自分でできる洗面所掃除の方法と業者のクリーニングを徹底解説

洗面所に溜まった黒ずみや、カビや水垢をきれいにしたいけど、どうしたらいいの?という方も多いようです。そんな方向けに「自宅でできる洗面所掃除」と「業者の洗面所クリーニング」をご紹介!よくある質問にもプロがお答えします。

独立洗面台

洗面所の普段のお掃除方法から、黒ずみやカビ、水垢がある場合の掃除方法、適切な掃除頻度や排水口掃除の方法などを詳しくご紹介します。

ご家庭でできる簡単な方法をご紹介していますが、ひどいカビや蓄積した水垢などはなかなか落とすのが難しいです。しばらく掃除をしていない、掃除をしたけれど落ちない汚れがある、という場合は、業者の洗面所クリーニングサービスを利用するのもおすすめです。

目次

  1. 1)洗面台につく汚れの種類
  2. 2)洗面所の適切な掃除頻度
  3. 3)洗面所の汚れ別の掃除方法
  4.  3-1)準備するもの
  5.  3-2)黒ずみ・水垢の掃除の仕方
  6.  3-3)赤カビの落とし方
  7.  3-4)油汚れの落とし方
  8. 4)洗面所の排水口の掃除の仕方
  9. 5)業者の洗面所クリーニングについて
  10. 6)写真で見る業者の洗面所クリーニング

1)洗面台につく汚れの種類

毎日何度も使う洗面台は、主に以下のような汚れが付着します。

  • 黒ずみ
  • 赤カビ
  • 水垢
  • 手垢や化粧品などの油汚れ

黒ずみ

洗面台と壁を繋ぐコーキング材の部分やタイルの目地などにつきやすく、掃除を怠っていると洗面台の陶器全面に広がることもあるのが黒ずみです。

黒ずみは空気中に浮遊しているカビ菌が洗面台に落ちて、洗面台についている石鹸カスや皮脂などの汚れを栄養源に繁殖したものです。

水垢と結合している場合が多く、一度こびりついてしまうとなかなか落とせない厄介な汚れです。

赤カビ

お風呂でもよく見かける赤カビは、「ロドトルラ」という酵母で、繁殖スピードが速いのが特徴です。

掃除してもすぐに発生してしまうのが厄介ですが、スポンジでこするだけで簡単に除去することができます。

水垢

蛇口や鏡によく付着する、白いうろこ状の汚れが水垢です。掃除を怠った洗面台の陶器がざらついている場合も、堆積した水垢が石化している状態です。

水垢は、水道水に含まれているミネラルやカルシウムといった物質が残って固まったものです。ちゃんと掃除をしている場合でも、残った水道水が蒸発するとミネラルやカルシウムが残り水垢となってしまいます。

手垢や化粧品などの油汚れ

洗面台は毎日手を洗う場所なので、蛇口や鏡にはどうしても手垢がついてしまいます。また、整髪料や化粧品も洗面台で使用する方が大半だと思いますが、使用時に飛んだ細かい飛沫も、放っておくと汚れの元となります。

2)洗面所の適切な掃除頻度

洗面所は、家族全員が1日に何度も使用するので汚れやすい場所です。そんな洗面所を清潔に保つためには、毎日の掃除が必要です。

毎日掃除する暇なんてない!という方も多いと思いますが、毎日の洗面所掃除は、洗面ボウルや排水口から髪の毛などのホコリを取り、スポンジや雑巾などで洗面ボウルをさっと掃除をするだけでOK。

こんな簡単な作業でも、汚れが蓄積しづらくなるので、毎日数分掃除するだけで洗面所がひどく汚れることはそうそうないはずです。

ただし、取り切れなかった汚れのせいでカビが生えたり、水滴によってどうしても水垢ができてしまったりはするので、以下で紹介する汚れ別の掃除方法と排水口掃除を、月に1回は行いましょう。

つまり、さっとお掃除は毎日、念入り掃除は月に1回が洗面所掃除の適切な頻度です。

3)洗面所の汚れ別の掃除方法

洗面所の汚れに気づいて一生懸命掃除したけど、うまく汚れが落ちない……なんて経験はありませんか? ひょっとすると掃除の仕方が汚れに合っていないためかもしれません。

実は、汚れの種類に合わせて掃除方法や洗剤の種類を変えると、今までの苦労が嘘のように簡単に落ちることがあるのです。汚れ別に効率的な掃除の仕方を紹介します!

