【水回りのゴムパッキン(コーキング)の掃除法】黄ばみ・ピンクぬめり・カビは落とせる!

水回りの隙間を埋めている、白いゴムパッキン部分であるコーキング、黄ばんでいませんか?いったん、黄色くなってしまったコーキングも掃除で白くキレイにできます!どうしても落ちない黄ばみ汚れがある時のDIY、事業者による交換についても詳しく解説します!

2021.1.7 更新
 【水回りのゴムパッキン(コーキング)の掃除法】黄ばみ・ピンクぬめり・カビは落とせる!

目次

1) コーキングが黄ばむ原因
2) 【汚れ別】コーキングを白くキレイにする掃除法!
3) 掃除しても白くならないコーキングの対処法
4) プロの事業者にコーキングの打ち直し(交換)を依頼する

1) コーキングが黄ばむ原因

風呂場や洗面台、台所の水まりのゴムパッキン。これはコーキングという名前があります。

水や湿気が隙間に入り込みやすい場所だけに、それを防ぐ役割でコーキングが打ってあるんですが、それだけに、カビやピンクぬめりはもちろん、「黄ばみ汚れ」の多発エリアでもあります!

【コーキングの黄ばみの原因】

1) ピンクぬめりの付着

湿気の多い場所にあるので、ピンクぬめりがつきやすい部分です。そのピンクぬめりが乾いて変色した時に、黄色っぽく見えることがあります。

2) 油が溜まった汚れ・食べ物系の汚れ

キッチンのコンロの横でありがちな汚れです。コーキングはよく見ると、へこんでU字型になっているので、油や食べ物のこぼれた汁が溜まって乾き、黄ばんだ汚れに見えることがあります。

3) 何だかわからない汚れ

洗面台の歯磨き粉などなんだかわからない汚れが乾燥し、時間経過の中で、色が変わって黄色く見えることがあります。

4) 経年による劣化

長年使用していると、掃除ができていても黄ばんで変色してきます。コーキングの寿命は10年前後といわれています。

2) 【汚れ別】コーキングを白くキレイにする掃除法!

風呂場、洗面台、キッチンのコーキングは、早い段階で掃除すれば、自分の掃除でも白くキレイにできます!

まずは自宅にあるお掃除グッズで試してみましょう!

2)-1 ピンクぬめりが原因のコーキング黄ばみなら中性洗剤

 【水回りのゴムパッキン(コーキング)の掃除法】黄ばみ・ピンクぬめり・カビは落とせる!

・水でいつも湿気ている洗面所のコーキングの黄ばみ汚れ

・ピンクぬめりがあるコーキングの汚れ

中性洗剤による掃除法

1) 住宅用中性洗剤をスプレーする

2) 上記 1)の上にラップをかぶせて数分放置する

3) 水を固く絞った古布で、数回、水拭き拭きする

4) これでも落ちない場合は、2〜3回繰り返してみる
繰り返しても落ちない場合は、次の「2)-2 重曹スプレー」に進む

※台所用中性洗剤でも代用可能です。使用量は、1滴程度が最適。多すぎると泡立ちすぎて拭き取れないので要注意です。

ポイント

●強くこすると、コーキングが剥がれてしまうので、優しく行いましょう。

2)-2 油汚れ・食べ物系のコーキング黄ばみなら重曹スプレー

 【水回りのゴムパッキン(コーキング)の掃除法】黄ばみ・ピンクぬめり・カビは落とせる!

・台所周りのコーキング黄ばみ

・油や食べ物汁が原因のコーキング汚れ

重曹スプレーによる掃除法

1) 100均ショップの重曹スプレーまたは重曹の粉から重曹スプレーを作る
<水200ccに対し、重曹小さじ2杯を溶かしてスプレーボトルに入る>

2) 上記 1)の上にラップをかぶせて数分放置する

3) 水を固く絞った古布で、数回、水拭き拭きする

4) これでも落ちない場合は、2〜3回繰り返してみる
繰り返しても落ちない場合は、次の「2)-3 漂白剤でパック」に進む

ポイント

●強くこすると、コーキングが剥がれてしまうので、優しく行いましょう。

2)-3 何だかわからないがんこな黄ばみ汚れなら漂白剤でパック

 【水回りのゴムパッキン(コーキング)の掃除法】黄ばみ・ピンクぬめり・カビは落とせる!

