フローリングの黒ずみ原因と、家庭でできる掃除の仕方

フローリングが黒ずんでしまう主な原因と、家庭で行える黒ずみ掃除に必要なものとその手順について詳しく説明いたします。

2021.9.13 更新
フローリングの黒ずみの落とし方、教えて!

畳に比べて手入れがしやすいフローリングが一般住宅では主流になってきていますが、長く使っていると黒ずんできてしまうこともありますよね。

フローリングが黒ずんでしまう主な原因と、家庭で行える黒ずみ掃除に必要なものとその手順について解説いたします。

目次

  1. 1)フローリングが黒ずむ原因
  2. 2)家庭でできるフローリングの黒ずみ掃除の仕方
  3. 3)落ちにくい汚れがある場合は
  4. 4)黒ずみ予防にはワックスの塗り直しが大切
  5. 5)落とせない黒ずみはハウスクリーニングを
  6. 6)併せて読みたい関連記事
監修者の写真
監修:竹村茂樹氏(ハウスクリーニング ジェイ・プラネット店長)
日本ハウスクリーニング協会認定ハウスクリーニング士1級、JHAハウスクリーニングスクール大阪校校長。2008年に開業。関西でサービスを提供し、高品質なサービスが人気。2019年と2020年にくらしのマーケットアワードに連続入賞。

1)フローリングが黒ずむ原因

フローリングが黒ずんでしまう原因には、以下のようなものが考えられます。

  • 皮脂
  • 油汚れ
  • カビ
  • ワックスの劣化

まず一番考えられるのは、人の足の裏などから出る皮脂です。素足で歩き回ることが多いフローリングの上には皮脂がつきやすく、これが溜まって時間が経つと黒ずんできてしまうのです。

また、キッチンでは調理時に油が跳ねてフローリングについてしまい、黒ずみの原因となってしまうこともあります。

窓周辺に黒ずみができた場合は、カビの可能性もあります。窓に結露ができ、その周辺の湿度が高まることでカビが生えやすくなるためです。フローリングの上を万年床にしている人も、寝汗によって布団下のフローリングにカビが生えてしまうことがあるので、要注意です。

フローリングをきれいに見せるためのワックスが黒ずみの原因となることも。ワックスを塗ってから時間が経つと劣化し剥がれていくので、そこが黒ずんできてしまうのです。そしてそれを放っておくとさらに劣化の範囲が広くなり、黒ずみも大きくなっていきます。

2)家庭でできるフローリングの黒ずみ掃除の仕方

床をフロアワイパーで掃除する様子

黒ずみは放っておくとベタベタしてきたり、その上にどんどん汚れが積み重なってきたりして、ちょっとやそっとでは取れなくなることもあるので、定期的に掃除をすることが大切です。以下でフローリングの黒ずみ掃除の仕方を説明します。

必要なもの

  • フローリングワイパー
  • ワイパー用のドライシート
  • 掃除機
  • バケツ
  • 中性洗剤
  • 雑巾2枚
監修者 竹村茂樹氏

竹村店長

中性洗剤であればどれでも大丈夫ですが、おすすめは食器用中性洗剤です。
どこの家庭でもありますし、食器用洗剤は油汚れに効果的で除菌効果や消臭効果のある製品も多いです。また、水を使用するよりお湯(ぬるま湯で良いです)に食器用中性洗剤もしくは重曹を混ぜる方が汚れを落としやすいです。

掃除手順

  1. フローリングワイパーで乾拭きしてホコリを取る
  2. 掃除機をかけてワイパーで取り切れなかった細かいゴミを除去する
  3. 中性洗剤を混ぜた水で固く絞った雑巾で拭く
  4. 赤ちゃんやペットがいる場合は水拭きをして洗剤を落とす
  5. 乾いた雑巾で拭く

いきなり掃除機をかけてしまうと排気によってホコリが空中に舞い上がってしまうので、まずはドライシートをつけたフローリングワイパーでホコリや汚れを取ります。

そのあと、フローリングの溝や隅に入ってしまっている細かいゴミを掃除機で吸い取りましょう。

次に、水2リットルに対して台所用中性洗剤を小さじ1杯程度混ぜたものをバケツに用意し、雑巾を浸して固く絞り、フローリングを丁寧に拭いていきます。黒ずみが気になるところは特に念入りに拭きましょう。

中性洗剤で拭いたあとは、仕上げの水拭きは基本的に必要ありません。しかし赤ちゃんがハイハイをしたり、ペットが歩いたりするから気になる……という方は、水拭きをして中性洗剤を残さないようにしましょう。

フローリングに寝そべる猫

最後に乾いた雑巾で乾拭きをし、床をしっかりと乾燥させて完了です。

3)落ちにくい汚れがある場合は

キッチンまわりの頑固な油汚れや、長期間放置してしまった皮脂汚れなどは、中性洗剤で掃除をしても落ちないこともあるかもしれません。

重曹水(水100mlに対し重曹小さじ1杯)で落とせる場合もありますが、ワックスが剥がれ落ちてしまう恐れがあります。どうしでも自力で落としたい場合は、重曹水を雑巾に浸けて、黒ずみの部分のみを優しくこすり落とすように拭きましょう。

監修者 竹村茂樹氏

竹村店長

フローリングワックスは擦ると剝がれたりツヤが無くなったりします。
1回で落とそうとせずに、ふきあげた後乾燥させツヤの確認をしながら何度かに分けて汚れを取っていくのが良いです。

また、黒カビも中性洗剤では落ちないこともありますが、ここでアルカリ性のカビ取り用洗剤を使ってしまうと、フローリングの素材を傷めてしまう可能性があるので禁物です。場合によっては変色して取り返しがつかなくなってしまうこともあります。

カビによる黒ずみは家庭で除去するのは難しいので、無理せずにプロのクリーニングに依頼することをおすすめします。

4)黒ずみ予防にはワックスの塗り直しが大切

ワックスの劣化によって黒ずみができてしまう場合があることは上述しましたが、それを防ぐためには定期的にワックスの塗り直しをすることです。おすすめの頻度は上塗りを半年に一回、古いワックスを剥離させて塗り替えるのを5年に1回です。

ワックスは自分で塗ることもできますが、きれいにできるか不安な人も多いと思います。特にすべて剥がしてから塗り直す作業は、手間もかかって大変ですよね。

そんな方は、プロのフロアコーティングサービスを依頼してみてはいかがでしょうか。施工すればフローリングに光沢ができてきれいに見える上、耐久性にも優れているので長い間特別な手入れをする必要もなくなるので、おすすめです。

5)落とせない黒ずみはハウスクリーニングを

床を掃除するクリーニングスタッフのイラスト

上記でも触れましたが、落とせない黒ずみがある場合に強力な洗剤を使ったり強くこすったりしてしまうと、フローリングの素材を傷めてしまう可能性があります。無理をせずに、プロのハウスクリーニングの依頼をおすすめします。

プロのハウスクリーニングなら、高い技術と業務用の洗剤で、家庭では除去しきれない黒ずみも、隅々まですっきりきれいにしてくれますよ。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

6)併せて読みたい関連記事

床をタオルで拭く様子 掃除機をかける女性
  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る