3-1)準備するもの

ジャーに入った重曹とクエン酸
  • クエン酸
  • 重曹
  • スポンジ
  • 雑巾
  • 使い古しの歯ブラシ

汚れ別に掃除方法を変える必要はありますが、道具はこれだけ揃えれば十分です。

クエン酸と重曹は、洗面所以外のさまざまな場所に使えますし、この2つがあれば家中のほとんどの汚れに効くのでおすすめの掃除グッズです。また、地球にも体にも優しい成分でできているので安心して使用できます。

3-2)黒ずみ・水垢の掃除の仕方

黒ずみは水垢と混ざって付着している場合が多いので、たいていの場合は水垢と黒ずみは同じ掃除方法で落とすことができます。水垢はアルカリ性の汚れなので、ここで役に立つのは逆の性質を持つ酸性のクエン酸です。

  1. クエン酸水(水100mlに対してクエン酸小さじ1/2)を作る
  2. スプレーボトルに入れる
  3. 汚れに吹きかけて5分~10分ほど時間を置く
  4. スポンジで汚れをこすり落とす
  5. 洗い流して乾いた雑巾で水気を拭き取る

また、タイルの目地や洗面台の淵などの細かい部分は、歯ブラシを使ってこすると落ちやすいです。もし、これでも取れないような頑固な黒カビや水垢の場合は、下記の記事を参考に掃除してみてください。

浴室の排水口とキッチンの排水口

3-3)赤カビの落とし方

赤カビは厄介な水垢とは違い、比較的簡単に除去することができます。

スポンジでこするだけで大部分は落とすことができますが、それでも落ちなければ市販のカビ用洗剤を使えばきれいにできるでしょう。

しかし、赤カビは掃除してもすぐに発生してしまうのが悩みの種です。発生してしまったものを掃除するよりは、日ごろから発生させないように気を付けた方が手間が省けます。

1日1回、以下の簡単な作業を行って赤カビの発生を防ぎましょう。

  1. 洗面台を45度以上のお湯で洗い流す
  2. 残った水分はなるべくふき取り、窓やドアを開けて洗面所の換気をよくする

赤カビの発生条件は汚れと湿気と適度な温度です。 高温のシャワーは汚れも流れやすい上に、45度以上なら赤カビの菌は不活性化するので一石二鳥です。

また、湿気をためないためには洗面台からできるだけ水分をなくすことです。いらないタオルなどで水分をふき取り、窓やドアをこまめに開けて換気に気を付ければ、赤カビに発生する隙を与えないでしょう。

3-4)油汚れの落とし方

手垢などの皮脂や、化粧品に含まれる油分による酸性の油汚れには、アルカリ性の重曹を使います。

重曹水(水100mlに対して小さじ1杯の重曹)を作ってスプレーボトルに入れて、汚れた個所にまんべんなく吹きかけてください。

軽い汚れの場合はそのまますぐにスポンジでこすってもいいですが、ひどい汚れの場合は10分ほど放置して油汚れと重曹が十分に反応するまで待ちましょう。

重曹と油汚れが中和されたら、スポンジや歯ブラシなどで磨いて洗い流し、乾いた雑巾で水気をふき取ります。このとき、重曹が残ってしまうと乾いたときに白くなってしまうので十分にすすいでください。

重曹を使ったのに油汚れが取りきれない、という場合は以下の記事を参考にしてみてください。

重曹と掃除道具

4)洗面所の排水口の掃除の仕方

洗面台の排水口

洗面所の排水口掃除は、上述した通り、普段は髪の毛やホコリなどの溜まったゴミを除去し、月に一度念入り掃除をするのがおすすめ。念入り掃除の詳しいやり方は、以下の通りです。

準備するもの

  • 重曹
  • クエン酸
  • 汚れてもいいスポンジ、使い古しの歯ブラシなど

汚れ別の掃除方法でも使った重曹・クエン酸が排水口掃除にも大活躍します。それぞれアルカリ性と酸性で性質は真逆ですが、排水口にはさまざまな種類の汚れが付着するので、両方必要です。

また、排水口は多くの雑菌やカビが繁殖しているため、汚れを取るために使うスポンジや歯ブラシは、使用したら捨てられる使い古しのものがおすすめです。

排水口掃除の仕方

  1. ホコリや髪の毛をスポンジや歯ブラシで取れるだけ除去する
  2. 粉のままの重曹1カップを排水口にまんべんなくふりかける
  3. 重曹の上から1カップのお湯にクエン酸小さじ2杯を混ぜたものをかける
  4. 発泡する(※1)のでそのまま30分ほど放置する
  5. お湯をかけて泡と汚れを洗い流す
  6. 残った汚れをスポンジや歯ブラシでこすり落とし、洗い流す

