トイレの黄ばみ(尿石)の落とし方

トイレの便器の中が黄ばんでしまったことはありませんか? これは主に尿の成分が固まって石化してしまった尿石です。掃除をしていてもできることも多く、異臭を伴うこともある厄介な尿石。今回は、そんな尿石の落とし方や防止方法を説明します。

2019.3.19 更新
トイレの便器

目次

  1. 1)トイレの黄ばみの原因
  2. 2)頑固な尿石の落とし方
  3. 3)尿石の予防方法
  4. 4)黄ばみがとれないときは

1)トイレの黄ばみの原因

毎日掃除しているのに、どうして黄色い尿石ができてしまうの?という悩みを抱えている方は多いようです。それは、普段のトイレ掃除ではすべての汚れは取り切れず、どうしても尿の成分が残ってしまうためです。

そんな尿に含まれるリン酸カルシウムという有機成分が、尿素やたんぱく質といった無機成分と結合してできたものが尿石です。また、文字通り石化した状態である尿石は、他の汚れよりもこびり付きやすく取りづらいといった厄介な性質もあります。

2)頑固な尿石の落とし方

凝り固まってしまった尿石は、普段の掃除に使うトイレ用洗剤やブラシでは、いくら頑張っても落ちないことは多々あります。

そんな厄介な尿石に効果的な落とし方を2つご紹介します。

尿石を落とす方法①物理的に落とす

尿石とは文字通り「石」なので、物理的に削り落とす方法が実は有効です。

おすすめなのが、耐水性のサンドペーパーやホームセンターや100円均一でも販売されている尿石落とし用のたわし、マイナスドライバーなどです。そこまで範囲の広くない尿石なら、これらの道具を使ってこそげ落とす方法がもっとも簡単です。

ただし、力を入れすぎたり研磨の効果が高すぎる道具を使っていたりする場合、便器に傷が付く恐れがありますので作業は慎重に行ってください。

尿石を落とす方法②重曹とクエン酸を使う

重曹クエン酸

物理作戦で尿石が落ちなかった場合は、尿石によく効く洗剤が必要です。

市販の尿石用の洗剤もよいですが、頑固な尿石に効くものなので、刺激が強く使用時に注意が必要なものが大半です。小さな子供がいるご家庭や、肌が敏感な人は使用を控えたいところですよね。

そこで、体に優しいエコ洗剤でできる尿石の落とし方をご紹介します。

準備するもの

  • 重曹
  • クエン酸
  • スプレーボトル
  • トイレ掃除用ブラシ
  • ポンプ(灯油用のものなど)

重曹とクエン酸は、環境にも人体にも優しいエコ洗剤として、お掃除好きの間ではもはや常識となっています。キッチンの油汚れやお風呂や洗面台の水垢落としにも効果が高く、両方とも常備している方も多いのではないでしょうか。

本来、尿はアルカリ性なので酸性のクエン酸だけでも尿石は落とせそうに思えますが、さまざまな物質が固まって出来上がる尿石は、一概にアルカリ性のみで構成されているとはいえません。

しっかり落とすためには、クエン酸とともにアルカリ性の洗剤として有能な重曹の力も必要です。クエン酸は、クエン酸水(水100mlに対してクエン酸小さじ1/2)を作りスプレーボトルに入れて使うと便利です。

重曹は重曹水を作って掃除する場面が多いですが、今回は粉末のまま使います。

掃除の仕方

  1. 尿石部分にクエン酸水をスプレーする(※1)
  2. その上から粉末の重曹をまぶす(※2)
  3. 30分ほど時間を置く
  4. トイレ用ブラシで尿石をこする

※1:尿石が付着している部分が便器の水たまりの部分の場合は、便器内の水を減らしておきましょう。
※2:発泡しますが二酸化炭素ガスで無害です。

もしこれでも落ちない尿石があった場合は、ブラシでこすったあとに数時間放置したり、クエン酸や重曹の量を増やしたりすると落ちることもあるので、試してみてください。

3)尿石の予防方法

前項で尿石の落とし方を説明しましたが、普段のトイレ掃除に比べると手間がかかりそうですよね。家事の負担を少しでも減らすためにも、できれば尿石が蓄積するのをあらかじめ防ぎたいところです。

そこで尿石を予防するためのコツをいくつか解説いたしますので、ぜひ実践してきれいなトイレを維持してください。

使用後は適量の水で毎回流す

用を足したあと、節約のために何回か溜めてから流したり、排便の際に少量の水で流す人がいるようですが、これでは尿や汚れが残りやすくなってしまいます。使用後は、適量の水で毎回水を流すようにし、尿石の元をなるべく残さないようにしましょう。

できるだけこまめに掃除をする

言うまでもないことですが、頻繁な掃除が尿石を防ぐためにはもっとも重要です。毎日の念入り掃除は難しいという方は、便器の中だけでも洗剤をさっとかけてブラシでこするようにしましょう。

1分もかからなないので用を足したついでにできると思いますが、これだけで尿石の予防には効果大ですよ。

便器用の洗剤は酸性を

尿はアルカリ性なので、普段の便器掃除に酸性の洗剤を使えば、尿の成分が残りづらくなります。ただし、便器によっては酸性の洗剤の使用を避けるように説明書に明記されているものもあるので、使用前に確認が必須です。

黄ばみがとれないときは

いろいろ試したのに尿石が取れない、悪臭がする……という場合は、プロのトイレクリーニングへの依頼をおすすめします。

くらしのマーケットの最大の特徴は、料金やサービス内容、口コミなど、事業者選びに必要な情報がすべてページ上で確認できること!

「◯◯円〜」といった不明瞭な料金表示はなく、当日の急な追加料金や手数料なども発生しません。各事業者のサービスページ閲覧には会員登録も不要なので、作業スタッフの写真や利用者の口コミもしっかり事前確認が可能です。

「予約前に聞きたいことがある」という場合も安心。ページ上のメッセージ機能で店舗スタッフに直接質問することができます。

◆オンライン予約可能
◆予約前の個人情報の登録不要
◆しつこい営業電話なし
◆不明な店は店舗スタッフに直接メッセージが可能

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る