必要な書類がすぐに見つかる簡単書類整理術。収納に便利なグッズを紹介します

契約書に取扱説明書、請求書など、保存が必要な書類は何かと多いものです。きちんと整理しておかなければ、肝心な時に必要な書類が見つからず慌ててしまうこともあるでしょう。書類の整理に使える便利グッズを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021.1.14 更新
雑多に積まれた書類

目次

  1. 1)必要な書類を分類
  2. 2)【書類整理術】すぐ実践できる!グッズ活用で整理整頓
  3.  2-1)重要・長期保存したい書類の整理に使えるグッズ
  4.  2-2)よく確認する書類の整理に使えるグッズ
  5.  2-3)ダブルクリップを活用しよう
  6. 3)まとめ

1)必要な書類を分類しよう

書類を整理する前に、まずは書類の分類を行いましょう。

山積みになった書類たち

書類を整理する時のポイントは、大きくわけて三つです。

書類整理

一番最初にやるべきことは、必要な書類と不要な書類にわけることです。
学校のプリントなど月日が経ち不必要になった書類が処分されないまま、残っていることもあります。必要な書類と必要ではない書類を、はじめに分類しましょう。

必要な書類、不必要な書類の分類が終わったら、次は手元にある書類をカテゴリごとに分類してください。
領収書や契約書、学校のプリントなどが一緒くたに収納してしまうと、すぐに必要な書類が見つけにくく不便です。必要な書類を取り出しやすいように、カテゴリ別に書類を分類しておきましょう。

必要な書類をカテゴリごとに分類し終わったら、一時的に保存したい書類、長期保存したい書類に分けましょう。一時保存しておきたい書類には、期限を記入したマスキングテープなどをファイルに貼り付けておくと便利です。

2)【書類整理術】すぐ実践できる!グッズ活用して書類で整理整頓

書類の分類が完了したら、きれいに書類を整理していきましょう。整理する時には、ファイルやダブルクリップなどのアイテムを活用するのがおすすめです。便利に使えるグッズを紹介するので、用途に合わせて使いながら整理整頓をすすめていきましょう。

2-1)重要・長期保存したい書類の整理に使えるグッズ

ファイルの活用

並んだファイルから1つを手に取る人

契約書などの重要な書類や長期保存が必要な書類は、ファイルに入れて管理しておくのがおすすめです。ファイルで管理しておけば、大切な書類がぐちゃぐちゃになってしまうこともありませんし汚れがつくこともありません。大量の書類を収納できる収納量の多さも魅力です。

中にどんな書類を保存してあるファイルかひと目でわかるよう、背表紙や表表紙の部分に書いておくと便利です。

リングファイルやフラットファイルといった収納数が決まっていないファイルを使えば、書類が増えても問題なく一つのファイルに収納でき整理に困ることはありません。

ファイル

購入はこちら

個別フォルダの活用

個別フォルダは書類を挟むだけで収納が行える便利なアイテムです。インデックス式になっており、どのような書類を挟んでいるのか記載しておくスペースもあります。

個別フォルダ

購入はこちら

書類が多い場合は、ファイルボックスにまとめて個別フォルダを入れておくと便利です。

2-2)よく確認する書類の整理に使えるグッズ

クリアファイルの活用

クリアファイル

ファイルを活用するほど、書類の枚数が多くない場合はクリアファイルの活用がおすすめです。

また、書類をカテゴリ別に収納したい場合にも、クリアファイルは役立ちます。ファイルが透明なので、中に何が入っているか一目でわかるのも魅力です。

クリアファイルは非常に薄いため収納するのに大きなスペースを必要とせず、コンパクトに収納できるのも嬉しいポイントです。

マグネットの活用

使用頻度の高い書類などはマグネットで留めておくと、書類の取り出しや確認が簡単に行え便利です。また、提出の必要な書類は目につきやすい場所に貼っておけば、提出忘れを防ぐこともできます。

マグネットが接着しない場所に書類を貼りたい場合は、ブラックボードを活用しましょう。ブラックボードは見た目もスタイリッシュでかっこよく、デザイン性を重視したいという方にもおすすめです。

バインダーの活用

バインダー

バインダーも書類をまとめておくのに便利なアイテムです。壁にかけられるタイプのバインダーも販売されており、目のつきやすい場所にバインダーを設置しておくこともできます。

リフィルの活用

サイズの異なる書類を整理するのに役立つのがリフィルです。書類と一言で言っても、領収書などの小さいサイズのものからA4サイズの大きいものまで多様なサイズの書類があります。

小さいサイズの書類にはクリアファイルやバインダーは大きすぎて整理しにくいこともあります。リフィルであれば名刺サイズやハガキサイズ、A4サイズと多様なサイズがあるので、書類の大きさに合わせた収納が行えます。

リフィル

購入はこちら

ファイルボックスを活用

2-3)ダブルクリップを活用しよう

ダブルクリップ

書類をダブルクリップで留めておくだけでも、書類がバラバラになるのを防ぎきれいに保管することができます。

ダブルクリップを使えば、ケースやファイルに出し入れする手間も省けより手軽に管理することが可能です。机の上に出しっぱなしにしている書類もダブルクリップ一つで、簡単に整理できます。

3)まとめ

いつでも必要な書類をすぐに取り出せるよう、書類はきれいに整理しておきましょう。ファイルやダブルクリップ、バインダーなどは100円ショップでも販売されているお手頃なグッズが、書類整理に大活躍してくれます。用途に合わせてグッズを揃え、書類を整理しましょう。

ところで、
「最近忙しくて、家事に手が回らない…」
とお困りの方、くらしのマーケットで家事代行をお願いしてみませんか?

くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る