子を破るときの対策5選

かわいい猫との生活で困るのは、障子を何度も破られてしまうこと。

きれいに張りなおしてもまた破られてしまうので、張りなおすのが面倒になりボロボロのまま放置してしまうことはありませんか?

今回は、猫が障子を破ることに困ったら、ぜひ試してほしい対策を5つ紹介します。

1-1)対策①爪とぎを置く

爪とぎ代わりに障子のあちこちをひっかいている場合は、お気に入りの爪とぎを近くに置いてみましょう。爪を研ぎたい欲求が満たされれば、障子への興味も薄くなるはずです。

猫壱(necoichi) バリバリ ベッド L ダークブラウン

1-2)対策②しつけ剤スプレーを吹きかける

猫の苦手なにおいや苦み成分で作られたしつけ用スプレーを、障子の下半分などに吹きかけて置けば、自然と近寄らなくなります。
ただし、猫によって苦手なにおいが違うこともあります。嫌がるしつけ剤が見つかれば効果的です。

JOYPET(ジョイペット) ザ・しつけ ちゃんとしつけ剤 200ml

1-3)対策③障子紙の代わりに布を張る

障子紙のかわりに、布をカットして張るのもおすすめです。
張り付けには、布用両面テープかガンタッカー(建築用ホッチキス)でしっかり固定しましょう。

また、障子の下の横一列分くらいは布をテープで留めずに「のれん」のように垂らしておけば、猫が通り抜けるかわいい姿が見られるかもしれません。

【用意するもの】

  • 布(適度に光を通す厚みのものがおすすめ)
  • 布用両面テープ or ガンタッカー(建築用ホッチキス)

【張り方】

  1. 古い障子紙をはがす
  2. 角を一か所留めてから、軽く布を引っ張るようにして全体を固定する

※下を留めない場合は、途中の位置で固定する

1-4)対策④プラスチック障子紙を張る

和風な雰囲気を大切にして障子紙を使いたいという場合には、プラスチック障子紙がおすすめ。
障子紙をプラスチックで加工しているので、猫の爪で多少カリカリされても破れません。

プラスチック障子紙は、張り付け方法によって3種類のタイプがあります。

  • のりで貼るタイプ
  • 専用の両面テープで貼るタイプ
  • アイロンで貼るタイプ

アサヒペン(Asahipen) のり貼り超強プラスチック障子紙 94cm×1.8m 無地 6891

1-5)対策⑤障子紙のかわりにプラダンを張る

障子紙の代わりに、プラダンと呼ばれるプラスチック段ボール張ると猫に破られなくなります。白いプラダンなら障子紙のようにうっすらと光を通すので、暗くなる心配もありません。

障子によっては、厚めのプラダンは開閉がしづらくなる場合があります。障子と障子の間にすき間がどれくらい空いているかを事前に確認してから購入してください。

【用意するもの】

  • 濡れたスポンジと雑巾(古い障子をはがすため)
  • プラダン(よく破られる部分だけ張り替えても可)
  • カッター
  • 長めの定規
  • 両面テープ(木にも使えるものがおすすめ)

【張り方】

  1. 障子紙の上から糊が付いている部分を、濡れたスポンジでなぞるように濡らしておく
  2. 5分ほど置き、端から障子紙をはがす。木枠についている古い糊はスポンジや雑巾で拭き取る
  3. プラダンをカッターでカットする
  4. 障子の枠に両面テープを貼り、プラダンを張り付ける

【国産10枚入】プラダン シート 白 幅301mm ×長450mm 厚5mm

2)猫が障子を破るのはなぜ?

障子と猫

猫がなぜ障子を破るのか?理由はいくつかあると考えられています。

2-1)カサカサという音が気になる

猫はビニール袋や紙袋などのカサカサする音が、気になってしまいます。
爪とぎの習性で、つい障子紙をひっかいたらカサカサという音がしたなど、なにかのきっかけで楽しくなって障子がボロボロになるまで破ってしまうこともあります。

2-2)向こう側が気になる

いつも同じ場所を破って出入りしているようなら、障子に映る影や向こう側が気になって通り道にしているのかもしれません。

2-3)運動したい

猫は高いところが好きなので、よじ登ったり飛び降りたりの上下運動をよくします。 障子の木枠を使ってよじ登っているうちに、障子を破ることを覚えてしまうこともあります。

3)障子の張り替えはプロにお任せ!

爪がひっかかりやすくカサカサ音がする障子は、猫にとっては気になる存在です。
猫が興味を持たないように、ツルツルの素材や破れにくい素材に張り替えたりすることで、何度も破られることを防ぐことができます。

それでも、障子をきれいに張り替える作業は、一人ではなかなか大変です。 破れにくい障子紙を取り扱うプロも多いので、「自分で張り替えるのは難しそう…」と感じたら、一度相談してみるといいでしょう。

くらしのマーケットなら、料金や作業内容が明確な上に、口コミや人柄など様々な軸で自分の好きな事業者を選ぶことができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る