※1:泡は無害です

アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸を混ぜると化学反応によって発泡しますが、この泡に排水口に付着する汚れを柔らかくし浮かす作用があります。この方法で見える部分の汚れだけでなく排水口奥にこびりついた汚れも落ちるはずです。

また、重曹とクエン酸には消臭作用もあるため、排水口から立ち込めていた異臭の解消・予防にも効果があります。

浴室の排水口を掃除する女性

5)業者の洗面所クリーニングについて

洗面所クリーニングとは

洗面所クリーニングとは、汚れやすい洗面ボウルはもちろん、排水口や床まで専用の洗剤や道具を使ってきれいに洗浄するプロのクリーニングのことです。手垢や水垢、繁殖してしまった赤カビ・黒カビなど、洗面所に溜まってしまう汚れを、専門の洗剤と道具を使って徹底的に落とします。

プロに聞く!洗面所クリーニングのメリット

洗面所クリーニングは、家庭では落としづらい水垢や黒カビ、排水口奥のヘドロなどを除去・洗浄します。徹底洗浄により一度新品のような状態になれば、そのあとのお手入れが簡単に。洗面所をきれいなまま使い続けるためには、1年に一度業者によるクリーニングの実施をおすすめします。

洗面所クリーニングの料金相場と所要時間

  • 料金相場:7,500円~10,000円/1箇所
  • 所要時間目安:1時間~2時間

※時間は大きさや汚れ具合により変わります

準備することと注意事項

洗面所のまわりや洗面台の上に物がある場合は予め移動させておくとスムーズです。

汚れの度合いによって使用する洗剤を変更したり所要時間が異なる場合もあるため、事前に汚れの状態や気になるところはクリーニング業者に伝えておきましょう。

また、年末の大掃除の時期には予約が集中するので、早めに予約をするのがおすすめです。

プロに聞きました!洗面所クリーニングのよくある質問

Q水垢やカビは完全に取れるの?
Aほとんどの場合除去可能ですが、時間経過によって定着してしまったカビや、あまりに蓄積した水垢の場合、クリーニングで薄くするのが限界の時もあります。また、洗面台の素材に変質や変色が起こっている場合、クリーニングでは元に戻りません。
Q臭いは取れるの?
A汚れによる臭いはほとんどの場合除去可能です。ただし排水口の奥底や下水から臭ってきている場合は、排水管洗浄をしないと臭いがなくならないこともあります。

6)写真で見る業者の洗面所クリーニング

  1. 1お願いしたのは「ハートクリーン」
  2. 2作業当日。時間ぴったりに来てくださいました
  3. 3自分で意識していないところもきれいにしてくれた!
  4. 4本命の洗面ボウル。プロはどうやって掃除するの?
  5. 5見た目はもちろん、ツルツルさに驚き!
  6. 6普段の生活で使える!ワンポイントアドバイス

①お願いしたのは「ハートクリーン」

今回洗面所クリーニングをお願いしたのは「ハートクリーン」さん。
洗面所クリーニングは特に事前の準備は必要ありませんが、当日は車1台でいらっしゃるので、駐車場の有無だけは事前確認が必要だそうです。駐車不可の場合は近くのコインパーキングに停めてくれるとのことでした。

詳しい店舗情報・提供サービスを見る

提供サービスのページに「ハウスクリーニングの豊富な知識でお役に立てるアドバイスもさせて頂きます」との記載が。日頃の掃除の仕方についてもアドバイスもらえるかしら?と期待が高まります。

②作業当日。時間ぴったりに来てくださいました

さて作業当日。「ハートクリーン」のハウスアドバイザー、青山さんが約束の時間ぴったりにいらっしゃいました。

「ハートクリーン」の青山さん

「ハートクリーン」の青山さん

清潔感のある服装で礼儀正しく挨拶してくださったので、安心感がありました。きれいなスリッパも持参してくださいました。

荷物はバケツ1つと身軽で、特別な道具が入っているようには思えないのですが……どのくらいきれいになるのでしょうか?

③自分で意識していないところもきれいにしてくれた!

まずはじめに、洗面所をスマホで撮影。クリーニングが終わったときに、小物類を掃除前と同じ場所に戻すためだそうです。

掃除前の洗面所を撮影する業者

次に、ビニールシートを敷いて床などが汚れないようにケアをしてくれます。
準備が整ったら、歯ブラシなどの小物類をどけて清掃スタート。

洗面所クリーニングできれいにしてくれるのは以下の6箇所です。

  • ①小物置き
  • ②照明
  • ③鏡のウロコ・水垢落とし
  • ④洗面ボウル
  • ⑤蛇口、水道
  • ⑥収納庫表面

天井に近いところから徐々に床に近いところへ、上から下に向かってクリーニングをしてくれます。

まずは整髪料などを置いている小物入れをスポンジでしっかり洗ってくれました。
ピカピカになって嬉しい!

