給湯器のお湯が出ない原因は?今すぐ出来るチェック方法を解説!

急にお湯が出なくなった時にチェックすべき項目を解説。給湯器のリモコンや本体の不具合からガス、水道のチェックまで。業者さんに連絡する前にまずは今すぐ出来る対処法を試して解決してみよう!

2021.9.2 更新
シャワーの水が止まるイラスト

「急にお湯が出なくなった!」もしそんな状況になった場合は、まずは自分で原因を探り対処できるかセルフチェックを行いましょう。場合によっては事業者を呼ぶことなく自分で解決することも可能です!今回はチェックすべきいくつかの方法を解説します。

目次

  1. 1)給湯器のリモコンをチェック
  2. 2)給湯器電源プラグの抜き差し
  3. 3)お風呂場の場合は浴槽のフィルターが原因の場合も
  4. 4)ガスメーターのチェック
  5. 5)お湯も出ないけど水も出ない時
  6. 6)セルフチェックでも治らない場合はプロに相談!
著者の写真

ライター:KIKUCHI
フリーランスwebライターとして活動中。特技は早寝早起き。趣味は旅行で、気に入った場所があれば国内外問わず長期滞在を楽しむ。

1)給湯器のリモコンをチェック

給湯器のリモコン

最初にチェックすべきは給湯器のリモコンです。エラーコードが表示されている場合は説明書でそのエラーコードの内容を確認しますが、いずれにしても誤作動という場合もありますので一度リモコンをリセットしましょう。

リモコンをリセットする方法は、給湯器の運転を全て停止してからリモコンの電源を「切」にします。その後に再度電源を入れて「入」にするだけです。
この操作でエラーコードが消えたり、もしくはお湯が出ないといった症状が治った場合は「給湯燃焼のタイムオーバー」や「給湯点火不良」だったという可能性があります。

1-1)電池切れやリモコンの故障のケースもあり

給湯器のモデルによってはそのリモコンが電池式の場合があります。もし電池切れの場合は電池を新品に取り換える必要がありますので、リモコンをチェックして電池を新しくしましょう。

電池式ではない場合は電気配線やマザーボード(基盤)の破損・故障・不具合の可能性がありますのでメーカーや販売店に連絡しましょう。

2)給湯器電源プラグの抜き差し

電源プラグ

もし先程の給湯器のリセットで問題が解決しない場合は、給湯器(本体)の電源プラグを抜き差ししてリセットします。

ただしこの方法はガスが漏れていると思われるケース(ガスの臭い)や、雨が降っている時もしくは手が濡れている時は引火や感電の恐れがありますので絶対に行わないようにしましょう。

それらに特に問題がない場合は、給湯器にある電源プラグを一度抜きます。ほとんどの電源プラグは「抜け止めコンセント」になっており、少し反時計回りにねじってから引き抜けるようになっていますので引っ張っても抜けない場合はその方法を試してみましょう。

電源プラグをコンセントから抜いたら20-30秒程待って、再度電源プラグをコンセントに差し込みます。この時は先程と反対で差し込んでから少し時計回りにねじってロックを掛けます。

この後にリモコンを再度チェックし、エラーコードが消えているかどうか、またお湯がしっかり出るかを確認します。(この給湯器の電源プラグのリセット1回目で治らなかった時は2、3回程度試しましょう。)

ちなみにこの方法はガス屋さんなどに電話すると一度はやってみて下さい言われる方法ですので、とりあえず試してみることをおすすめします。

2-1)給湯器の電源プラグが見当たらない時は?

特にマンションなどで多いですが、給湯器の電源プラグが見当たらないという場合があります。これは給湯器がコンセントを介さずにケーブルなどで電気を直接供給されている場合ですので別の方法でリセットを行います。

この時に操作するのは室内にあるブレーカーです。ブレーカーを確認すると給湯器専用もしくは給湯器を含む他の電気機器グループの分岐ブレーカーがあるはずですのでそれを「ON・OFF」することで給湯器の電源をリセットすることが出来ます。

3)お風呂場の場合は浴槽のフィルターが原因の場合も

お風呂場のお湯が出ない場合は浴槽のフィルターが原因の場合があります。掃除を怠ってフィルターに汚れが詰まっていると給湯器が誤作動を起こす原因になることがあります。

給湯器には水流・湯量・温度を検知し、リモコンの設定通りにお湯を調整する繊細なセンサーが搭載されていますが、フィルターの汚れ(もしくは配管内汚れ)が原因でセンサーが誤認してしまうことがあります。

この場合は設定した水位や温度までいかなかったり、追い炊きがしっかり行われないなどの故障のような症状が出ます。浴室のフィルターのチェック、場合によっては事業者を呼んで配管内の清掃をしてもらう必要があります。


4)ガスメーターのチェック

ガス式給湯器の場合は正常にガスが供給されていないとお湯を温めることができずお湯が出なくなります。ガスメーターの栓がしっかり開いているか(縦になっているか)を確認しましょう。

またガスメーターには「ガスの使われ方に異常の疑いがあったり、震度5程度以上の揺れを感知したとき」などに、安全上の理由で自動的にガスを止める機能がついています。ガスメーターを確認してランプが点滅している場合は復帰作業を行いましょう。

※復帰方法はガスメーターによって異なります。またガス臭い時は「ガス漏れ通報専用電話」などに速やかに連絡し、火気を絶対に使用しない(スイッチ類も含む)ようにして指示を仰ぎましょう。

参照:東京ガス ガス臭いときは

5)お湯も出ないけど水も出ない時

シンク

水そのものが出ない時は水栓の不具合が考えられます。もし家の全ての箇所で水が出ない場合は給水バルブが閉まっている、もしくは断水している可能性もあります。

自宅周辺で水道工事が行われていたりする場合には、作業のために一時的に断水されていることがあり、工事が終われば復旧し、その他に以上がなければお湯も出るようになります。

またお住まいの地域やその日の天候によっては、水道管が凍結している可能性もあります。水道管凍結の目安となる気温は「-4℃」で水道管が破裂していなければ時間が経って氷が溶けると水が出るようになります。

6)セルフチェックでも治らない場合はプロに相談!

お湯が出ない原因は給湯器・そのリモコン・ガス・水道など様々な原因が考えられます。もしここまでのお伝えした方法で治らない場合は専門知識のある人以外では対処出来ませんので無理せずにメーカーなど、プロの事業者に問合せを行いましょう。

もし給湯器の不具合の場合は修理もしくは交換が必要になります。一般的に給湯器の寿命は10年と言われていますので、もし長年使用して故障した場合は寿命の可能性が高いですので新品への交換も検討しましょう。

給湯器の交換を検討する場合は、くらしのマーケットが便利です。
くらしのマーケットなら価格・利用者の口コミ・お住まいのエリアから給湯器交換の事業者を絞り込む事ができます。また、くらしのマーケットなら商品と取付け事業者をまとめて探す事もできます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る