切り株の抜根方法と注意点を解説!放置に要注意【自分でできる】

庭にある木を切ったものの、切り株のまま放置していませんか?切り株を放置していると、生活に影響を及ぼすリスクが発生することも。今回は、自分で切り株の「抜根」を行う方法と注意点をご紹介します。

2021.10.8 更新
抜根

目次

  1. 1)切り株は放置せず抜根しよう!
  2.  1-1)放置リスク1:生活に影響する
  3.  1-2)放置リスク2:害虫が発生する
  4.  1-3)放置リスク3:新たな芽が伸びてくる
  5. 2)【手順】木の根を自分で抜いてみよう!
  6.  2-1)抜根に必要な道具
  7.  2-2)抜根の手順
  8.  2-3)抜根の注意点
  9. 3)抜根が難しい場合には、プロに依頼!
著者の写真

ライター:たかおみきよ
コンテンツ制作全般に携わるフリーランス。私生活では、小学生男児のママ。
家事と仕事の両立に奮闘しながら、快適な生活と人生を模索中!

1)切り株は放置せず抜根しよう!

切り株

切った根を放置していると、次のようなリスクを負う可能性があります。

  1. 生活に影響する
  2. 害虫が発生する
  3. 新たな芽が伸びてくる

では、この3つのリスクについて、それぞれ詳しく確認していきましょう。

1-1)放置リスク1:生活に影響する

切り株は、時にシンボルとなるほど、存在感をもたらします。そのため庭の雰囲気に合っているときには、あえて放置してしまうこともあるでしょう。

しかし放置された切り株につまずき、ケガをしてしまうケースも少なくはありません。また切り株があることで、庭の手入れに制限が出ることもあります。

このように根が残された切り株は、生活を不便にすることもあるのです。

1-2)放置リスク2:害虫が発生する

根が残る切り株は、シロアリや蜂といった害虫の住処になることがあります。シロアリは、家の床下や柱に侵入し、資材に使われている木材を食べてしまいうので、建物の保存に悪影響をもたらします。

また蜂も、住人、さらには近隣に住む人を刺す危険性のある存在です。

1-3)放置リスク3:新たな芽が伸びてくる

放置した切り株に、「萌芽(ほうが)」という新しい芽が伸びてくることがあります。もちろん、新たな木が育つことを嬉しく思う場合には、この現象も喜ばしいといえるでしょう。

ただし、落ち葉の掃除や伸び続ける枝の手入れに悩まされていた場合、木が再び育つことに懸念を感じますよね。

このように生活や建物に大きな影響を与える切り株は、できるだけ早めに抜根することをオススメします。

2)【手順】木の根を自分で抜いてみよう!

抜根

切り株を自分で抜く場合、相当の力が必要となります。一人では難しいほど大きな切り株の場合、複数人で協力して抜きましょう。また次のようなものを準備すると、作業を効率的に行うことができます。

2-1)抜根に必要な道具

  • スコップ(シャベル)
  • ノコギリ
  • 剪定ばさみ
  • ハンマー
  • 軍手
  • 長靴
  • ケガ防止の長袖長ズボン

2-2)抜根の手順

抜根の作業は、周囲の安全を確認し、次の手順で行いましょう。

①土を掘る

根の周りにある土をスコップやシャベルで掘りましょう。前だけ、後ろだけでなく、根の外周全体を掘ってください。

②根についた土を落とす

根に土がついていると、切断する際に見えにくいこともあるでしょう。効率的で安全な作業を行うためにも、根の全貌を確認できるよう、根についた土を落としましょう。

③地面についた根を切断する

ノコギリを使って、地面についた根を切りましょう。これによって、土の中に残った根が抜きやすくなります。

④根を抜く

地面から見える部分の根を切断したら、いよいよ土の中に張る根を抜きます。まずは、ハンマーで木に衝撃を与えましょう。すると根が持ち上がるため、根が引き抜きやすくなります。

2-3)抜根の注意点

自身で抜根する場合、次のようなポイントに注意しましょう。

他の植物や建物を傷つけないように

近くに他の植物が育っている場合、作業中にスコップやノコギリが当たって傷つけてしまう可能性があります。

また木の根が大きく育っている場合、近くにある建物の下に根を張っていることもあります。このような場合には、建物を傷つけないためにも、専門の業者に任せることをオススメします。

害虫がいないか、事前に確認する

切り株の中を住処にするハチやシロアリがいないか、事前にできるだけ確認しましょう。特に蜂は、住処を壊されることに怒って、作業中に攻撃してくる可能性があります。庭に蜂の出入りがある場合には、十分注意しましょう。

またシロアリがいる場合には、すでに建物へ侵入している可能性も考えられます。この場合、シロアリ駆除業者への相談を検討してください。

3)抜根が難しい場合には、プロに依頼!

切り株

抜根は、力仕事であることはもちろん、害虫の有無や建物への影響など注意すべき点も多く、個人で行うには難しいと感じることもあるでしょう。

そのような場合には、プロの手を借りてみてはいかがでしょうか?くらしのマーケットには、庭木の伐採や抜根を専門とする業者が多数登録。あなたがお困りの抜根作業もスムーズに行ってくれることでしょう。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る