・何だかわからないがんこな黄ばみ汚れ

・黒カビなど発生している汚れたコーキング

・中性洗剤や重曹スプレーで掃除をしても取れない黄ばみ

漂白剤による掃除法

1) 酸素系漂白剤を既定の濃度で溶かし、コーキングに塗る
古い歯ブラシを使うと塗布しやすい

2) 上記 1) の上にキッチンペーパーを細く切って貼りつけ、もう一度、漂白剤を塗布する

3) そのまま30分ほど放置。

4) キッチンパペーパーを外し、漂白剤を洗い流す。
洗い流せない場所なら、水を固く絞った雑巾で、しっかり2度拭きして漂白成分を拭き取る

※一度でキレイにならないことも多いのですが、時間がある時に、漂白を繰り返していくと、徐々に白くなっていきます。

3) 掃除しても白くならないコーキングの対処法

漂白剤を試しても黄ばみが取れない時は、掃除では限界というケースが多いです。その場合の対処法を解説します。

3)-1 コーキングの上から再コーキング

とにかく白く見せたいという時におすすめなのが、コーキングの上から、コーキング剤を塗り重ねる方法です。

コーキングを交換する時は、コーキングをいったん剥がす手間が大変なのですが、それがないので簡単です。上から塗るだけなので、剥がれやすい場合があります。

●筆で塗るタイプのコーキングの黄ばみ汚れ隠し

【コニシ ボンド 目地ピカペイント 10ml】

【コニシ ボンド 目地ピカペイント】
コーキングの汚れ・カビ隠しに!筆で上から塗るタイプ

修正液のような仕組みで付属の筆でコーキングの上に重ね塗りします。時間をかけると固まります。

●ペンで色を塗るタイプのコーキングの黄ばみ汚れ隠し

【大阪油脂工業 住まいの快適アイデア 水性防カビ目地ペン シロナール 15cc】

【大阪油脂工業 住まいの快適アイデア 水性防カビ目地ペン シロナール】
今あるコーキングの上から塗って汚れを隠す!ペンタイプ

今あるコーキングに白い色を塗る方法で、キッチンや窓枠、洗面所など塗る長さが短い場合に有効です。お風呂のようにコーキングの黄ばみ汚れ隠しをしたい距離が長い場合は、コーキングの交換を検討しましょう。

3)-2 コーキングをDIYで交換する(打ち直す)

黄ばみ汚れが取れない、黒カビもある、コーキング自体が痩せて削れたり、剥がれている箇所があるといった場合には、コーキングの寿命かもしれません。

その場合は、コーキングを一旦外して、コーキングを打ち直す(充填し直す)ことをおすすめします。

●自分でDIYする!

【セメダイン 室内用 シリコーンシーラント 防水 防カビ 8070 プロ用】

【セメダイン 室内用 シリコーンシーラント 防水 防カビ 8070 プロ用】
自分でDIYする時のコーキング剤!

コーキングの打ち直しは、なかなかの重労働かつコツが必要ですがDIYに慣れた方なら自力でコーキングの打ち直しができます

コーキングの充填(打ち直し)のやり方は、コーキングはがし用のヘラなどで既存のコーキングをはがしてから、新しいコーキング剤を充填(打ち直し)するという手順です。詳しい打ち直しの方法は、以下の記事でご紹介しています。
(記事が表示されない場合は、「くらしのマーケットマガジン」のオリジナルサイトでご覧いただけます)

コーキングをDIYで打ち直し(交換)する方法

4) プロの事業者にコーキングの打ち直し(交換)を依頼する

●事業者にコーキングの打ち直しを依頼する

 【水回りのゴムパッキン(コーキング)の掃除法】黄ばみ・ピンクぬめり・カビは落とせる!

コーキングの打ち直し(交換)は、既存のコーキングをいったんはがしてから行う必要があり、コーキング剤自体がベタベタして扱いにくく、自分でキレイに補充して平にならすのが難しい作業です。

また、風呂場など広い範囲の打ち直しは、かなりの重労働で、DIYでは難しいとされているので、状況によっては事業者に依頼するのがおすすめです。

【プロの事業者によるコーキングの打ち直し(くらしのマーケット参考)】

●作業時間:30分〜
キッチン、洗面所などの目安となる作業時間。長さに応じて、時間もプラスされる。(※)

●作業料金:4,500円前後〜
1mあたり1,500円前後の単価で、4,500円(3m)〜が基本料金といった料金設定

くらしのマーケットなら、事前に作業料金が明記されているから安心。まずは口コミなど気軽に覗いてみましょう。


  

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る