ビルトインコンロの選び方や種類・特徴・費用の相場を徹底解説!

最近のキッチンでは、見た目もおしゃれで多機能なビルトインコンロが主流になってきています。ビルトインコンロの交換を考えている方向けに、交換が可能なのかどうかや種類や天板の特長、費用相場などを詳しく説明いたします!

2019.4.4 更新
ビルトインコンロを交換する作業員

目次

  1. 1)交換可能なのか・交換できるコンロの種類はどれなのかを確認
  2. 2)ビルトインコンロの交換はプロに依頼
  3. 3)ビルトインコンロの種類・特徴
  4. 4)ビルトインコンロの交換費用相場
  5. 5)安心・安全なビルトインコンロ交換を依頼するなら

1)交換可能なのか・交換できるコンロの種類はどれなのを確認

交換したいビルトインコンロが決まっていたとしても、ガスコンロのタイプによっては交換ができない場合があります。また、ビルトインコンロの下がガスオーブンなのか収納庫なのかによって、交換するビルトインコンロのメーカーが限られてきます。

それぞれについて以下で詳しく説明いたします。

ガスコンロのタイプ

  • 据置
  • セクショナルキッチン
  • ビルトイン

ガスコンロのタイプは大きく分けて以上の3つです。

据置は、文字通りコンロ台の上に据置型のコンロが乗っているタイプです。据置型のコンロになら置き換えるだけで簡単に交換が可能ですが、ビルトインコンロへの交換はできません。

セクショナルキッチンは、一見ビルトインコンロのように見えますが、コンロにキッチン天板もくっついた据置型に似た設置タイプのコンロです。

ビルトインだとキッチンと一体化している天板の中にコンロだけを埋め込む形になりますが、セクショナルキッチンはコンロ自体が天板も兼ねているので、外すと天板部分までなくなってしまいます。

そのため、据置の場合はキッチン自体の大がかかりなリフォーム、セクショナルキッチンの場合はコンロ台ごと丸ごと交換しないとビルトインコンロの設置はできません。

元々ビルトインコンロの場合は、サイズが合っていれば基本的にどのメーカーのものでも交換が可能です。

ガスオーブンの有無

ビルトインコンロの下にガスオーブンがある場合、ビルトインコンロ交換の際に同時に新しいものに交換するのか、そのまま残すのかを考えなければなりません。

古いガスオーブンを残す場合でも新しい物に変える場合でも、ビルトインコンロとガスオーブンは同じメーカーの物に揃える必要があるので注意してください。

また、ビルトインコンロの下がガスオーブンではなく収納庫である場合や、ガスオーブンだったけど収納庫にリフォームする場合はどのメーカーのビルトインコンロでも交換可能です。

2)ビルトインコンロの交換はプロに依頼

ビルトインコンロの交換に伴うガス管の取り外しや接続は専門的な資格がなければ行えない作業です。

費用の節約のために自分で行うことを考える方もいるかもしれませんが、ガス漏れやガス爆発、最悪の場合には火災などに発展する危険性があるため、工事に必要な器具や道具は資格書を提示しなければ購入できないようになっています。

各ガス供給メーカーの資格講習試験を受けて合格していれば、交換作業すべてを自分で行うこともできますが、資格取得の手間・費用を考えるとプロに依頼をして交換してもらったほうがいいでしょう。

3)ビルトインコンロの種類・特徴

ビルトインコンロには、使用ガスやサイズ、天板の材質、機能別にたくさんの種類があります。以下でそれぞれについて詳しく説明します。

使用ガスの種類

  • 都市ガス(12A・13A)
  • プロパンガス(LPG)

一般の家庭で使われているガスは、主に上記の2種類です。ビルトインコンロは通常はどの機種でも都市ガス用とプロパンガス用の2種類の型番が用意されています。

内部の構造のみが異なっているのでどちらの型番も見た目は同じですが、それぞれのガス種にあったビルトインコンロを取り付けないと使用ができないので注意してください。

天板のサイズ

ビルトインコンロの天板のサイズは、60cmと75cmの2種類があります。サイズが合っていればどのメーカーのビルトインコンロでも使用できます。使用中やリフォーム予定のガスコンロの天板のサイズを確認してから、購入するビルトインコンロを決めるようにしましょう。

天板の材質

ビルトインコンロの天板にはさまざまな種類があります。耐久性、お手入れのし安さ、デザイン性、価格など、何を重視するかで材質を選ぶのがおすすめです。

以下で、代表的な天板の種類とその特徴について説明いたします。

ガラストップ

主流のタイプで、耐久性や耐熱性に優れていてお手入れも簡単です。重い物を落とすと破損してしまう恐れがあります。

ホーロー

ツルツルしていて耐久性が高く、長く使用できます。しかし使用年数が長くなって表面のコーティングが剥がれると、その部分からサビが広がりやすくなります。

ガラスコート

ホーローの上からガラス質がコーティングされているもので、ガラストップ同様お手入れが簡単です。ガラストップよりも低価格ですが、表面の塗装が割れてしまうとサビやすいです。

ステンレス

耐久性に非常に優れており、高級感のあるデザイン性のものが多いですが、熱で茶色や赤に変色しやすいです。価格は高めです。

パールクリスタル

汚れが落ちやすく、衝撃に強いのが特徴です。カラフルな素材が多いので、デザイン性重視の人に人気があります。

機能

まずもっとも気になるのが、バーナーの口数や火力がどれくらい出るのかといった基本的な機能ですよね。同じ天板のサイズでも二口の物や三口の物があるので、カタログなどを見てしっかり吟味しましょう。

また、最近のビルトインコンロには、グリルの機能(片面両面・水有り無し・温度調節・オートグリルなど)の他、鍋無し検知、 感震停止などの安全センサー機能など、さまざまな便利な機能が備わっているものが多くなってきています。

必要な機能からビルトインコンロを選んでいけば、製品の絞り込みがしやすくなります。

4)ビルトインコンロの交換費用相場

ビルトインコンロの製品そのものの費相場は、10万円~20万円前後が平均です。
さらにその製品の値段に工事費がプラスでかかります。
工事費は数千円~2万円前後ですが、本体代に工事費込みにしている事業者も多いので、設置の前に確認しましょう。

なお、使用済みコンロの回収処分費用が別途かかる場合もあるので注意してください。

5)安心・安全なビルトインコンロ交換を依頼するなら

ビルトインコンロの交換は、ガスという危険物を取り扱う作業なので、安心・安全に交換作業をしてもらえることがもっとも重要ですよね。

くらしのマーケットではビルトインコンロの交換・取り付けサービスの事業者をユーザーのリアルなクチコミで比較できますし、メッセージで質問もできます。お気軽にご利用ください!


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る