ピカピカになった小物入れ

ピカピカになった小物入れ

次は照明と鏡のクリーニング。電球は普段あまり気にしていなかったので、うっすらとホコリが……
自分で触らないところもピカピカにしてくれるのはうれしいですね。

洗面台の鏡を掃除する時は、洗剤を使わないそう。マイクロファイバーの布を使うと拭きムラがつきにくいので、きれいになりやすいそうです。

電球を取り外して掃除する業者

電球を外して掃除してくれました

④本命の洗面ボウル。プロはどうやって掃除するの?

お次は本命の洗面ボウルです。
普段自分で洗面ボウルを掃除するときは、洗剤を何回かスプレーしてスポンジでこすっていました。
今回初めてプロに依頼してみて驚いたのは、使う洗剤の量。
磨く場所すべてに十分に洗剤がいきわたるよう、丹念にスプレーをした後、泡でこするようにして全体を磨きます。
水を流すときは飛び散らないように気を配ってくれていたのも好印象!

洗面ボウルを掃除する様子

髪の毛などのゴミを取るストッパーもきれいに。

きれいになった洗面ボウルのゴミストッパー

そして一番気になっていたのが蛇口の汚れ。
ヘラでこそげるようにして汚れを落としてくれました。しつこくて固まってしまった汚れは、細かなヘラで削るそうです。

水垢がこびりついた蛇口 蛇口の汚れをヘラで落とす業者

はた目にはもうピカピカなのでは……と思うほど一瞬にしてきれいになった洗面ボウルですが、青山さんは少し時間を置いて何度も角度を変えて見ています。

うっすら水垢のついた洗面ボウル

写真ではうまく伝えられないのが残念ですが……角度を変えることによって、水垢が残っているのが見えるのだそう。
私も一緒に見せてもらったのですが、絶対に気付かないようなうっすらとした水垢が。徹底的に汚れを落としてくれるんだ!と感動。

洗面ボウルのクリーニングが終わったら収納庫のドアも磨いてくださって、全体を見直して終了!所要時間は約50分でした。

⑤見た目はもちろん、ツルツルさに驚き!

今回クリーニングをしてもらったビフォーアフターはこちら。

石鹸カスがついていた鏡は、あとがなくなってピカピカに。

洗面所の鏡の掃除 ビフォーアフター

電球もきれいに!ホコリが落ちたことで洗面所全体が明るくなった気がしました。

洗面所の電球掃除 ビフォーアフター

排水口は、周りについていた黄ばみが取れて、中まで真っ白に。

洗面所の排水口掃除 ビフォーアフター

一番気になっていた蛇口の汚れは、目のつまりもなくなって、茶色い水垢もすっきり落ちています。

洗面所の蛇口掃除 ビフォーアフター

洗面ボウルはツヤが雲泥の差!
後日、洗面ボウルに落ちていた髪の毛を取ろうと撫でた時、するっとした触り心地にびっくり!テンションがあがりました!

洗面ボウルの掃除 ビフォーアフター

⑥普段の生活で使える!ワンポイントアドバイス

陶器の洗面ボウルはヤスリOK!

多くの洗面ボウルは陶器でできていますよね。陶器は軽くこすった程度では傷がつかないので、固まってしまった汚れなどは目の細かい紙やすりなどでこすると落ちやすいそうです。

鏡の汚れは水拭きで

洗面所の鏡はお風呂場と異なり、しつこい洗剤のウロコのような汚れがつきにくい場所。一度水拭きをした後に乾拭きをしてしっかり拭き上げるとピカピカになるそうです。

洗面所クリーニングは、1~2月、9~10月が比較的予約が取りやすいそうです。プロにお掃除をしてもらうと、日頃の手入れもかなり楽になるので一度体験してみてはいかがでしょうか?

くらしのマーケットの最大の特徴は、料金やサービス内容、口コミなど、業者選びに必要な情報がすべてページ上で確認できること!

「◯◯円〜」といった不明瞭な料金表示はなく、当日の急な追加料金や手数料なども発生しません。各業者のサービスページ閲覧には会員登録も不要なので、作業スタッフの写真や利用者の口コミもしっかり事前確認が可能です。

「予約前に聞きたいことがある」という場合も安心。ページ上のメッセージ機能で店舗スタッフに直接質問することができます。

◆オンライン予約可能
◆予約前の個人情報の登録不要
◆しつこい営業電話なし
◆不明な店は店舗スタッフに直接メッセージが可能

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る